ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
シンクロ  ハーモニー セレナーデ

a0042928_2210277.jpg


すでに再三ご紹介している、シンクロシリーズ(いつのまにかシリーズ化)の
新婦様より、メールをいただきましたので許可の上転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日の結婚披露パーティーでは大変お世話になりました。
ブーケにも会場装花にも夫ともども心より大満足いたしました。
後日、足を運んでくださったお客様たちからも
当日のお花を褒める声が続々届き、
みんな見てくれていたんだなあととても嬉しく思いました。

打ち合わせの段階であれこれ注文をつける私に、
岩橋さんはたびたび「イメージをはっきり持っておられるので
わかりやすいです」と言ってくださいましたよね。

でも、実を言えば、私の中ではっきりしていたのは
「言葉の上でのイメージ」にすぎませんでした。
それが具体的な花のカタチとどんな風にリンクするのかというのは
これっぽっちも思い描けていなかったんです。
なので、当日あのブーケを受け取り、
あの会場に足を踏み入れて最初に感じたのは、
「イメージどおりだ!」ということよりも、
むしろどこか新鮮な、驚きのような感動でした。
私が岩橋さんに「お伝えしたこと」に対する、
温かくて優しいお答えだと感じられました。

あのお花たちをみて、岩橋さんが日々ブログに書いておられること、
メイルや打ち合わせでおっしゃっていたことは、
こういうことなんだな、と一目瞭然、納得いたしました。

私の心の中で、あの会場装花は「ハーモニー」というタイトルになっています。
ハーモニーという名前のカラーをつかっていただいたから、というだけではなく、
様々なシルエットのお花が一つの音楽のように響きあっていたように感じたから
です。
それと同時に、私たち二人の家族・親族・恩師・友人たちの集いを素敵に演出し、
ご列席の方々の「ハーモニー」を優しく導き出してくれる、
そういうお花であったように思います。

ブーケは多くの人から私らしいといわれて、とても嬉しかったです。
メインテーブルのお花は前から見たときの
両脇のきゅっと上がる感じが素敵でした。
演奏スペースのおしゃれな演出も大好きだし、
シンボルツリーはすごく控えめな印象なのに、
会場全体の写真などをみるとあれのおかげで
風景が引き締まっていた感じがします。
従姉、弟、妹のプリザーブドフラワーのアクセサリーも
密かに会場演出の一部として素敵に輝いていました。

岩橋さんにこのお花をお願いしてよかった、というのはもちろんのこと
岩橋さんという方に知り合うことができてよかった!と思っています。
これからのさらなるご活躍をお祈りするとともに、
また機会があればお花をぜひお願いしたい、という意味で、
「これからもよろしくお願いします」といわせてください。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「従姉、弟、妹のプリザーブドフラワーのアクセサリー」
とこのメールの中でおっしゃっているのは、
出席なさるお妹様と従妹様が、当日つけるための
アクセサリーをプリザーブドで作るために
わざわざ一会にいらしてくださったのです。
ちょうどプリザーブドブーケの単発レッスンの日。
雨の中、遠い白金までいらしてくださったのに
たくさんのプリザーブドフラワーの中から
とても楽しみながら選んでくださったことを
よく記憶しています。
お妹様と、従妹様と、お二人がこのご結婚式に
参列なさることを、とても楽しみにされていることが
伝わってくるようで、それは私の中でも
印象的なひとつの光景でした。

ひとつのウエディングに、いろいろな光景が伴って、
互いが響きあうような在り様もすべて、
たったひとつの、そのお二人だけの
「結婚式」という出来事なのでは、と思います。


追伸をいただいた、お妹さまと従妹様からのメッセージも
新婦様より伝言をいただいて、ここに感謝を込めて
転載させていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生、

先日はピンクのチョーカーを作って頂きありがとうございました。
先生のアトリエのお花の山の中から、
あの色に出会えた時の感動が忘れられません!
そして、イメージ通りの作品が届いた時の感激も。
今後の私のパーティー服には、
プリザーブドフラワーのアクセサリーが欠かせなくなりそうです。

----------------------------
岩橋先生

新婦の妹の○○です。
改めてお礼が言いたくて、メールします。

まずは、かわいいコサージュを作っていただいたことです。
実は、結婚式の2週間後に、大学の卒業式があったのですが、
そこでも、コサージュを袴に合わせて出席しました。
この先も(あのお花が元気な内は)色々な席に付けていこうと思っています。
付けているだけで心が弾むコサージュ、本当にありがとうございました。

そして、やはりあの素敵な式場には、本当に感動しました。
自分が感動したことだけでなく、姉やご出席いただいた皆さんや両親が、
口々に「素敵だね~」と言ってお花を眺めている姿も、すごく嬉しく心温まる光
景でした。

お忙しいと思いますが、お体に気をつけて下さい。
ありがとうございました。
                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新婦様にはもちろんのこと、
お二人にまでこのように伝言をいただいて
そしてまたお二人の新婦さまへの暖かいお気持ちを
おすそ分けしてもらったようで、
なんだか私までほっと暖かいような気がします。

a0042928_2293784.jpg

by ichiecd | 2006-05-01 22:26 | 会場装花 | Comments(2)
Commented by kyuco at 2006-05-02 16:28
こんなに沢山の文章を掲載していただいて、シリーズ化までしていただいて(笑)とても恐縮です。くりかえしますが、本当に岩橋さんにお願いしてよかったです。^^ひきつづきHPやブログを拝見しながら応援させていただきたいと思っています!どうもありがとうございました。
Commented by ichiecd at 2006-05-02 23:34
kyucoさま
新婦様自らの・・・この上なく嬉しいコメントを
ありがとうございました。
ほんとは、今日はあまりにちょっとしつこいかしらと
別の記事を考えていたのですが、
やはり当初の予定通りシンクロシリーズの最終章を飾る
お二人の写真を掲載させていただきました。
ドイツは今、春爛漫なのですね。

「今」という刹那、たったそれだけの事実、
なのですね、と今日の記事を拝読して思いました。

<< シンクロ 同期と調和と共鳴について  シェアできるゲストテーブル装花... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。