ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
空と海の景色  国府津
a0042928_020869.jpg


東海道線沿いにある、
「国府津」という駅で降りた海の景色。
こうず、と読みます。
小田原の近くです。


頂いているお写真もメールも、掲載する写真も
たくさんあるのですが
今日はちょっとひとやすみです、すみません。

今日打ち合わせにいらした新婦様は、
大手旅行会社にお勤めだそうで、1時間ほどブーケの打ち合わせをして、
最後にお茶を飲みながらひとこと
「旅はお好きですか?」

ってそんな。
「今の私にそんな質問を・・・?」と思わず素が出ると
後ろでアシスタントNさん爆笑。
笑いすぎです。
失敬な。

そこからえんえん旅についてすっかり長話になりまして
夜分に申し訳ありませんでした・・・。


すでに何度も書いた気がしますが
こういう、ただとりあえず、広い景色が好きです。
なので特に岬は好きで、空と海とか一望できるただ眺めの良い場所、
たいていは電車やバスをのりついで、朝一に家や宿を出たとしても
着くのはたいてい昼過ぎ、
そこから夜まで大概は、ずっとその海べにいます。

そこで何してるの?と聞かれると困るのですが、
何もしないで、ただぼーっとその広い景色を見ているだけです。
なにか深遠なことを考えているかというとまるでそうでもなく、
帰ったらあの見積もりを出さなくちゃとか、
スタッフのみんなにこのルールを徹底してもらわないとまずいよなとか、
じゃあ掲示板に書いたらいいのかあるいは一人ひとりに話をすべき?とか、
そういう、もんのすごく、現実的な、普通のことです。

たぶんいつも都内で、
エブリィを運転しながら考えているのと同じレベルのこと。


でも旅先だと、
それがちょっと地に足が着いていない状態になります。
足元が5センチ、浮く感じになります。

少し客観的になって、
少し気が楽です。

そうして仕事のことを考えながら、ふと前を見ると海があり、
また仕事のことを考えながら、またちょっと目をあげると空があって、
そういう繰り返しのうちに、自我というものがただの輪郭になり
自分を構成する粒子がまわりの空気に溶けだして、
かわりにそこへ、その見ている景色の因子が満ちるような気がします。
漱石の「行人」の中に出てくる「あの百合は僕の所有だ」*というのにも
少し似ているような。
a0042928_155461.jpg


それは、時計でいう「オーバーホール」みたいなものかもしれません。
しばらく経つとどこか故障というわけではないけれど、
なんとなく以前ほど快適には動かなくなってくるので、
で、ひとつひとつの部品を全部分解して、
古い油をぼろ雑巾できれいにぬぐって、
またきれいな油をさして組み立てなおすような、そんな感じです。


わけわからん、と思われた方には申し訳ありません。
岬が好きなのでというと必ず聞かれる「何故、岬・・・?」という疑問に
長年自分でもよく分からなくて「なんででしょうねえ」と
マヌケな答えを返していたので、
近年やっと回答を見つけた嬉しさとともに、以上、お返事まで。

今日も一日、お疲れ様でした。


*
兄さんは時々立ち留まって茂みの中に咲いている百合《ゆり》を眺めました。一度などは白い花片《はなびら》をとくに指して、「あれは僕の所有だ」と断りました。
 (「行人」三十六 夏目漱石  参照青空文庫 )
by ichiecd | 2006-12-20 23:58 | carpe diem | Comments(2)
Commented by クロロ at 2006-12-22 00:28 x
こんばんは~!昨日のお打ち合わせの際は
旅話で盛り上がりとっっっても楽しかったです!!!
岬好き。。素敵ですね!あれからわたしがいくつか見てきた
岬を思い出しておりました。
石廊崎もよかったですよ!(もう行かれてそうですが。。)
あと海外で行ってみたい岬といえば、南アフリカの喜望峰です。
死ぬ前に一度は行っておきたいのがアフリカです。
 素敵な岬や温泉があったら、またおしえてください!
Commented by ichiecd at 2007-01-07 00:17
クロロさま
あけましておめでとうございます、
もうまもなくですね。
喜望峰はぜひクリアしておきたいと思います。(決意?)
素敵な岬や温泉についてはコメント欄でも本文でもたぶん
足りなくてじゃあもうひとつブログを書こうかという話になり
結果自分の首をしめること間違いなしという気配がしますので、
今は自粛します・・・。

<< ブーケ ラウンド トワカップと... 冬のリース 芙葉亭様の装花 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。