ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ひとつの夢 2
a0042928_23361255.jpg


たくさんの予定している記事を棚にあげて
ぐずぐずと画像をいじっては、考え込んでいたのですが
やっぱり今日は今日、今は今だけのことを書こう、
と思い返してみたりして

そうしてごそごそ過去を探って引っ張り出してきた、
チョコレートコスモスの写真。
とりまくバラも、シンビも、そして怪獣みたいなアストランティアも、
大好きな花ばっかりです。



今はだいぶん、自分の好きな花ばかりを扱うことができますが
もちろん少し前まではそうではなく、
もう少し前は、扱いたくても注文がなく、
どうやって食べていったらいいかわからなくて、
白金から麻布まで一軒ずつ
レストランのドアをたたいて営業したりしていました。

そのとき、初めて注文をくださったのが、
プラチナ通りにあるマリナドブルボンというティーサロン。
ウェディングからはじまって、ボジョレーのパーティやクリスマス、
そして定期的な活けこみのお仕事もいただいて、
そこで働くスタッフの方は何人も一会スクール生徒さんになり、
ブルボンでのお勤めから変わっても、なお通ってくださって・・・
何人のお客様とこの白金台店で打ち合わせをしたかと思い出します。
私はかなりのコーヒー好きですが、ここでのオーダーに限っては
必ずお茶にするような、おいしい紅茶ばかり。

そんな思い出深いマリナドブルボン白金台店様が、
この12月末で閉店されることになりました。
言葉にならない思いとともに、深い感謝を、申し上げます。



今日、電話で話した友人は最近風邪をひいていて、
それは体ではなく心でひいていて、
甘える自分が嫌だというその相手に
「休養する」ということの大事さを、ぽつぽつ語ってみたりして、
気づけば自分こそを棚にあげ我ながらおかしいのですが。


10年後には花の仕事で食べていけるようになりたいと思います、
そう言ってから10年、
まがりなりにも自分の名前で仕事をもらえるようになり、
どうしても一会に、といってくださる新婦様をはじめ、
飛行機や新幹線でレッスンに来てくださる生徒さんまでいて、
「花時間」さんにも載せていただくことができて、

ひとつひとつの夢が満たされてもなお、あの日、
ブルボンの階段をはじめて、振り絞るように一歩ずつ
あがった気持ちは、今も尽きることもなく日々新しく湧きます。
そうして、自分の奥底に静かなまま暗い水をたたえています。


夢はかなえてもかなえても不安には限りがなくて
ああなれたらいいのに、あれが今自分にあれば違っていたのに、
ついそう思っても、実はそれは
すべてを解決する万能薬ではけしてない。
ひとつの夢がかなうとまた新しい不安がどこからか湧いてくる。


だから、そんな不安や焦燥は、抑えることもできないけれども、
それはそれとして、抱え込んでも、ひきずっていても、
ひとまず横において、
とりあえず今できることを今、きちんとしよう。
それは、明日の自分のためではなく、
たぶん、今日のこの自分のためです。

そんなことがわかるようなトシになったんだなーなどと
やや複雑ながら思う、今日一日でした。

東京は今日は、よく晴れて、美しい紅葉でした。
プラチナ通りの並木は、息を呑むほど。
今が見ごろです。


では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-12-06 23:20 | carpe diem | Comments(4)
Commented by ともみ at 2007-12-07 02:14 x
「私はもう、何でもできるわ」そんな風に思ったらそれはきっと前へは進んでいないんだと思います。何か新しい事に挑戦する時、前へ進もうとする時、やっぱり期待や希望と共に、不安や痛みが伴うんだなーと私自身、身を持って体験しているような気がします。知らない自分、上手くできない自分が悲しくて、今まで築いてきた物が崩れてしまうような気分になる時もあります。でも前に進んでいる事は間違いないとどこかで知っています。これも経験からでしょう。だから今痛くても、ちゃんとできるようになる、負けずに前へ進めばちゃんと今より大きくなれると思って、毎日一歩一歩踏みしめて歩きます。
私の経験なんて美佳さんに比べればまだまだアマちゃんな物ですが、暗い水を湛えている美佳さんの心は、絶えず前へ向かって進んでいる証拠だと、思ったので厚かましいながらコメントさせてもらいました。

今年ももう少し、精一杯2007年を締めくくりましょう^^
Commented by ともみ at 2007-12-07 07:10 x
うっかり言い忘れましたが、
もうこの写真は花が美しいと言うより、写真として完成されていますよね。私は一会さんの撮る写真はプロの域に入っているなーといつも思っています。本当に、写真としての価値が十分にありますよね。
Commented by eisyuu at 2007-12-07 08:16 x
あのマリナドブルボンが閉店するのですか?大変、大変残念です。
私もあのお店は胸が痛くなるような、懐かしい思い出があります。
その時も、一会さんと同じく、お茶を頂きました。一会さんの原点のお店でしたねえ。   きっと、心の中にマリナドブルボンでお花のお仕事をなさった事は、大事な宝になると思います。暗い水と言うより,澄んだ水として。淋しいでしょうが、頑張ってくださいね。
Commented by わたなべ at 2007-12-09 02:47 x
今、いわはしさんがお感じになられていること・・・・・。『一会』という言葉そのものでいらっしゃる気がします。

今、この瞬間を大事にされる『一会』さんに、自分の花が届けられる幸せ。。。嬉しさとともに、そういう環境をいただいていることに感謝しています。

Blendaさんのお店に行きました時に、近くに有名な禅寺がありました。入ると石碑があって、『一期一会』と彫られていました。その時、真っ先に、いわはしさんのことを思い出し、そのアトリエの名前とお仕事の素晴らしさを感じた次第です。

年末のお仕事で、つながることができてとても嬉しいです。本当にありがとうございます。
<< 新郎新婦様からのメール 前撮り... 登録型モミリースレッスン追加の... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。