ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ブーケ ラウンド トワカップとプリンセスオブウエールズ
a0042928_22514957.jpg


トワカップとプリンセスオブウエールズのブーケ、
これでかわいく出来なかったらデザイナー失格、という花材。だと思います。
本当に本当に、いいバラです。。。


一会では、週末に集中するウエディング業務を手伝ってもらう
ため、土日に来ていただくアシスタント登録制を併用しています。
人数が多いので、ネット上の掲示板を使って
様々な連絡事項や確認、告知をします。

このブーケと装花の納品を手伝ってくれたアシスタントNさん、
現地解散だったのですが、
その日のうちに掲示板に書き込みをしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解散後にサザンタワーで一会のブーケを持って
お友達と写真を撮られてる
新郎新婦様をお見かけしました。
新婦様ホントにブーケお似合いで素敵な笑顔でした!

黒服の集団が遠くからしばらくながめていたので
あやしかったかも?ですが
あの笑顔で今日一日の疲れを癒されましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お式後、ブーケのお写真をとりいそぎメールで送る際に
この部分を一緒にコピーしてお送りしたところ
新婦様より心のこもったお返事を頂戴し、
許可を頂いて紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岩橋美佳様 一会の皆様

先日は やさしいやさしい素敵なお花を
ありがとうございました。
今は余韻に浸っているところです。

式前は落ち着かずバタバタしていて
岩橋さんにお会いできなくて残念でした。
また、父も母も新郎も皆、慌しかったので
一会の皆様にご挨拶できなかったのが
とってもとっても悔やまれます。

アシスタントさんのお言葉嬉しいです。
そうなんです、一階のフロアで写真撮影しているとき
もしかしたら一会の皆さんかしら 
という方たちをお見かけしたのですが
お礼もできず ごめんなさい。
とても楽しい披露宴だったのですが
それだけが心残りです。

リハーサルで会場装花を目にした時
うっとりしちゃうような、ニヤニヤ嬉しいような、で
リハーサルに身が入らなかったんです。
花びらがたくさん敷いてありキャンドルとしっとり合っていて
バラは華やかさもあって。
ブーケの まあるい まあるいバラは とっても愛らしく
友達は「花嫁とドレスとブーケとが、よ~く溶け合ってるよね」
と言ってくれました。すんごく嬉しかったです。
本当に やさし~い気分にさせてくれるお花たちでした。
イライラしたり悩んだり・・・の、式準備中に
ブーケ、お花のことを考えるとやさしい気持ちになれたことを
そのまま表してもらっているようなお花たちでした。

直前まで追加などあり、大変ご迷惑おかけしました。
急遽お願いした結婚間近の友達への花束、
友達は涙、涙で受け取ってくれ、
二次会中ずっと抱いていてくれました。
ブーケセレモニーで使用したお花でのブーケトスは
大親友がゲットしてくれました。
「セレモニーのお花だよね、責任重大だなぁ」
なんて言ってました。

家族・親族・会社の上司・友達、多くの方々が
「とても印象的で心に残る式だったよ」
「こちらも幸せな気分になりました」と言ってくださってます。
今までお世話になった皆様が私たちのために
一同にお集まりくださることは
そうそうあることではありません。
その感激や感謝のひとときに
一会さんのお花と共に過ごせたことをとても幸せに思います。

本当に素敵なお花と素敵な時間をありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このいただけたメールが、嬉しくて、でも
ブログに掲載するには少し時間がかかるだろうから
とりいそぎと掲示板に先にアップしました。そうしたら、
別のアシスタントさんもまた書き込みを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サザンタワーの花嫁さまも、帰りにお見かけしたとき
とっても幸せそうで、ブーケもとってもお似合いでした。
私まで一緒に幸せな気分になってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ウエディングの装花の仕事は、どんなにがんばってみても
自分一人ではできない。
こうして新婦様からいただける、暖かい、心のこもったメールを
読みながら、あらためて皆さんに感謝しています。


新婦様が、納品までのやりとりの最中に
何度も書いてくださった、長く丁寧であたたかなメール。
お人柄がにじみでていて、
読むたびに仕事をさせていただいている私のほうが
励まされ慰められるような、優しいメールばかりでした。


当日は、お会いできずじまいだったのが本当に
申し訳なく、でも私の代わりに
こうして一会のアシスタントさんが遠くから
新婦様を見かけて、そうして皆できっと見守りながら
「よかったなあ」と思ってくれて、
一緒に幸せに思ってくれて、
なんだかそれはそれで、別の嬉しさが、しみじみあります。


・・・長くなってしまいました。
いつものことなのですが。
続きはまた明日、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2006-06-06 23:12 | ブーケ | Comments(2)
Commented by ki7ka at 2006-06-07 02:40
はじめまして。突然ですが。
この前パリで18世紀のSALLERというバラを買いました。
これは日本にもありますか?
すいません突然の質問で。
Commented by ichiecd at 2006-06-08 11:22
ki7kaさまはじめまして
ごめんなさいその「18世紀の」とつくようなバラが
どんな花かは解らないのですが、
あくまで私見ですが、パリにある花の多くが
日本でも同じく流通しているようです。

でもパリのデザイナーさんの作る花は
とびきり素敵なんですよね。
くっそーかっこいいなーと思っていつも勉強してます。笑
<< リングピロー 生花 定期的にお届けする花 アレンジ >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。