ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ピンチヒッター③ 「人を優しく、心地よくする花」
7日から12日まで岩橋がフランス出張の為、毎日一人ずつピンチヒッターで記事をお届けしています。

ピンチヒッター3人目、アシスタントのrose-kellyです。
よろしくお願いします。

一会のお花のコンセプトは「人を驚かせるのではなく、人を優しく、心地よくする花であること」。

私は一会のお花を見ていると優しい気持ちになれ、幸せな気持ちになります。
それは、一会のお花がたくさんの愛情が込められ丁寧に作られ、運ばれ、飾られるからだと思っています。
どんなに忙しく、どんなお花であっても手を抜くことなく、納得のいくまで時間をかけ作られるお花たち。
そして、アシスタント全員が一会のお花が大好きで、(飾るときに思わず「かわいいねー」とか「素敵だねー」とか言ってしまうくらい)幸せな気持ちで、お花を運び、飾っています。もちろん、真剣で、緊張していますが・・・。
そんな一会の愛情たっぷり込められたお花たちは、お客様を優しく幸せな気持ちにさせるお花になるのでしょう。

人の気持ちはお花に伝わる。そして、お花は人に気持ちを伝える。
一会のお花を見ていると、私はいつもそう感じます。

いつもいつまでも一会のお花が「人を優しく、心地よくする花」であるように・・・
これからもたくさんの愛情と優しさを持って働いていきたいと思っています。
by ichiecd | 2006-02-10 23:48 | carpe diem | Comments(9)
Commented by akiko-juin21 at 2006-02-11 10:14
お疲れ様です~。
「人の気持ちはお花に伝わる」ってすごくわかります。
一会のお花たちはとっても生き生きとしてますよね。
「人を驚かすのではなく、心地よく優しくさせる」というコンセプトにとっても共感しますです。
Commented by 妖精 at 2006-02-11 11:40 x
roseさん、お疲れ様です。花の力の大きさは、計り知れないものがありますね。 アシスタントの皆さんが岩橋さんの活けた花、自分がその花を
運ぶことに誇りを持っているから、気持ちが伝わるんでしょうね。
Commented by assiyama at 2006-02-11 18:02 x
お疲れ様です!
「どんなに忙しく、どんなお花であっても手を抜くことなく、納得のいくまで時間をかけ作られるお花たち」 
最近私はこれを身をもって体験しました。
その本気が、お花に輝きとやさしさを、
そしてお客様に愛を・・・
うーん、いつも感動しっぱなしなのです。。。
Commented by jeune-feuille at 2006-02-11 18:06
rose-kellyさん、お疲れ様です!
私はまだ、岩橋先生のレッスンを習い始めてから、半年ぐらいしか経っていませんが、レッスンを受けたとき、そして先生のウェディングのお花を見たとき、「お花にその作っている人の人柄が出るんだな~。」って初めて思いました。岩橋先生とアシスタントのみんなの感情がこもっているからなんでしょうね!
Commented by rose-kelly at 2006-02-11 21:11
akiko-juin21さん
私も一会のコンセプトにとっても共感するんです。
そして、まさにそういうお花だ!って思うのです。
同じバラでもランでもユリでも・・・、一会のお花と他のお花屋さんのお花とは全然表情が違うといつも感じます。
ちゃんとお花が愛情を感じてくれている証拠です!
Commented by rose-kelly at 2006-02-11 21:18
妖精さん
ほんとお花の力ってすごいです!
元気にしてくれて幸せにしてくれて、優しい気持ちにさせてくれて・・・
そして、お礼の気持ちやお祝い、感謝・・・など人の気持ちを代わりに伝えてくれたりもするし。ほんと計りしれない力です。
Commented by rose-kelly at 2006-02-11 21:24
assiyamaさん
そうですよね。そんな岩橋さんを見ているからこそ、私たちアシスタントも頑張ろうと思えるのだと思います。そして、一会のお花への愛情が増し、大切に届けよう、飾ろう・・・って思うのですよね。
これからも、たくさんの人に素敵なお花を感動を届けるお手伝い、頑張りましょうね。
Commented by rose-kelly at 2006-02-11 21:32
jeune-feuilleさん
私も一会に出逢って初めて、お花って作る人の気持ちが表現されているんだって実感したのです。
それまでは、「ここにはこの長さのこのお花、ここにはこれ・・・」ってみんな同じ形に作るレッスンが多かったので、お花の表情をじっくり見たことがなかったんです。でも、一会のお花はどのお花もとっても優しい顔(?)をしていて、感動したんです。
それからは、私も自分の作るお花に表情が出るように気持ちを込めて作るようにしています。うーん、なかなか上手にできないのですが・・。
Commented by ichiecd at 2006-02-16 00:11
rose-kellyさんほんとにお疲れ様!!!
帰国後に聞いた、
「長文を書いてる途中で記事がふっとんだ」という
衝撃の裏話も、なかなか楽しかったです。
・・・ひとごとだもーん。
ちなみに私も2回ほどやったことあります。
書き直すと内容が変わったりしてます。

でもたくさん褒めてくれてありがとう。
・・・だまされてるよなあ。

<< ブログピンチヒッター④世界で一... ブログピンチヒッター② 幸せを運ぶ車 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。