ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
和装に持つブーケ ジュンカップ
a0042928_16541736.jpg


黒引きにお持ちになった小さめの
ラウンドキャスケード。
(と、私が勝手にこの形をそう呼んでいるので、一般には
通用しない呼称かもしれません)


実は、このときには黒引き、色内掛け、そしてドレスと
3つのブーケを持ってくださったのですが
そのうちのひとつ、このブーケではないのですが
花びらにしみがあったというお話で
以前ちらっと書いたことのある新婦様です。

ブーケはとても気に入ったけどひとつ、
花びらにしみがあって、というお言葉に
蒼白になりご連絡して、何度かやりとりをさせていただいて、
3D屋さんにも一応確認の電話をいれ
最後のほうにいただいた新婦様からのメールが
とても嬉しかったので、
最初にいただいたメールとあわせて、
許可を得て掲載させていただきます。

なお単発のプリザーブドレッスンにも参加してくださり
作られたブーケ、こちらもとてもかわいらしく
びっくりするほどでした。

かなり長いので、折りたたみます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリザは今、鳥の巣のようなアイアンの
花瓶置き?のようなものに綺麗に丸くすっぽり
収まっていて、カワイイです。

ブートニアは、挙式には都合が付かなかったけれど
彼がお世話になった方で、
おばあちゃんのような方がいらっしゃるのですが
その方に差し上げました。

プリザは、思い出の品として喜んでもらえるし
飾っていてもステキだし、
一会さんのアレンジレッスンに行って良かったです!

生花3つ持って、プリザも持って、全てのブーケに
妥協しなかったっていうところが嬉しいので、
やはり一会さんにお願いできた時点で満足度が高く、
挙式後写真を見るにつけ、満足度が上がっていくんですよ♪

従姉妹に見せたり、親に見せたりしていくうちに。
写真ができあがったり、アルバムになったりしていくうちに。

きっと3Dが出来て玄関に飾ったら
毎日式当日の気分になって、出かける度に帰ってくる度に

「ほらねー、一会さんにお願いしてよかったでしょ~」
と、さも自分が作ったかのように彼に言っている事と思います。

ですから、ブーケだけを見るのではなくて、
もう白金までお伺いした事とか
色々なブーケをプリントアウトした事とか
色々な思い出が詰まっているので、OKなんだと思います。

ゆっくり引きちぎってみればよかったかなと思ったのですが
バラを引きちぎってみた事がなかったので(^^;;
しかも高価で繊細なバラ、持つのも初めて!で、
ちょっと考えて、少し迷って、結論、マァいいか、と(笑)

3Dもステキだろうとは思うのですが
やっぱり生花の淡さと重み、あとオーラでしょうか(笑)

当日の気分を最高潮に盛り上げてくれるのは
ブーケを持って鏡に立っている自分だと思うので
超大切なアイテムだと思うんです!
従姉妹は高いから何でもいいやーと言っていましたが
当日だよ、と。
今ではなく当日に、ドレスを着てメイクして、鏡の前に立ったときに
「こういうブーケの方が良かったかな」
と思うなら、~でいいやって思うには余りにも
勿体無いアイテムなんだよ~と力説。

お金がかかった高いドレスも自分で引き立てるには限界が(笑)
そこでお花のオーラをちょっと拝借するんだよ~と(笑)

そういえば亡くなってちょうど一年経つ祖父が
「おばあちゃんの横で結婚式見てたよ」
と言う江原さん口調の従姉妹に
「オーラか!」とみんなが突っ込んでいました(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから、長くなりますが最初にいただいたメールです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
超キュートなブーケたち、ありがとうございました!!
☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆

もう、思惑通り、みんなの絶賛も想定内ですよ!!
素敵ですねって言われる度に
「だって一会さんですからっ!」って、さも自分が
作ったかのように、いけしゃあしゃあと…(^^;;

最初神社に参進の時に持ちたいんですってお電話したら
初めてのケースなのでと困惑していらっしゃったのですが
実際に一会さんのブーケを見た途端に

「黒引き角隠しにブーケって、合うんですねぇ…」
ほぅっていう吐息まで聞こえてきそうな感心ぶりに
どーーーっしっても持って参進したいんですけど!
似合うと思うんですケド!!と押しまくりました(笑)

ピンクが大好きなのでブーケの基本はピンク、でもそれぞれ違
ったピンクで、と無理難題をお願いしたにも関わらず
3つのブーケそれぞれが違たキュートさで、
黒引き、赤い色打ち掛け、WDとそれぞれにまた合っていて
式場も美容室も友人も親戚も本物?って。

アートでは出せない繊細さと香りがあるのに
どうしても、今までみたことのないキュートさに
本物なのかしら、と思ってしまうみたいです。

みんなに香りをかいでもらって、信じてもらいながら
テーブルフォトをしていました♪

神社の時は本物?って聞いていた
式場、美容室、友人たちも打ち掛けの時に
「また違う!!コレも本物?」
って聞いてから香りをかいでいたのに
WDの時はもう皆さん率先して香りをかぎに来ました(笑)

美容室の方が写真室まで来てくださるんですが
「どんなポーズがお好み?」という写真室の方に

「こちらの花嫁さんはキュートで!
徹底的にキュートを追求して下さい!」って私より先に(笑)
そして
「ブーケメインで!」とさしていた末広を外していかれました


小ぶりラウンドで助かりました~
黒引きを着て神社へ移動時や
色打ち掛けの想像以上の重さにかなり辛かったのですが
華やかで、でも重過ぎなくて本当に岩橋様が
「小ぶりのラウンドで」とお見積もりに書いていた理由が
わかりました。。。

アレンジレッスンに参加させていただいたおかげで
「新婦手作りのプリザーブドのブーケによるブーケプルズ」
という台詞で友人たちが、枯れないんだよね??
聞いたことある~!作ったの?とサプライズになって◎でした


ホテルの部屋に戻って、3つのダンボールに詰められた
ブーケをいつまでも眺めていたかったのですが
3次会から戻ってきたら深夜3時半(笑)

彼のブートニアも疲れきってしまっていて
きっと3つとも今は綺麗でも、
萎れていってしまうのを見るのは辛いだろうなと
自分だったら思うんだろうなと思っていたので

3つとも3Dに送る為の箱詰めをしている時の気分は
「行ってらっしゃい!またネ♪」という感じで
ドライアート、思い切って3つお願いして大正解です!

実はブーケの予算が大幅オーバーで、2つにしようか
1つにしようか、3Dをやめようか数を減らそうか、と
すごい悩んで彼に
「もっと安いブーケにしようか・・?」って聞いたら
11ヶ月前は高いね、、3つ持つの?って渋っていた彼も
ずーーーっと一会さんのブログを見て
プリントアウトしている私を見てきたせいか、
「せっかく3Dにしたいのに中身をケチるの?」と一喝。

「だよね!やっぱりお任せだよね!!
衣装よりブーケ命なんだからいいよね!」
って(笑)すぐに立ち直りました。

すごい安心感でブーケを待っていたかったんです。
色々な事に気を使わなくてはいけないから
気を張り詰めてはいるけれど、でも笑顔でなくてはいけない日
で。

年経れば齢は老いぬしかはあれど一会をし見れば物思ひもなし
と言った感じで、緊張していてもブーケをみると
おぉ、キュートだなぁ、、、って笑顔になりました。

誰も袖を通したことのないドレスに、
好きなバラのアートを施したネイル、
手元にたっぷり自分の為に咲いてくれているバラ、
いいお天気で、贅沢な一日が過ごせました。

本当にありがとうございましたm(._.*)m


実は、昨日長ーいメールを作っていたのですが
彼が「ちょっとノート見せて」って見せて
しばらくしたら消えていたんです!!
もーーーーーぅ、もーーーーーーーーぉうって
ずーっと牛みたいに言ってました(笑)

でも、送る画像を考えていなかったので
ちょうど良かった、と思うようにしないと
これからの道のり、これぐらいじゃ乗り越えられるかっ!
って自分に言い聞かせて書き直しです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらのメールも最後の一文は、思わず笑ってしまったあとに
少し、じんとしてしまうお話でした。

たくさんのことを教えていただいた気がします。

本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-05-30 12:52 | ブーケ | Comments(1)
Commented at 2007-05-31 01:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ニュアンスカラーのバラたち け... 『花時間』6月号 お持ち帰りで... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。