ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
『花時間』6月号 お持ち帰りできるゲストテーブル
a0042928_17574376.jpg
「花時間」2007年6月号((株)角川SSコミュニケーションズ)
 バラのテーブルフラワー、「お持ち帰り」のアイディア
撮影・山本正樹氏 文・高梨奈々氏 
協力 シェ松尾・天王洲倶楽部様(一会撮影部分)

現在発売中の、『花時間』6月号67ページからの企画です。
ゲストテーブルを少しずつシェアしてお持ち帰りできるようにする、という
アイディア。
ご協力くださいました、
シェ松尾天王洲倶楽部様には、深くお礼申し上げます。
また御世話になりました皆様にもこの場より、深くお礼申し上げます。

a0042928_0323414.jpg


このレザーボックスのアイディアは、
先週のある会場様で実際に納品しました。
会員制の会場様で、今回納品に特別な許可をいただいてのことだったので
ここに写真で御紹介できないせめてものかわりに。

今月の一会スクールウエディングコースでも
このレザーボックスやトレイを使っています。
その写真はまた後日。。。(っていつになることやらです。ごめんなさい)


では今日も、おつかれさまでした。
by ichiecd | 2007-05-29 00:54 | carpe diem | Comments(3)
Commented by n_isa at 2007-05-29 02:24 x
先日は、メールありがとうございました。この記事、読みました!せっかくのきれいなお花だから、その場で適当に抜かれて持ち帰ってもらうより、きれいなまま持ち帰ってほしいですよね。
ほかの記事の花器をリボンで作るというのも、とても素敵なアイデアだなあととても感心しました。
いろんなアイデアで花嫁さんだけでなく、ゲストも喜ぶ。そんな装花には本当に心を打たれます。
ほかの雑誌に載っているようなゴージャスな花よりも、私は一会様のお花が大好きです!
Commented at 2007-05-29 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ともみ at 2007-05-30 03:30 x
拡大して記事の隅々まで読んでしまいました^^
2つ目の写真はプリザードかと思ったら、生花なんですね。少しくすんだピンクがレザーととってもしっくりきてますね。ゲストの皆さんも、すごく喜んで持って帰ってくれるだろうなー。
<< 和装に持つブーケ ジュンカップ アロマ ラ・ビュット・ボワゼ様の装花 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。