ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ニュアンスカラーのバラたち けむるように
a0042928_1233510.jpg


新婦様よりいただいた、とても嬉しいメールを御紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日は、ブーケと会場装花をどうもありがとうございました!
本当に何もかもが想像以上に素敵で、かわいくて、大感激でした。

特に会場装花は、漠然としたイメージしか持っていなかったのですが、
リハの時に、実物を見たときは、あまりの素敵さに言葉が出ませんでした。
せっかくあの時、岩橋さんご本人にお会いできたのに、
その感動をあまり伝えられなくて残念です・・。

会場にぴったりで明るく華やかなのに、上品で可憐で、暖かくて、
奥が深くて、見る角度によってクルクルと表情が変わって、
いつまで眺めていても飽きなくて・・・と、
まさに、私が「こうなりたいな」と思う理想の女性像だったり、
そして「こういう家庭にしたい」というイメージが
お花で表現されていて、感激で涙が出そうでした。

新しい人生のスタートを彩るのに、あれ以上ふさわしいお花はないと思います。
(ちなみに、使われていたバラなどの名前に興味津々です)

おかげさまで、式と披露宴は大成功で、
本当に楽しくて思い出に残る一日になりました。
そして、多くの人が「もう一度結婚式をしたい!」
という気持ちがよくわかりました。
でも、私はもう一回したいとはあまり思いません。
なぜなら、今回の式で、何もかもに満足だからです。
もう一度やり直しても、今回以上の式にはならないんじゃないかな、と思っています。

大好きなドレスにぴったりの美しいブーケ、
整形!?かと思うくらいにきれいにしてくれたヘアメイクさん、
明るくて親切なカメラマンさんとビデオカメラマンさん、
素敵な会場に、咲き誇るバラ。おいしいお料理。
そして、、これ以上ないくらいの快晴と大好きな人たちの笑顔。

もう思い残すことはありません(笑)

一生に一度のことだから、全てを真剣に決めました。
お花についても、色々探している時に、
一会さんのサイトとブログに流れつきました。
時間を忘れて、読み耽り
数時間後に、「ここでブーケをお願いしよう」と心に決めました。

そして、白金のアトリエにお打ち合わせに行って、
色々親切に相談にのっていただくうちに、
初めは諦めていた会場装花をお願いする野望も生まれました。

会場からOKを頂いたときの喜びは今でも覚えています。
この会場をどんな風に飾ってくださるのかしら?と
わくわくしてしまいました。

お花の外注に対してちょっと慎重だった母も、
「あのお花のおかげで、重たい雰囲気の会場が
とっても暖かみのある空間になっていて、素敵だった!」
と大絶賛でした。
「コーディネーターさんも、ヘアメイクさんも、カメラマンさんたちも、
みんな良い方だったわね。
お花も、とっても素敵で、作った人の暖かい気持ちが伝わったわ。
そして、あなたが、そういう素敵な人たちにめぐり合える
幸運の持ち主であることが嬉しいわ」と言われました。
確かに、私は昔っから、出会い運はやたら良いです(笑)

ブーケも、本当にかわいくて、お客様にも「ドレスにぴったり!」と、
すごく褒められました。
男性の方までに「ブーケ、素敵ですね!よく見せて下さい」と言われました。
友人からは、「色ブーケといい、卓上装花といい、
『あーーあなたっぽーい!』って思ったよ」
と言ってもらえて、なんだかくすぐったかったです。

お持ち帰りの卓上装花もすごく喜んでいただけました。
沢山作っていただいたので、スタッフの方にも少しお渡しできました!
ブーケ2つと、卓上装花のいくつかは、我が家に飾っていますが、
まだまだ元気です。暇さえあれば、眺めています。

シェアブーケも、すごーく明るくてかわいくて、
あげる人(友人と姪っ子)にぴったりでした!
友人は感激して泣いていました。
姪っ子は、披露宴後も、ずっとブーケを握っていました☆
ブーケ贈呈の時の会場のフラッシュの数は、
ケーキ入刀の時より多かったかも(笑)

一つ悔やまれるのは、シェアブーケをじっくり眺める時間がなかったことです。
中座中に、どれどれシェアブーケはどんなかわいこちゃんかな?と思った時には、
会場スタッフの方が持っていった後だったので・・。

というわけで、長くなりましたが、
岩橋さんを初め、一会の方々には、
これ以上ない!というほどに素敵なお花を作っていただいて、
本当に本当に感謝しています。

最高のお花に囲まれてスタートした結婚生活、
これから、じっくり大切に育てていきたいと思います。

そして、もう一つ、一会さんに出会ってよかったこと。
それは、お花が今まで以上に好きになったことです。
世の中にはどんなお花があるんだろう?
どんな風に飾ったらその花の表情をうまく出せるんだろう?
花には、なにか人生とかこの世の真理とか、奥深いものを感じます。
花のことをもっと知って、対話して、もっともっと仲良くなりたいです。

こんな風に思えるきっかけを下さった岩橋さんに感謝しています。

長くなりましたが、この度は本当にありがとうございました。
これからも、たくさんの新郎新婦の大切な日を、
一会さんのお花で彩ってあげてください。
私が味わったような幸せな一日を過ごせる花嫁さんが、
一人でも多く生まれますように・・。

最後に、華やかにみえて、大変なお仕事だと思いますので、
お体にはくれぐれも気をつけて下さいね。
ずっとずっと応援しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいた長い長いメール。
本当にありがとうございました。

装花もブーケも喜んでくださったこと、
いつもですがとても嬉しく、こんなに励みになることはありません。

そしてまた、花をより好きになったというお言葉は、
私には最大の報酬という気がします。

ありがとうございました。




最近ブログの時間が夜から昼へと狂っていますが
たぶん今日明日にはニュートラルに戻る予定です。。。
by ichiecd | 2007-05-31 12:47 | 会場装花 | Comments(0)
<< 2007 一会 母の日ギフト ... 和装に持つブーケ ジュンカップ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。