ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
FEU様の装花 1  キャスケード マハとフィオナとトワカップ
a0042928_22422259.jpg


どこから、どんなふうに書いたらいいか。

かえって考え込んでしまって
この数日、とりかかろうとしては
先延ばしにしていた記事。

少なくとも、シリーズ化は必至です。(予告。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あっという間に挙式披露宴から一週間がたち、
早くお礼の手紙をと思いながら、仕事や日々のことに追われてしまいました。
改めまして、当日は本当に素敵なお花をたくさんありがとうございました。

どのような表現も言葉もあの日どきどきしながら
人前式入場の第一歩を踏み出して一礼をし、
頭をあげてはじめて会場やメインテーブルの様子を
目にしたときの感動を的確には表せないような気がします。

人前式では、私たちが前夜ようやく考えた
誓いの言葉を声を合わせて読み上げたり
指輪の交換をするなど、失敗の許されない場面が複数あって、
人前式はとても緊張していました。
けれど、入り口で白ブーケとようやく対面でき、
想像以上のもこもこ&コロンとしたかわいらしさと程よい重み、
そしてとても良い香りにふーっと肩の力が抜けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういう書き出しではじまる手書きのお手紙は
便箋10枚プラス別紙付き。

一会という花屋は、
たぶん花嫁さまにいただく手紙が
相当に多く、長いほうではないか、
そう思うとひそかに嬉しかったりしているのですけれど、
この便箋10枚プラスアルファ、は、たぶん新記録です。


a0042928_2243594.jpg



一番上の写真は、
「ブーケの持ち方に慣れていない、リハーサル時の写真です(笑)」
そういって送ってきてくださったパーティ2日後のメール。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうとにかく本当にかわいらしく、季節にも私の好みにも
ぴったりの装花とブーケでため息が出ました。
ウェルカムボードの鳥かごや、メインテーブル後ろの
吊り下げ装花など、かわいらしいアイデアにびっくりしました。
家の中は、お花でいっぱいです。家に持ち帰ってからも
写真を撮りに撮りました。

…とてもまだまだ書きたいことの100分の1も表せておらず、
ぜんぜん書き足りないので、これは仮の御礼メールとさせて
ください。
今日もこれからまだ列席者関係であちこち御礼に回る予定で、
なんとか隙間を見つけてひとまず一言だけでもと思って
書かせていただきました。
本当はひとこと電話でも、と思いましたが、いかんせん
いつがお時間があるのかこちらでは読みかねますので
失礼とは思いましたがメールにさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは仮の御礼メールですから、
と何度も念押ししてくださって、
そうして後日、その10枚のお手紙を頂いたのでした。


会場は乃木坂にある有名なフレンチレストラン、
レストランFEU 様。
http://www.feu.co.jp/


5月のこの日、一会ではウエディングが相当にたてこんでいて
白状すると最初のメールを頂いた時点で
すでに受注の沸点に近い状態。

許容量をこえているのではないか。

お断りすべきではないのか。

最初は、逡巡しました。
でもいただいたメールで一会の花を気に入ってくださったことは
これ以上ないというくらい伝わって、
装花のセッティング時間に、少し余裕の幅をいただけるのなら・・・と
お返事しました。



今、あの日から一ヶ月あまりが経ち、
自分が請けた仕事を
ひとつひとつ裏返しては検分するように、
装花写真を見て、
いただいた文面を追って、
またいただいた、メールを読み返しています。


結果からいえば
私は、納品最初の30分しかいることができませんでした。
(なのでこのシリーズで今後一会の写真として掲載する写真は
すべてアシスタントのアシヤマの撮影によります。)

でもこうして、長い、長いメールと
新記録というようなほどの直筆のお手紙をいただいて、
送ってくださったたくさんのお写真を見て、

やっぱり、最後まで残るような思いはひとつ、

今回お仕事をさせていただけて本当に嬉しかった、
ありがたかった、ということ。

一会に頼んでくださったことに
どれほど感謝しているか、
それをお伝えすることができるのならと
そう願って、このシリーズを掲載します。


明日からしばらく、おつきあいくださいね。
by ichiecd | 2006-07-14 22:43 | ブーケ | Comments(0)
<< FEU様の装花 人を優しくする花を >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。