ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
装花コース ゲストテーブル ベルと手のひらサイズで
a0042928_0582823.jpg



今月のウエディング装花コース。
今回のレッスンは、ゲストテーブル装花です。
会場装花の中でも要となる部分、
2段式のスタンドに、
ベルかトリカゴか鈴かを選んで吊り下げるスタイルで製作。


a0042928_141161.jpg


左がベルの人、右が鈴の人です。
鈴の中には、コリンゴが。かわいいです。

これでコリンゴが赤ければカンペキだねー、って
確かレッスン中に3回くらいしつこく言ったような気がします。
すみません。年寄りなものですから。


a0042928_1104793.jpg


さらにこの装花のほかにもうひとつ、
手のひらサイズのミニゲストテーブル装花を
自由なアイディアで作ってもらいます。

見本を作って花を用意してさあ長さは何センチで、というのではなく、

「花は、自分で加減と配分してくださいね」
「かっこよければそれでいいので」
「土台もどうするか自分で考えて工夫して」
「できればなんかありきたりじゃないもので」



相変わらず講師、言いたい放題です。

でもそのほうがうまくなれると思うのだけど・・・。

たまに、スクールの問い合わせに
「お免状はありますか」と聞かれるのですが、
一会では、ご用意しておりません。
一時期はそうしたご質問に答えるべきかどうか
悩みましたが、今は当面このままでいこうと思っています。


スクールの生徒さんもすでに
開講以来数年目という方もたくさんいて、その場合
同じ「ゲストテーブル」、同じ「キャスケードブーケ」を
すでに3度目だったりするのですが、
もちろんベテランの方には別のメニューを用意していたりもしますが、
でもたとえ同じ季節で、同じバラでも、
それは同じ花ではありえません。


ショートカットは存在しない、と思うのです。
言葉で説明できないこと、伝えられないことは、
ただ手を積み重ねてはじめてある日、
自らの手の平の中で
氷解する一瞬を待つほかない、そう思います。



a0042928_16141.jpg



ピンポンマムを生かしての作品。
やるなおぬしというべきか、かわいいですね。
最後に隣のグラスを加えて、ちょこっと手助けしました。

「なんでそんなにアイディアが出てくるんですか」という
賞賛の声はもっと頂くとして
アシスタントRさん
「あ、すぐに忘れるから新しいアイディアが浮かぶんですね」というのはどうか。
アシスタントNさん
「センセイの場合、記憶力がないのは寝てないからですね」というのは
いかがなものか。

砦のラーメンかえしてください。と書きかけて
そうだ、この日はワリカンだったんだと気づきました。なんかくやしいです。
by ichiecd | 2006-09-22 01:27 | ブーケ&装花スクール | Comments(2)
Commented by naomi at 2006-09-22 21:52 x
naomiことやまだです。こんばんは。
いつもいつも、市場で声を掛けてくださってありがとうございます。
恐縮しつつ、緊張しながらも本当に嬉しくって。
「お会いしたら、今日はわたしから!」と思いながらいたのに
今朝も、横から爽やかな高いお声が・・・。

先生ね、ブーケなどお花ではピカピカとっても美しいものを
作られるのに、朝お会いした時髪の毛が跳ねていらっしゃったりすると
何かすご~く安心するんです。
(↑褒め、ことば・・・ですよ。)

そ、そんなところばかり見ている訳ではありませんよ。アタフタ(汗)

「お忙しくてお疲れでしょう。寝不足ですよね。」って思いつつ
「がんばりが足りんぞ!私っ!」って自分でおしりをたたいたり、
反面、かもしだされる雰囲気にほのぼのしたりします。

いつもありがとうございます。



Commented by ichiecd at 2006-09-27 00:14
naomiさま こんにちは、コメントをありがとうございました。
えっとでもていうかこれ、非公開コメントじゃないの?って
2回くらい見直しちゃいました。

・・・寝癖なんかいつものことです。半分寝てます。
開き直り。
ここに布団ひきたい、と思いながら花じゃなくて
市場の床を見てます。

でも私も朝ぼーっとしてるほうで
なかなか自分から他の方に気づかなかったりなんですが
naomiさんのほうがさらにもっと真剣に花を見てるんですよね、
(ということにしておきましょうか?)
<< 捨てるような花 なげいれ 初秋 タデと杜鵑 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。