ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
8シェアブーケ&はじめてメールを下さる方へ
a0042928_0125096.jpg


8シェアブーケ、つまり、
8人の方へ小さな花束として配ることができるように、作りました。


今日、お打ち合わせにいらした新婦様が
小さな、すごくかわいいお手紙をくださって、
開くとおうちが立ち上がって、ポストのところに
今日はお忙しい中ありがとうございました。と丁寧に書いてあるのです。
あまりに嬉しかったので、そのカードをこのPCのとなりにおいて
このブログを書きながら、もう一度手の平に載せて、
しみじみと眺めてみたりしています。

お話の途中で、「一会さんにメールを出したくて、メールを勉強したんです」と
言ってくださいます。
それまではあまりメールを知らなかったのだけど、
ご新郎様に教えていただいて一生懸命、
うってくださったのだそうです。
こうして書いていても、なんだか胸のつまるような気がします。



ちなみに、ですが・・・。
はじめてメールを一会へ送ってくださる場合、
よくやりとりすること3つを、まとめてみました。



1会場装花の許可をお取りいただくことのお願い

会場装花のお持ち込みについては、
なによりもまず、会場様の許可が、
どうしても、ゼッタイに、必要になります。

一会では最初に確認させていただいておりますが、
しっかりと会場様へ確認しないまま進んでしまい、
いろいろ夢がふくらむころ
「装花だけはどうしてもお持込ができません」といわれて
大変がっかりなさることも、ままあります。

会場様との交渉の過程が、
新婦さまの負担になることは、本当に申し訳なく思います。

私は、「花」ではなく、「満足」を買っていただきたいので、
強引にお勧めしたいとは思いません。
こちらからお留めすることも多くあります。

「結婚式の準備」までも含めて、結婚式」なのだ、と考えています。
自分のためにこんなに花を買うなんて、本当に、一生に一度です。
山ほどの大変な準備の中で、せめて花くらい、
楽しんで買っていただきたいと思うのです。

なので、せっかく楽しみにしてくださっているのに
途中でお留めするのは忍びなく思います。
どうぞ、会場様へ装花を持ち込まれたいという場合には
まずはじめに、会場の御担当者さまへお伺いしてくださいね。
(ちなみに、都内では、仮に装花はダメでも
ブーケの持込に関しては問題ないことがほとんどのようです。)


2 メールタイトル「そのままで」のお願い

一会ではメールを、題名(タイトル)で管理しておりますので、
タイトルはどうぞそのまま、御返信ください。

敬称も、どうぞ、お気遣いなく!!!そのままで、
お願いします。



3 ちなみに、最後に、私の名は。。。
一会の主宰で、このブログを毎日たらたら書いている私は、
岩橋美佳と申します。読み方は、いわはしみかです。小さくエコー。

「いわはし:岩橋 → いわさき:岩崎」と
間違えられることが非常に多く、
訂正するとたいへん恐縮されるのもまた恐縮で、
現在はまったく訂正してないのですが、
「振込み名義を岩崎でやったら何度もエラーが出た」
というお話があり、またさらに恐縮の嵐でしたので、
一応、念のため。
今日も本当に恐縮されてしまって本当に申し訳ないです。
どうぞ、謝らないでください。。。ヘンな名前でごめんなさい。


岩橋、は九州の久留米に多い苗字のようです。
「ブリヂストン」は「石橋」さんですが、苗字として似たようなノリなのかも。
http://www.bridgestone.co.jp/bsdata2006/history/index.html
英訳するとブリヂロック・・・・?天下のブリヂストンに
比べると語呂がいまいちなのは致し方ないかと。

久留米には、子供のころしかいませんでしたが、
時々とんこつラーメンがすごく恋しいので
夜中に車とばして食べにいきます。
フラワーデザイナーのイメージとしては、
それでよかと?とは思うっちゃんねー。
ま、よかとげなたい。 ← うろおぼえの久留米弁。なんかへんなような)


最後に、
5月6日のプリザーブドレッスンは、締切ました!
5月8日の生花レッスンは、やる・・・かどうかは
どなさんのお心ひとつです。(とプレッシャーをかける)

では今後ともどうぞ一会をよろしくお願い申し上げます。
by ichiecd | 2007-03-25 23:30 | ブーケ | Comments(6)
Commented by たえこ at 2008-02-02 15:06 x
こんにちは はじめて書き込みをしました
5月に結婚式を挙げる予定です。どんなブーケがいいかな?と、ネットで探し・さまよっていたところ、こちらでトワカップのブーケを見つけ、つい「かわいい!」と声に出てしまったくらい好きになってしまいました。
 挙式でお世話になる花屋さんに、ぜひリクエストしてみようと思います。
ボトについてのブログも本当に勉強になりました。いままで、切花ってすぐしおれてしまうのがもったいと思っていて、ブーケもプリザードにしようかと考えたりもしましたが、その日・一日のために咲いてくれる儚い花だと考えたら、その奇跡ってすばらしいですね。結婚式って、たくさんの花を使うけど、たんに自分や会場だけではなく、花で大切な一日を(そしてその場にいる皆さんを)飾るものなんだなあと思いました。
Commented by ichiecd at 2008-02-04 00:02
たえこさま 初コメントをありがとうございました。5月にお式なのですね。一会ではないのが残念ですが笑、よいお式になりますようお祈りしております。花で大切な一日を、そしてゲストの皆様を飾るものというお言葉に深く共感してしまいます。ことあれば花というものは真っ先に予算が削られがちだったりするのですが、でもたった一日だからこその花でもあるのだと思います。その日、そのときのためだけの。どんなにか贅沢なことですが、でも花というものほどその刹那の美しさを表現するものはないような。
とコメント欄で演説している自分はどうか。
準備はお大変でしょうが、がんばってくださいね。
Commented by たえこ at 2008-02-05 20:15 x
結婚するふたりがどんな気持ちなのか、自分らしさがみんなに伝わるような、そんな結婚式が目標です。
準備は忙しいけど、頭が混乱してきたときはここで癒されたり、アイディアをもらったりしてます。
そういえば、堂々と他の花屋さんにリクエストなんて、ずうずうしい書き込みですいません。。。あとで気づいて(遅)ドキドキしておりました。
Commented by ichiecd at 2008-02-06 21:31
たえこさんへ そうですね、ここ数年とくに、お二人のこだわりということをよく感じます。お金を無尽蔵にかけるわけではなく、でも限られた時間とご予算の中で、ここにちゃんと力をいれるというような・・・ 癒されるといってくださるだけで十分うれしいので、どうぞお体ご無理なさらず、がんばってくださいね。
Commented by さくら at 2008-04-30 23:51 x
初めてメールさせて頂きます。サイトを見て一目ぼれしてしまいメールさせて頂きました。6月に挙式を控えているのですがウエルカムボードをブリザで作って頂くと日にちはどれくらいひつようでしょうか??大きさや物にもよると思いますが・・・
Commented by ichiecd at 2008-05-01 22:13
さくら様 コメントをありがとうございました。
6月でしたら大丈夫です。一会ではひそかにネットショップがありまして、

http://www.ichie-netshop.jp/
です。
あまりに手をいれていないのでまだリンクすらしていないのですが・・・
日にちは2週間を目安にしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
<< 和装に持つブーケ ピンポンマム... シェ松尾青山サロン様  エコロ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。