ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール テッポウユリのブーケ
a0042928_129298.jpg

ここ数日シリーズ化していたユリのブーケ最終回は、
実際に、テッポウユリのみのラウンドブーケ
お持ちになった新婦様。会場はパークハイアット。
・・・あまりにおきれいすぎなのですが、
モデルさんではなく、本物の新婦様です。
ちょっと信じがたいような。

以下、手書きでとても長いお手紙を頂いて、
許可を得て、その一部を転載させていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新婚旅行から帰ってきてほっと一息ついているところです。
改めて、ブーケありがとうございました。
もう理想どおり、いえ以上の代物で、岩橋さんに依頼して
本当によかったーと実感しました。
てっぽうユリ、ひとつひとつ花粉をとってワイヤリングして・・・
想像しただけでため息が出ます。
本当に自慢のブーケで、友達に「見て見て~」と
見せまくってしまいました。
アンブリッジローズのピンクブーケも本当にかわいい!
a0042928_1291660.jpg


(中略)

ガールクラウンも相当かわいかったです。
式の直前に、ヘアメイクのけんすけさんが
直接めいの頭につけてくださいました。
本人もとても気に入ったようで、
家までつけて帰って、
ドライフラワーにしてとっておくと言っていました。

私も、岩橋さんの指導のもと、2回ブーケを作りましたが、
本当に緊張して気の張り詰めるものですね。
でも花嫁の手に渡ったとたん、
ものすごい感動だったことを思い出します。
本当に本当に素敵なお仕事ですよね。

もちろん大変な面もわかっているつもりですが、
それを差し引いても本当にすばらしいと思います。

今回、自分の結婚式において、
「日常」と非日常」ということを深く考えました。
フラワーコーディネーターやホテルの人は
それが仕事であり、日常のこと。
でも私たちからしたら一生に一度の大切な一日。
究極の非日常です。
でも本人たちに自分たちは日常の仕事をこなしているだけ、
ということが伝わってはいけないと思うのです。

今回わたしたちが関わった人たちは皆
一瞬一瞬真剣で、その姿勢がびんびん伝わってくる
方たちばかりでした。
私たちの「非日常」に全力でこたえてくれている、
というのがわかりました。

岩橋さんのブーケは、その筆頭でした。
ひとつひとつが真剣勝負、魂がつまっていました。
それが伝わるから、一会の仕事は本当に
評価されているのだと思います。

パークの会場装花やケーキ装花も完璧でクールで
すばらしかったと思いますが、一会の花のような
「癒し」はありませんでした。
その中であのブーケをずっと離さずもっていたことで
ずいぶんと心が和みました。

本当にあのようなブーケを持つことができて幸せでした。


(後略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお手紙を掲載する前には、
この文章につなげてどうまとめるか、
すでにいくつか、多少は考えてありました。

ですが今、この文章を転載し終えて10分くらい、
コーヒーを片手にぼーっと考えていたのですけれど、
このあとには何か
書き加えることができないような気持ちです。
もう何も。

これで、全部です。

本当に、ありがとうございました。
by ichiecd | 2006-01-10 23:19 | ブーケ | Comments(7)
Commented at 2006-01-11 11:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by panpas at 2006-01-11 16:04 x
はあ~。ためいき。
本当に、本当に美しすぎます。。。。
ゆりのブーケは格式が高いような気がして、
あまり考えてみたことはなかったのですが、
このブーケを拝見して本当にゆりのブーケのイメージが
変わりました。
私のようなちび輔では、似つかわしくないかもしれませんが、
背の高い友人でもしブーケの相談をうけたら
ついつい薦めてしまうのでは , と思っています。
お手紙の内容も素敵ですね♪
わたしももっと日々一生懸命生きようと思いました。。。反省。

Commented by rose-kelly at 2006-01-12 11:21
本当に素敵ですねー。ユリのブーケもアンブリッジローズのブーケも全く違う印象で、でもどちらも花嫁さんのイメージにピッタリです。
花嫁さんの美しさも素晴らしい~!ほんとにモデルさんのようです。

私もお花はどんなお花も大好きです。
でも、やっぱり「一会」で出逢う花たちは特別で、ほんと「癒し」を感じることができます。花嫁さんが、ずっとブーケを持っていて心が和んだというのがとてもよくわかる気がします。
Commented by ichiecd at 2006-01-12 23:56
panpasさま 
ゆりのブーケの新婦様、本当に×100、美しいですよねー。
もう、うっとりです。
新婦様のお手紙はいつも嬉しいのですけれど
このお手紙はとりわけ心臓にきました。
Commented by ichiecd at 2006-01-12 23:58
rose-kellyさま
ありがとうございます。
式の緊張の中、でも手にあるブーケを見て、
ほっとしたというお話は、幾人かの花嫁さまからの
メールやお手紙で聞くのですけど
本当に嬉しいお言葉です。
花の力って、ほんと、すごいなあと思います。
Commented by yume_cafecafe at 2006-01-14 21:07
なんだかコメントしたいのですが、言葉がうまくでてきません。
色々な感情が湧いてきて言葉につまる…感動しました。
Commented by ichiecd at 2006-01-16 00:30
yume_cafecafeさま いえ、それだけで十分なんです!
コメントをありがとうございました。
むむ、やっと、リンク・・・できたのかな?
できてるといいのですが。お、できてるらしい。
根っこはアナログ 岩橋でした。
<< お見舞 春の花 『花時間』2月号 エピソード3 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。