ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
シェ松尾天王洲倶楽部さま レースの宝箱 持ち帰りについて
a0042928_2221232.jpg


今日の卓上の装花です。

蓋つきのレースボックスに小さなバラばかりを
たくさんつめこんでいます。

撤収梱包作業に行ったアシスタントさんの話によると
このお花はゲストのおじさま方に大人気だったとか。

「このお花、最後にくれるのかな?」
「一人一個ずつもらえるのかな?」
「てことは最後、早く外に出て並ばなきゃな!」


ですが、コーディネーター様に
「女性の方だけなんですよ・・・」
と言われてしょんぼりなさっていたとか。。。

また別の年配の男性は、
ご自分で自分の袋にいれて
すっかりお持ち帰り体制だったそうです。



a0042928_22231494.jpg


左から、白がグリーンアイス、J-アイマール、セピアピンクがジーノピンク、
その下の紅茶色はサンシルクというバラです。

そういえば、以前、モッコウバラをたくさん使ったときも
おじさまに興味津々にバラの名前を聞かれ、
ねだられて一枝さしあげてきた、という話でした。
この手の小さく華奢なバラには、
おじさまを引き寄せる魅力があるようです。
なぜなんだ。


一会の花は、基本的にすべてお持ち帰り可能です。

大枝や鉢の花は、御予算上レンタルにしたほうがよかったり
梱包時間が間に合わなかったりで、引き取ることもありますが、
もしお持ち帰りくださるのでしたら、ぜひどうぞ!と思います。

二部制のウェディングで一部二部と連続で飾ると、
熱気や送風の関係で、
へたってしまう花も出てきてしまいますが

a0042928_22224021.jpg


たとえばこのてっぺんの小さなピンク、「スプリングパル」とか。。。
この時期にしか出ないこともあり、
かわいいので、えいやといれてしまいました。


今日のおふたりは、
なるべくお持ち帰りしたいという御意向で
できるだけお包みできるようにしました。
優しい御新婦様はもとより、
ご新郎様もみずからそうおっしゃってくださって
ひときわ嬉しかったのです。



先日のこちらの新婦様は、持ちきれなかった会場装花を
ホテルからわざわざ宅急便で花を自宅に飾って、
最後までかわいがってくださったとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
持ち帰った装花。
日々朽ち、枯れていき、どんどん減っています。
でも、何輪かは、咲きかけから、綺麗に咲いてくれました。
多弁の白いバラです。キャラメルアンティークも、まだ一輪。
ハロウィンも元気です。
傷んだところは、人間の瘡蓋のようになり、そこ以外は
どの花も、まっとうしようとしているようで、持ち帰り、
看取れて良かったな、と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花を扱うものとして、このメールの言葉を
何度も読み返さずにはいられませんでした。


花は命のあるもので、
あっというまに咲いてそして枯れます。

その残照だけがその人とともに生きて、
たまに思い返されたその刹那、少し心を楽にする。
それで、十分なような気がします。




では今日も一日、みなさまお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-05-13 23:00 | 会場装花 | Comments(0)
<< リース&リース  ブーケ 3シェア 果実の紅茶 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。