ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
桜の花 此世の他
春の風の強い一日、東京は
青い空のもとに桜の花が舞い散っていく今日でした。

桜というのは、つくづくと不思議な花です。

この季節、花の仕事に従事する自分には
ウエディングはもちろん卒業や送別やいろいろなイベントで
トップシーズンのひとつ、
てんてこまいの毎日で
ゆっくりと花を見る機会がなく、
その桜の咲く数日が過ぎていくのが毎年のこと。

その忙しさにもかかわらず
また、たった数日にもかかわらず
けれどその咲いている間は
なんだか浮き足立つような、地に足がちゃんと着いていないような
心の騒ぐような、一日が、ただ続きます。


3分咲いたといっては人に伝え、
5分咲いたといっては息をつめて開くのを待ち、
満開になった今日は、あと数日、と指折り数えて
その数日が惜しく、またいとおしいようで
心がざわざわとして鳴り止まない、そんな気がします。


桜の花をうたった歌はいくつもありますが、
以前このブログ記事でも掲載しましたけれど
今、今日という一日はこの歌を何度も思い出させられました。



いかでわれ此世の外の思ひ出に風をいとはで花をながめむ
                                
                                 西行

参照サイトはこちらへ 
「山家集の研究」
http://sanka05.web.infoseek.co.jp/waka04.html


此の世のほか、つまり「此の世でない世界:あの世」への思い出に
願うこと、その切実な思いは、たったひとつ。
花を静かに、ざわざわした心ではなく
物狂おしい想いではなく、ただその花、桜の美しさだけを
ひたすら眺めることができること。
(自己流の解釈でいい加減です、いつものことですが)

(さらに、ついでにつられて思い出す歌、

あらざらんこの世のほかの思ひでに今ひとたびの逢ふこともがな

和泉式部の歌で、すっごく乱暴に要約すると
病気のころ、此の世のほかであるあの世への思い出に
もう一度ひとめ会うことができたら、という歌。
解説はこちらのHP「やまとうた」へ


確か田辺聖子さんの百人一首の本だったと思いますが
「此の世のほか、という言い回しが和泉式部ならではの独特の表現で、
まさに吸う息吐く息が歌になるという、天性の歌人であった」というような
解説があったように思います。
手元にその本がなくうろ覚えで恐縮ですが。
死ぬ前に思うほどの、切実な願いは、何か?
そう考えると、和泉式部も西行もその切実さを思わされて
またひとつ深く心に響くような気がします。)



花というのは、限りがあって
必ず終わっていくものです。
でも、そうでないものは、実はこの世の中には何もない、
その単純な事実を、手のひらに乗せて差し出される。

桜を見るこの数日、
たった数日のあいだに凝縮する一生を思う今日、
4月になったことに気づいて毎度ながら、やや愕然・・・

確かにブログを見ると一日一日なんやかやあるものの、
こういう年のとり方でいいんだろうか、と
じっと手を見る今日このごろでした。
by ichiecd | 2006-04-03 22:27 | carpe diem | Comments(0)
<< 雪うさぎを贈る 生産者の皆様の思いに対して、「... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。