ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
FEU様の装花
a0042928_23253912.jpg



レストランFEU様へのお持込の装花、
その先日のお手紙の続きを掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして目にした会場装花はとてもやわらかく、
会場の空気を淡いやさしいピンク色に染まっているように思えて
安心して、挙式、披露宴に臨むことができました。

「見る人を優しくするお花」を目指して
岩橋さんは作られているそうですが、
手にするものの緊張をほぐすような温かさも伝わってきました。
本当にありがとうございました。

(中略 別紙お手紙部分)

様々な不安を抱えながら迎えた当日
「普通の花嫁さんとは違う緊張なんだろうなあ」と
自分自身に苦笑いしながらレストランにむかい、
岩橋さんに1ヶ月ぶりにお会いしたとき、
すばらしいウェルカムボードが目に入りました。
雨の中でもそれを忘れさせるくらい、
岩橋さんの優しい笑顔とともに本当に迎えられたという気がしました。
そこで初めて当日のパーティーが心から楽しみに思えた瞬間でした。

a0042928_23252858.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウエルカムボードの内紙は、ご友人が作ってくださったもの。
(なお一会側の判断により、プライバシーを配慮して
名前はイニシャルのみに加工の上掲載させていただいています。)


そして途中の「別紙」でご説明くださったのは、
準備中の詳細なお話や、ご自身のお仕事のことでした。

実は以前このブログで、
「難民の日」で忙しさのピークを迎えていると触れたのは
この新婦様のお話です。

結婚式にかける費用で何張のテントを立てられるだろうかと思うと、
自分たちは、既にこの平和な日本で
物資にも愛情にも恵まれているのに
この上なんという贅沢をするというのだろう、
そう思うと結婚式にかける費用などないように思えた・・・。と、
その別紙を今この記事を書くために
また読み返してみて、こみあげてくるものがあります。

そうして、その思いの葛藤とその後、
今回の式に至るまでの経緯が
とても丁寧に、つづられていました。



一会は、結婚式の花を担当するアトリエで、
それ以上のものではない。

でもそんな、たかが一介の花のデザイナーにすぎない私に、
おそらくは、どのような思いで
感謝を抱いているかということを説明するだけのために、
こうした事情を一生懸命伝えてくださる。

心をくだき、時間を割いて、こうして送ってくださったことに
私は私なりに、なにかできることをしたかったのです。

それで、その難民の日の記事を、
勝手ながらご紹介したのでした。



本当にご親族だけをおよびしての親密な式でしたから、
ご列席の方々は10数名。
この日、装花に使って下さったご予算は、最終的に
お料理の費用についで高い、という
オーダーしたドレスよりもさらに上回るという
金額になってしまったということを途中のメールのやりとりで
ちらっと伺って、びっくりして申し訳なく、
せめてできる限り喜んでいただかなくては・・・
そう思っての、装花でした。


わーやっぱりぜんぜん終わりません。
・・・まだまだ続きます。
by ichiecd | 2006-07-15 23:50 | 会場装花 | Comments(1)
Commented at 2006-07-16 00:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 新宿 サザンタワー様の装花 FEU様の装花 1  キャスケ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。