ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 高輪教会・ラマージュ・高松
a0042928_22121072.jpg


以前御紹介したことのある、この記事の、高輪教会でのお式の
新郎新婦様。

長い、本当に嬉しいメールをいただいて御紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。
いろいろな事を思い出しながら少しずつ書いていたら、書き始めてから終わるまで3日かかってしまいました・・長いメールなので、お時間のあるときにお読みください。

おかげさまで無事、挙式と披露宴が済みました。式の次の日の夜は、作っていただいた生花のヘアードとブートニアとドレス用のお花をドライフラワーにしようと思い、花びらを取ったのですが、あぁ、終わったんだなぁ、となんとも寂しい気持ちになりました。あとお花に、「せっかく綺麗に咲いてたのに、一瞬で終わっちゃってゴメンね・・」と一人で感傷的になっておりました。

元々”結婚式”という物にあこがれがなく、あまりやりたくなかったのですが、一会さんのHPを偶然拝見して、「絶対お願いしたい」と思いました。
なので、日取りが決まった時には会場よりも何よりも、一会さんを一番に予約しました。なかなか装花を持ち込めて、希望と合う会場が見つからなかったのですが、岩橋さんにもいろいろな所を教えていただき、希望とぴったり合うレストランで行うことができました。ありがとうございました。

白のブーケは新郎と私を引き合わせてくれた、私の親友にプレゼントしました。
とても喜んでくれました。部屋に飾ってくれてるそうで、「どうしたら長持ちするかな」と写メールが来ました。ピンクのブーケは、私が持って帰りました。すごくすごくx100、気に入りました。どちらも本当に完璧にステキでした。届けてくれた一会さんのスタッフの方に「(中のお花を)確認されますか?」と聞かれましたが、120%信頼しているので「大丈夫です」と言いました。本当は確認してOKですと言うべきだったのかもしれませんね。すみません・・。

装花も最高にステキでした。一会さんのHPに載ってるお花がどれもすごくステキだったので、お願いするときに自分の考えがまとまっておらず、支離滅裂であれもこれもと欲張った私の希望からイメージをまとめるのは、とてもたいへんだったのではないかと思います。申し訳ありませんでした。鈍感な私が気がつかないところで、とても細かな配慮とお気遣いがたくさんあったのではないかと思います。ありがとうございました。

「すずらんを入れてください」と言ったあと、「時期はずれだったか・・?」と思ったのですが、バージンロードやメインのテーブルにも置いてあって、お心遣いにうるうるしてしまいました。
リースも街の古くて小さい教会にぴったり合ってて、すごくステキでした。白とグリーンの組み合わせが大好きなのですが、ヘアードはマリアベールとも良く合っていて、ヘアメイクさんにも褒められました。祭壇のお花もそのお花があるだけで、普段の祭壇とは違う、より清楚で、柔らかな空間になっていて、ほんと絵画のようで、私にはもったいないと思いました。

この日だけはいっぱいのお花に囲まれたいと思っていたのですが、本当に一会さんの方たちだけで、ブーケとリースと装花とヘアードとドレスのアクセサリーとブートニアと花束と・・・
テーブルのお花もこんなにたっぷりので、どれをとってみてもステキで丁寧なお仕事で、
今振り返ってみるとどうやって作ったんだろうと思ってしまいます。
ブーケやその他のお花のセンスの良さに、友人にも親戚にもすごく褒められました。

ドレスの”お色直し”はせず、”お花チェンジ”をしたのですが、ビデオをみるとみんなが笑顔で「かわいい、かわいい」と言っていて、人生で前にも先にもこんなにカワイイといわれることは無いだろうと思いました。

披露宴が終わり、お見送りの時にはお持ち帰り用のお花が持って帰りやすいように、紙袋に入って種類別にキレイに並んでいるので「い、いつの間に・・・」と思いました。
すべてお願いしたとおり、ほんと、あっぱれ!です。

披露宴でのお花の一部を二次会会場にも持って行きましたが、写真を見ると、お花が写ってる写真は会場の空気が華やかで軟らかくなってます。

私の会社に自分でもバラなどを育てていて、お花に詳しい女性がいるのですが、高松に持っていったブーケの写真をみて、ひとつひとつのお花を指して、「すっごいステキ!すごい、すごい」と言っていました。私が作ったわけじゃないのに「ふふふ・・そうでしょ・・」と誇らしくなりました。


と、こうやって挙げだしたらキリがないほど私の希望に応えていただいて、本当に一会さんにお願いすることができて、ほんと幸せでした。

結婚式の準備は思っていたより大変で、もうやりたくないのですが、お花だけはまたお願いしたいと思ってます。早く誰か結婚しないかな、そしたら強力に勧めるのに・・。

相変わらずの文才の無さで、お恥ずかしいのですが、私の正直な気持ちです。

写真ですが、カメラマンさんに撮っていただいた写真はまだできないのですが、高松の写真も含め、友人用に”Yahooフォト”にUPしたのですが、そちらのアドレスをお送りしてもいいでしょうか。blogに使われる時はどの写真をお使いいただいてもけっこうです。(使える写真がないかもですが・・)

では、お花の写真楽しみにしております。すっかり”一会さんの大ファン”ですので、blogこれからも拝見させてください。これからますますお忙しくなるかと思いますが、岩橋様、スタッフの皆様お身体ご自愛ください。
本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_22123339.jpg
a0042928_22125093.jpg
a0042928_22131557.jpg


お花直しのために新婦様のドレスの胸もとにつけた赤いバラも
生花で一会で御用意したものです。

高松、高輪教会、そして青山のラマージュ様と、3つのウエディングで
すべて一会の花をもってくださいました。
一会の花をお持込できる会場様はどこでしょう?、といってくださって、メールで、ここならという会場様のリストをお送りした日のことを良く覚えています。
とても、嬉しかったので。

今こうして読み返してみて、
あらためて胸のつまる思いです。
本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2007-05-10 23:47 | ブーケ | Comments(1)
Commented by hanamizukixs at 2007-05-11 18:00
一会様お久しぶりです。
ご無沙汰している間にブログを模様替えしたのですね。新緑の季節にふさわしくすがすがしくて素敵です。これからブライダルシーズンですね。一会様のブーケを持っていっそう幸せ色に輝く新婦様たちの幸せを、私もブログからおすそ分けさせてもらいますね。
<< ラマージュ様の装花 クリスマス... ブーケや装花に関するアドバイス... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。