ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
FEU様の装花 エピローグ
このFEU様の装花シリーズを掲載したその日、
ある方からメールをいただきました。

よくブログを見てくださっていて、
今日の記事を見てびっくりしてついメールをという
その方は、先日同じくFEU様でウェディングパーティを
されたばかりということでした。

掲載の許可を頂けたのでそのメールを転載させていただきます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私たちも、大勢の親しい方たちに参列していただき
6月に行った海外挙式の報告等無事に終え、
本当に楽しい会にすることができました。

残念ながら、会場装花、ブーケは、もちろん岩橋様では
なかったのですが、当日、花のあしらい等も素敵なもので、
それまでの準備のめまぐるしさと緊張を
ふんわりとといてくれたのを、まだ覚えています。

正直なところ、実は、会場のお花のあしらい等を岩橋様に
お願いしたかったと、この1ヶ月ほど、ずっと、思っていましたので
今日、ブログを見せていただき、つい、感想をメールしてしまった
しだいです。ご無礼をお許しください。

写真を拝見させていただき、花嫁さんの素敵な笑顔から、
岩橋様の素敵なお花のあしらいやブーケに、この方が
優しい気持ちになっているのが、すごく分かりました。

その気持ちに同感するやら、また、ちょっぴりうらやましく
なったりするやらで、今朝は、何ともいえないほんわかした
気持ちです。

欲張りな私だけが持っている感情かもしれませんが、
当日、リハーサルの時に、会場に入った瞬間は、
さきほどの述べたような気もちになったのは、本当ですが、
それと同時に、岩橋様だったら、どんな風に
あしらっていただけたかなぁと、
ちらっと、そんな欲張りな感情がおこったのも事実です。

もちろん、岩橋様にちゃんと適切な時期に、きちんと
お願いしたからと言って、請けていただけたかどうかは、
分かりません。でも、自分がちゃんと準備をして、それから
勇気を出していたらと、つい思ってしまうのです。


さきほど、自分の準備不足と申しましたが、
今、述べたようなお花のあしらいへの希望は
装花のお願いを決めてからやっとで、
その頃には、すでに2ヶ月をきっており、
まさに、海外挙式も目前と言った状態でした。

そんな中、参考にと思って購入した「花時間」
のブーケ&花飾りを見ていて、私が必ず、
こんなブーケを手にしてみたい!!と思ったのは
全て岩橋様の手によるものでした。

それから、このホームページや花相談室を
拝見するようになったしだいです。
それから、手がけられた会場やブーケ等に
どんどん自分の心が惹かれて
いっているのが分かりました。

プロでも専門に勉強したわけでもない、自分がイメージを
具体的に表現することがとても難しいと感じていた中、
たぶん、岩橋様なら、それをきっと表現してくださるのではと
つい、思ってしまいました。


私の経験をふまえた勝手な憶測ですが、
きっと、新婦のほとんどの方が、岩橋様に
お会いして、あたかたい気持ち、安心した気持ちに
なったのだと思います。

もちろん、冒頭にも述べましたが、当日、私達の
お花のあしらいには満足ゆくものでした。
また、ドレスのお色直しはしませんでしたが、
私のおばが、チェンジ用のブーケ、ブートニア、ヘッドピースを
つくってくださいり、福岡から当日持参してくれるという
大変うれしいプレゼントもあり、本当に幸せでした。

ただ、本当に本当にわずかな気持ちですが、
岩橋様ワールドにうずもれたかったなぁ
ちょっとだけ思っているところです。

これから、しばらくはFEUでのレポートとのこと。
今まで以上に、楽しみに拝見させていいただこうと
思っています。

それから、当日FEUで式を挙げられた
花嫁様にも、「おめでとうございます。
幸せのおすそ分けをいただいています」と
お伝えしていただければ、とてもうれしいです。

本当に、岩橋様の客でもないのに、長々と
感想(嫌がらせみたいでよね)をお送りし
ご迷惑おかけし、申し訳ありません。

岩橋様の、今後のご活躍を楽しみさせていただきます。

そして、こちらでの暮らしになれ、機会が
ありましたら、ぜひ、岩橋様のレッスンにも
チャレンジしてみたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いただいたメールを読んで、
そしてあらためて、
花嫁さまが外部のお花屋さんに花を頼む、と
いうことの大変さを、考えさせられました。

今回の会場であるFEU様は、レストランウェディングがこれほど
人気になるずっと前からなさっている
先駆けのような存在で、
お花のお持込に関してもご快諾をくださいました。

でも現実には、外部のお花屋さんが入るということは
会場様にとっても負担もあり、大変です。
FEU様には改めて御礼申し上げます。
それでもOKをくださるのは結局のところ、
新婦様のご要望を出来る限りかなえてさしあげたいという
ただ一点だと思います。


そして新婦様にとっては、花を外注するということは
いろいろな葛藤や心配を乗り越えてのことなのではと
あらためて思わされました。


ちゃんとやってくれるのか?
会場との連携はうまくいくのか?
プランナーさんは不愉快に思わないか?
HPやブログにはいいことがいっぱい書いてあるけど
本当のところはどんな花屋なのか?
やはり会場の花屋さんにまかせたほうが安心なのではないか。

きっと、そんなやまほどの不安を乗り越えて
そうして思いきって問い合わせてくださるんだろうな、と・・・。

この不便な白金にある一会にわざわざ
足を運んでくださることになりそれも申し訳ない気がしますが、
でも一度来てくださると、ほぼ100%、ご注文をくださいます。

逆に会場様からなかなか許可が下りない場合には、
一会としてはあまり強くお勧めしない、
むしろお止めすることも結構あります。

最終的には、新婦様ご自身が、お式当日はもちろんのこと、
お式への準備期間にいたるまでの一日一日を
楽しく心地よく進めていただけるようにサポートすること、
それもブライダルの仕事に
従事する者としてのひとつの勤めだと思っています。


今回いただいたメールを読んで、
装花をお持込をする場合の
気構えも、改めて考えさせられました。

・・・ごめんなさい、なんだか今日はまとまりません。
でも「一会に花を頼まなかった」新婦様から
こんなふうにメールをいただいて
きっと、こういう場合も実はいっぱいあるのだろうと。
一会HP上も頼みにくい点もいっぱいあるんだろうなと
あれこれ、反省しました。
(そんなことはないですよ、と、同じ方から
優しいお返事をいただいたのですが)

このFEUさまの記事を書いてきたのは
まず大前提として一会自身のためです。
もちろん、花嫁様に喜んでもらえればという思いもあります。
でも思いもかけず、お会いできなかった新婦様からも
こうしたお言葉をいただけて、
やはり、嬉しかったです。

ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-07-22 23:34 | carpe diem | Comments(2)
Commented by Niwa at 2006-07-24 12:44 x
私も一会様の装花、ブーケに憧れを持つ一人として、掲載されたメールを頷きながら拝読させていただきました。
その新婦様にとって密やかな思いであったと思いますが、ご自分と同じ会場でのレポートにきっと、一会様のお花に対するお気持ちが、ふわぁっと膨らんできたのでしょうね。
憧れるお気持ちも素直に書かれていて、読んでいてとても嬉しくなりました。同じ思いの方がいらっしゃるのですね。
おばさまが福岡からご持参されたお花の話にも、温かい気持ちになりました。
どのお花も、なんて幸せな色でしょうね。改めて自分の披露宴のときのことなど振り返り、手にしたブーケの色は決して忘れないでおこうと思いました。
上手くかけませんが、とても素敵なメールのご紹介をありがとうございました。



Commented by ichiecd at 2006-07-26 00:51
Niwaさま 読んでくださっているだけでも嬉しいのに、
またさらに嬉しいコメントを本当にありがとうございました。
この記事はいつもと違って、どうご紹介したら
失礼にならずかつでも嬉しかった、というのをお伝えできるか
えらく悩んでしまいました。
アップした後も、よかったかなと気がかりだったので、
そんなふうにおっしゃってくださって、
本当に嬉しく、有難い限りです。

(なのにコメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい、
昨日はもうPCの前で途中から寝てしまい・・・笑)

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
<< はじめていらしてくださった方へ  FEU様の装花 花の記憶3 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。