ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦さまからのメール 秋のはじめの光
a0042928_21505935.jpg


先日御紹介した秋のはじめの光というブーケ。

本当は、このブログでも再三紹介しているトワカップというバラなどを
希望されたのですが、まだ残暑の厳しいことで入荷がかなわず、
最終的にお任せしてくださいました。
お式後に、嬉しいメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は素敵なお花を届けていただいて、本当にありがとうございました。
パークハイアット東京で式を挙げた○○です。
他の方のように言葉が見つからず、
岩橋さんにお伝えすることができないのが残念です。
業者の方が撮ってくれた写真を見て溜息が出てしまいました。
何て美しい花束を持たせてもらったんだろう、と。

トワカップを入れてほしい、ミカンの花を入れてほしいなどリクエストを出しました
が、例え時期が合わずブーケに入らなかったとしても
残念とかそういう思いは全くなく、
そういう気持ちすらも超えるブーケでした。

手にした瞬間の重みを感じた時に、
「ああ、私はこれから皆の前で幸せを誓うんだ」
と一気に気分が高まりました。
そんな幸せを届ける岩橋さんの人柄が計り知れる花
を持って式に臨めたことは本当にうれしかったです。

それと、送った写真のうち、もしブログに使っていただけるなら、
ブーケだけが写っている写真を使っていただけますか?
ただ、ブーケやヘッドドレスがどのように使われたかを見ていただきたくて、
他に2枚、添付しました。お恥ずかしいのですが、
ぜひ見てください。
ブログは私も結婚前にいつも見て、
参考にさせていただいていましたので、お役に立てればと思いました。

今週末もお忙しいかと思いますが、
お体を大切にたくさんの花嫁さんに幸せを届けてくださいませ。

それでは失礼します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後の、それでは失礼しますという一言にいたるまで
最初からずっと、品のある美しい方でした。
おふたりの写っている写真は、掲載できないのが本当に
残念で仕方ないほど。
そのまま雑誌に載りそうな、お二人でした。


実は最初にご縁があったのは、今年の春、妹様のブーケを
作らせていただいたとき。

a0042928_21552822.jpg


妹様へ、全日空ホテルへお届けしたブーケ。
すずらんと白いバラのカルトブランシェ。

 『花時間』をよく読んでいる姉から、
 一会さんを薦められて

そんな、嬉しいお話だったのでした。


今回の、この秋のお姉様のブーケは、
妹様からのプレゼントで押し花にすることに。


一年のうちの春と秋に、
ご姉妹おふたりのブーケを、こうして手がけられたこと。
本当に嬉しく御礼申し上げます。
ほんとうに、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-10-12 00:59 | ブーケ | Comments(0)
<< 花を仕事にするということ 新郎新婦様からのメール 空と飛... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。