ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
春の印象 3 
a0042928_22385174.jpg
a0042928_22202913.jpg
a0042928_22195612.jpg


また予告と違うのですが、
あまりに嬉しいメールをいただいたので
予定変更して新郎新婦様からのメールをご紹介させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週は本当に本当にありがとうございました。
岩橋さんにお会いできなかったのが、とっても残念でした。
でもお電話をしたら、見かけたとおっしゃっていたので、
もっと探せばよかった!と後悔しております。

会場に飾っていただいたお花たちは
本当に全て可愛くて、満足満足♪という感じでした。
近くにある提携の美容室から控え室に入ると
すでにブーケ&ブートニアと母親のコサージュがありました。
ブーケを見た瞬間、ワクワクしてしまい
「そうそう!こういうブーケが良かったんだぁ!!」と
言葉に表していないのに、私が求めていたブーケが届いてビックリしました。
コロンコロンと可愛いお花で、微妙な色の違いで構成されているブーケは
感動せずにはいられませんでした。ブートニアもとっても可愛かったです。
先に新郎が控え室に美容師さんと到着していたのですが、
その美容師さんも「ブーケ素敵ですね♪」とおっしゃっていたそうです。

とてもいい香りのするブーケは
フラワーシャワーの姪っ子ちゃんもリングガールの女の子も興味深々で、
香りをかぎながら、「綺麗だね~。」と
挙式の本番でスタンバイしているときに言ってましたよ。
母親のコサージュも二人ともとっても喜んでいて、子供のようになってました。
お願いして本当に良かったです。

また、披露宴会場に入った途端、
お花たちがふんわりと優しく&可愛くて、嬉しくてウキウキしてしまいました。
ホント会場は春一色になってました!!白にピンクに黄色にオレンジに・・・
でも、雰囲気しかわからずゲストテーブルがどのようになっていたのかは
わからずじまいだったのですが・・・
二人とも気になって気になって、写真ができあがるまでお預け?と思っていたら、
ブログに載せていただいていて、しっかりこの目で拝見しました!!
こんなにこんなに可愛くなっていたなんて。
想像以上の可愛さに当日もっとゆっくり眺めればよかったと後悔しております。

母親から「お花がとっても変わっていて、
ピンク一つでもいろんな色のピンクだったりしたのよ。
持ち帰りのお花も普通はここから取って、と言われることが多いのに
籠(?)に入ったままだったのよ。本当にすごいわ。」と言ってました。
ウェディングボードのピンクのお花も
ちょうど刺繍のピンクとあっていて、驚きました。
本当に本当にありがとうございます。
何度「ありがとう」といっても足りないくらい、感謝しています。
(中略)

岩橋さんに初めてお会いした日は、大雪の日でしたね。
帰りの坂道を転ばないようにゆっくり歩いたのも今では懐かしい思い出です。
そして、心まで温かくなるゆず茶の味も忘れません。
あっ、そうそう!!
ラン!!!使っていただいて、ありがとうございます。
彼は持ち帰った花の中に香り豊なランがあるに気づいて、
(本番は緊張のあまり気づかなかったようです)
「おぉ~、ラン使ってあるよ!すげ~」とはしゃいでいました。
こっそりお願いしたんだよ♪と付け加えておきましたけど。

いろいろとわがままを言ったり、お忙しいスケジュールであるにも係わらず、
ご丁寧な対応をしていただき、感謝しております。
も~、なんて言っていいか、どう自分の言葉で表現していいのかわかりません。
「岩橋さんにお願いできたこと」が私の夢の結婚式が現実になった瞬間でした。
とにかく
満足、満足、大満足♪
本当に岩橋さんはすごい人です。

こんなに長く書いてしまいましたが、まだまだ書き足りない気分です。

人を優しい気持ちにすること。心地よくすること。満足をあたえること。
言葉では簡単ですが、とても難しいことだと思います。
(中略)

これからもとって~~~もお忙しい毎日が続くと思いますが、
お体には十分気をつけて、
一人でも多くの花嫁さんに感動を与えていただけたらと思います。

本当に本当にありがとうございました。
またビデオ&写真が出来あがるのを楽しみにして、感動させていただきますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のラロシェル渋谷さまの装花。
あんまり褒めてくださって恥ずかしいくらいなので
ところどころ割愛させていただきました。

いつも、いつもではあるのですけど
新婦様からのメールには必ず胸が詰まりますが、
今回はほんとうにちょっと・・・・
・・・泣きそうでした。まいりました。


この文中にもあるとおり、ご新郎さまの好きなお花ということで
ベルの形のカゴ、その首元につけた、
小さなデンファレのランの花。
新婦さまからご新郎さまへのサプライズでした。

そうしてお式の数日後、もうひとつのサプライズが。

一会あてまで、直筆の感謝状とお菓子までが
宅配で届けられたのです。
小さな賞状に毛筆で書かれた丁寧な感謝状・・・
指でなぞって、ほんとうに全文直筆であることに
驚いてしまったりして。
そして実は、この小さな賞状は
当日、ゲストの皆さますべての席に
お一人ずつおいてありました。
でもそのすべてが直筆だとは、思いませんでした。
おもてなしに心を込められたそのお気持ち、
それを見つけられたゲストの皆様の驚きは
いかばかりかと思います。


そして一会にまで、お菓子とドラジェと小さなアメ、
添えられた丁寧なお手紙、小さな賞状。
・・・なんというか、どう御礼を伝えたらいいのか
途方にくれてしまいます。



ほんとうに、本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-03-29 22:32 | 会場装花 | Comments(2)
Commented by ウガジン at 2006-03-30 02:53 x
岩橋さんの日記を読むと心が洗われる思いです。
丁寧に気持ちを伝えることが、どれほど大切なことかを
改めて知らされました。
ありがとうございます...
Commented by ichiecd at 2006-03-30 22:51
ウガジンさま
そんなふうにおっしゃっていただけて嬉しい限りです。
でも本当に、会場にお伺いして一人一人の席次にある
感謝状を拝見しながら、お二人の想いにふれるような
気持ちでした。

結婚式とは何か、という、とても基本的な問いを
今回はまた改めて思いました。
この業界のものにとっては毎週のこと、
あるいは一日に何件もあることかもしれません、
でも本当に、たった一度の式を
大事に大事にしなければ・・・
とあらためて思いました。
<< ブーケを作る、ということ2 西武池袋 花ウエディング展 エ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。