ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ゆきのひかり 滝沢さんのユリ 2
a0042928_18413583.jpg


ゆきのひかり。

ユリの花粉は一度つくと、それが皮膚でも服でもとれにくくて、
なかなか厄介です。
「ユリの花弁が開いたら、花粉をとること」は、
おそらく花屋になれば
真っ先に叩き込まれる作業のひとつ。
開き始めたユリの花粉ならまだ粉をふいておらず
直接つまんでも指先を汚さずとれるからです。

(ちなみに、ついてしまった花粉は
こすらずにテープなどを裏返してたたく、というのが
一番のようです。)

長年花屋でいれば、おそらく無意識に自動的に
見つけ次第、とっているのではないかというくらい。

でもこのユリ、ゆきのひかりの花粉は
それすらも美しく、細く長くほのかにオレンジみを帯びていて、
そうしてほぼ無意識にとってしまった花粉のいくつかを
思わず手の平に広げてつくづくと眺めるほどでした。


a0042928_18503020.jpg



そしてそれは葉も茎も同じで
濃い深い緑と、ぴんと先々まで水気の行き渡った葉、
しっかりとすらりと伸びる茎。
摘み取って食べられそうな美しい艶、
全部がいったいとなっての「ゆきのひかり」なのだ、と
またこうして写真を見て、つくづく思ってしまうのでした。

このユリをたった一度見てすでに10年以上、
大所帯のフローリストで一番下っ端だった自分が
こうして生産者ご自身の滝沢様から送っていただいて
ユリを手にする日がくるとは、思いませんでした。
やっぱりちょっと、夢のようだなと思います。


ちなみに、この夏季休業中の留守電のひとつに
私の出身高校の生徒さんからのメッセージが一本。
高校卒業していったい今は何年目かと呆然としつつ、
就職活動のことを聞きたいのかな?と思うのですけれど
連絡先が入っていないので、電話がかけられません。
もう一度お電話くださいね。
by ichiecd | 2006-08-13 19:01 | carpe diem | Comments(0)
<< 夏季集中レッスン 1 秋のウエディング受付についてのご案内 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。