ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
3月17日単発プリザーブドレッスンと、コース統合のお知らせ
3月17日土曜日、13時より単発プリザーブドレッスンを行います。
内容はプリザーブドのアレンジメント。
ご希望に応じて好きなものを作るスタイルで、
使う花も自由に選んでいただけます。

花代は実費ですが、8000円~12000円程度のものを
みなさんよく作られています。2時間~2時間30分ほどです。
講習料は2100円で定員は6~8名程度です。

お申し込みは、お電話を添えて
タイトルを「17日単発プリザレッスン」として、
info@flowers-ichie.comまでお願いします。
使い慣れたハサミをお持ちでしたら御持参ください。
もしなければ、一会で御用意しますので
御安心くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一会スクール コース統合のお知らせ

3月より、装花コースとブーケコースを統合し、
ウェディングコースとします。

理由はふたつ。
ひとつはすでにどのクラスも満席気味で、振替がほとんどできない
状況を改善すること。
もうひとつは、キャンセル待ちの方もいるのに
これ以上レッスンを増やせる状況ではないこと。

もしこの上、レッスン日を増やすとすると第三週の水曜日しかないのですが、
私自身のキャパの問題で、第三週にそれぞれの仕入れを考えるのが
難しい・・・ということもありました。でもひとつのコースなら
仕入れのアイディアは一本化できます。
ですので、この水曜日にもしかしたらもう一日レッスン日を
増やせるかもしれません。(今のところ期待をこめた予定)

レッスン内容の比率としてはブーケ6割、
残りは会場装花と花嫁のアクセサリーなどになる予定です。

ですので、一会のレッスンは今後ウエディングコースと
アレンジコースの二本立てとなります。
なおアレンジコースは
第4週の月曜の夜のみで、こちらも現在は満席です。

このほかに、「登録参加型生徒」さんというシステムを導入しようかとも
考え中。こちらは一回の講習料は、2100円にくらべ
3150円と割高になりますが、一度登録していただければ
好きなときに参加可能です。
ただし本来の定期生徒さんで満席の場合には参加できません。
一週間前に締め切りますので、
それまで参加できるかどうかもわからないことになります。
予定は立てにくいのですが、逆にお仕事や家事がお忙しい方で、
今日は急に参加できる!という方にはよいかなと思います。


このあたり、なるべく早めにまとめてHPにアップします。


a0042928_1253350.jpg


今日の装花レッスン。
花嫁さまの花のティアラと、リストレット。
ティアラに小さなレースをつけると、
フラワーガールの髪飾りにもできます。
この小さな丸いレースは、
実は、ドラジェやキャンディを包むためのものを代用しています。
もちろんおフランスからのものでございます。(しつこい)

a0042928_1395255.jpg


小さなバケツいっぱいにいろんな花をいれて、
どれを組み合わせてティアラとリストレットにするかも
自分で考えてもらいます。まずは花選びから。

a0042928_1404577.jpg
a0042928_141018.jpg


なのでリストレットもさまざまです。


なお現在、一会のレッスンは、
お免状や資格などはなく、今後もその予定もありません。
私ごときの認可をもらってもしかたないだろうと思うし、
ある一定のレベルを目指す、というよりも、
「その人自身の花をその手で作ること」を、
実感してほしいと思います。
そのために、考えてほしいし悩んでほしい。

「目指せ花業界の永田農法」です。
「過酷な環境ではじめて育つ美味しいトマト」というかんじです。
でもこの花はこのワイヤーでこうしてワイヤリングしてって
全部用意されているよりも、自分でこれってどういうワイヤリング?
何番のワイヤー?テープは何?と悩んでから
得る答えのほうが、覚えるし、
この先知らない花だってたくさん出てくるのですから
自分で判断できなくては意味がありません。

そうしたほっとかれ状態の中で、試行錯誤してはじめて
美しいとかかわいいとか暖かだとかいう
なにかの感情を持たせるだけの力のある花を
自分で生み出せた、という感動、
それを味わってほしいと思います。
それは「一会の花」ではなく、「あなたの花」です。


昨日、写真を撮ることがかないませんでしたが、
以前の一会の新婦様で、まったくの花ははじめての方で、
でも自分の花を生み出していて
それがすっごくかわいかったのです。

「花がさえずるようにしたかったんです」とおっしゃいます。
そのとおりで、
彼女の花はそこで歌うように、咲いていたのでした。
私はその花を作ったのが、
自分のレッスンで自分の生徒さんであったことに、
心を揺さぶられるほどでした。


テクニックでも工夫でも、必要でしたらいくらでも教えられますし
惜しみなく教えています。
でも私が一会のレッスンで得てほしいのは、
「御自身の花、そしてそれを作る喜び」なんだなと
改めて思う一日でした。


ではみなさま今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2007-02-20 23:44 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
Commented by hiyo at 2007-02-22 00:19 x
リストレット可愛すぎです。
やっぱり自分でもつけたいなぁとか思ってしまいます。
レースの感じもとても素敵ですね〜。
レースとか見ていると女の子(苦笑)でよかったって実感します。
Commented by ichiecd at 2007-03-05 00:44
hiyoさま、そうですね、かわいすぎですよね。。。笑
この日はみんな着けて帰りました・・・といいたいのですがウソです。皆に着けて帰ってねと頼んだのですが、さらっとスルーされました。
<< ブーケ クラッチ 透明感 淡い... 川越氷川神社の新婦様 自作のウ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。