ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
捨てるような花
a0042928_23555766.jpg



 「捨てるような花でいいからさ、
 ちゃちゃって束ねて持ってきてよ、
 おおげさじゃなくてちょっとでいいから」


花の仕事に入ってから少しは長くなりましたが、
今までに2度だけ、
そんな言葉をいわれたことがあります。
いずれも働き盛りの男性でした。


「捨てるような花」とはどんな花なのか、
自問自答しても答えは出ないまま、
花を捨てる、なんてことをしないですむように
花の仕事をしてきました。

仕入れの前に電卓をたたき、
少しでも無駄が出ないように、
でもお客様の要望にちゃんと応えられるように
頭を抱えながら市場をえんえんとうろちょろし、
丁寧に水揚げをし、
短い花にはその丈の花瓶をあてがい、
枝ものはナイフで表皮をはがし、
デザイン上でもなるべくきれいに使い切るようにし、
それでも残った花はバケツを洗って水代えをし、
せめて、一枝でも一花でも捨てる花などないように。

それでも捨てるときはたくさんあります。
仕事なので迷わずに切って捨てます。
でも慣れることはありません。


今日、市場で、入荷日の古い花がすこし安くなっていて
思わず立ち止まって悩んでいたら、
仲卸の方が隣に来てそれを後押ししてくれました。
じゃあ買いますと言ったら、
「花も喜びます」、そういわれました。
そうですねと笑ったら、もう一度繰り返されました。

正面きっての言葉にするとやや照れちゃいますが
なんだかぼんやりと嬉しかったのです。
大事に、使わせていただきたいと思います。
by ichiecd | 2006-09-23 00:15 | carpe diem | Comments(12)
Commented by NANCY at 2006-09-23 06:15 x
そういう心をもった岩橋さんだから、私は岩橋さんのお花が好きなんだなぁ~☆って、改めて岩橋さんを好きになりましたよ☆
Commented by 滝沢 at 2006-09-23 08:03 x
こちらはすっかり秋になりました。 
“捨てる様な花”ほんとうにそんな花はないのだと思います。そんな心だけは忘れずにいたいです。

岩橋さんありがとうございます。
一生懸命咲こうとしている花たちにも、育てている私どもにとっても、ほんとうに嬉しい思いです。

Commented by 理恵 at 2006-09-23 11:56 x
学生の頃、京都にある某華道流派の短大の授業を受けていました。
華道実習終了後、約2割程度の学生が、実習で使った花材をゴミ箱に捨てちゃうんですよね。。。
その大きなゴミ箱の前を通るのがとても苦痛だったことを記憶しています。
色々な事情があるんだろうけど、市場から来たとっても新鮮なお花たち
花包みに入れて、持ち帰ってあげて欲しいと願うばかりでした。
Commented by FloralCage at 2006-09-23 16:19 x
初めて書き込みをさせていただきます。
少し前から素敵だなぁ~と思って、一会さんのブログを覗かせていただいていました。
同業者と言ってしまっては失礼にあたるかもしれませんが、私は、仙台で細々とアレンジメントの注文制作とお教室をしています。いつもお花と接している時間があっという間に過ぎてしまい、本当に好きなので、少しでも携われたらと思って自宅で始めた仕事です。生花はなかなか扱うのが難しい環境なので、本当に細々とですがプリザーブドだけで行っています。

お会いしたことはないですが、きっと岩橋さんのお人柄そのものなんだろうなぁと思いながら、作品を見せていただいていました。今日のブログの記事を読んで、すごく共感して、なんだか温かく涙が出そうになりました。
これからも、是非素敵な作品を見せてください。
楽しみにしています。
Commented by パン星人 at 2006-09-24 02:04 x
おこがましくて恐縮ですが、
わたしも同じ気持ちです。
先生にお会いできてよかったです。
Commented by さーや at 2006-09-24 14:50 x
「花も喜びます」
そういう風に言える仲卸の方も、先生も素敵だな、と思います。
私は、昔食品業界の営業をしていて、賞味期限切れの商品などを捨てたりしなきゃいけない時、いつも心が痛んでいました。
捨てることに心が慣れてしまうような人にはなりたくない、そう思いながら仕事をしていました。
今も、お花のアレンジなどを作って、ほんの少しでも残ったものなど、どうにかして飾ってあげたいな、最後まで輝かせてあげたいな、って思います。まあ、水かえを忘れえて寿命を縮める日も多々あるのですが。
Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:17
NANCYさま こんにちは!
きゃーそんな、大好きだなんて照れちゃいます。のの字です。
(大好きまでは言ってませんね・・・)
Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:20
滝沢さま いつもありがとうございます。
でもそうリアルに思うのは、きっとこうして
滝沢さまはじめ生産者の方々とお話できるから、
だからいっそうのこと、だと思います。

きっと朝晩すっかり秋の気配なのでしょうね、
お体どうぞご自愛くださいね。
Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:23
理恵さま こんにちは
そうなんですよね、私自身は今花の仕事をしているので
他の人が遠慮してくださったりで、
むしろそうした話は聞かないのかもしれないのですが、
たぶんそういう場合もやっぱりあるのでしょうね。
Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:26
FloralCageさま はじめまして コメントを
本当にありがとうございました。
いつも見てくださっていて嬉しい限りです。
私も仙台に1年だけですが住んでいたことがあるのです。
アーケードの中の花屋さんでアルバイトしていました。
(そして東北の海岸線&温泉を制覇していました。。。)

HPも拝見しました、すてきですね、
これからもどうぞよろしくお願いします!



Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:28
パン星人さま
こんにちは、私こそパン星人さんのがんばりには
アタマがさがります。
でもそんな遅い時間に書き込みしてちゃダメです、
ちゃんと寝てくださいね。・・・お互いに。。。
Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:33
さーやさま ブログがんばってますねーーー!
リングピローは私も勉強になりました!

どうなんでしょう、価格を安くしても売ることは
それはそれで苦渋の判断なのだと思います。
(って苦渋という言葉はマイブーム?という感じなのですが)
だからこそ大事に使いたいなと思いますし、
実際このときのお花も大活躍でした。
<< ブーケ クラッチ  白のバラと... 装花コース ゲストテーブル ベ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。