ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
写真送付のお知らせ
5月、一会に装花をご依頼くださった
新郎新婦のみなさまへお知らせ

a0042928_1604873.jpg

5月、一会で装花を担当させていただいたお客様へ
一会側で撮影した装花写真を、
本日、YahooPhotoより送付いたしました。

一会より「おって装花のお写真をお送りしますね」と
メールをさしあげているお客様で、
お手元に届かないという場合には
お手数ながらご連絡ください。

なお、差出人が、
「一会」ではなく
「photos-master@mail.yahoo.co.jp」になりますので、
迷惑メールやスパム対策のフィルターにひっかかって
そうしたフォルダに分類されてしまうことが、時折あるようです。
念のためご確認ください。

装花のセッティングにめどがついた時点で
あとはスタッフにまかせるようにして撮影をはじめるので、
たとえばエントランスやトイレ装花など、
すでにお客様の気配がしていると
撮れないこともしばしば。

でも、どの装花もすべてが、
文字通りたったひとつの装花です。
お二人の式だけのために、
器を仕入れ、花を仕入れ、
仕入れた花をあわせてデザインを決め、
「・・・あと一声なんだよなあ」と
リボンをあわせたりグリーンを加えたり、
最後まで手をいれ続けます。
一度きめたデザインそのものを全部捨てて
ぜんぜん違うものにひっくりかえしちゃうこともあります。


納品前日、得意のセリフは「余裕があれば」。

「会場でね、もし余裕があれば」、

 この実を足したい、
 花をまきたい、
 ここにちょっと葉をとめたいんだけど、

と毎回のようにぐずぐず言って
アシスタントさん根負け。「やりましょう」。



写真を見て、たくさんのお仕事をさせていただいたなあと
あらためてしみじみ思います。

本当に、言葉ではどう書いても足りませんが
ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-06-08 16:33 | carpe diem | Comments(0)
<< 初夏の装花 バラ「オードリー」... リングピロー 生花 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。