ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
お持込の装花 エピソード2
最近のウエディングでびっくりしたエピソードのひとつです。

お伺いしてみたら、ブライダルコーディネーター様のお一人が
「以前、ご一緒しましたよね?」と、
にこやかに、声をかけてくださるのです。
驚いて顔をあげると、確かにお顔には見覚えがあるのですが、
とっさのことで言葉が続きません。

「あの時、あの会場の、ウエディングプランナーをしていた・・・」と
続けてくださって、一気に記憶がよみがえりました。
その会場様のやはり持ち込みの装花の時に、
お世話になったコーディネーター様でした。

奇遇ですね、わあ、ご縁ですね、とびっくりしながら、
こうして、また持ち込みをしている別の会場様でも
暖かくお声をかけてくださったことに
じーんと感動してしまいました。

ただでさえ、装花のお持込は会場様にとっては
手数の多い、大変なことだと思います。
納品時間、撤収時間、搬入はどこからするか、
どこで待機していればよいか、
契約している花屋さんなら当然知っているべきことを、
いちいち教えてあげなければなりません。
当日もってくるまで、どんな花かわかりませんし、
途中で花が落ちたり壊れたりせず、
最後まで無事に終わるかどうか、
どんなにご心配なことでしょう。

それでも、新郎新婦様のご希望をくんで、
かなうかぎりお二人の要望に応えるべく
装花のお持込にOKを出してくださる会場の方へ、
少しでもご負担のないよう、
少しでも安心していただけるように、
こころがけているつもりです。

今回こうして、たった一度、
持込をした花の業者でしかない私へ、
ちょっと懐かしそうにさえ話してくださる。

その、コーディネーター様の笑顔を思い出す今、
一会としての小さな、でも継続する努力を、
少しだけでも評価していただけたような気がして
嬉しく、またありがたくて、
この場からこっそりと、御礼を書いてみることにしました。
by ichiecd | 2005-12-22 22:34 | carpe diem | Comments(0)
<< ブーケラウンド 雪うさぎのブーケ 新郎新婦様からのメール マリアの祭壇 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。