ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
春の装花 レストランFEU様へ、ぜひ頼もうという二つ返事に
a0042928_2228178.jpg

3月、乃木坂のレストランFEU様の装花です。
a0042928_22314965.jpg


花嫁様からたくさんの写真が届きました。

しかし、なんと仕事の遅い自分は
まだ装花の写真をまだ載せてない。

と、遅まきながら紹介するFEU様への装花の写真、
花嫁様から送られてきた、
翌日のメールと一緒に。

a0042928_22333555.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
先日はレストランFEUさんでの素敵なブーケと装花を
どうもありがとうございました。
何からお礼をお伝えしていいのかわかりませんが、
お仕事のすべてに、心から感謝を申し上げます。

ドキドキしながら到着した朝、すでに装飾され始めているウェルカムボードが
真っ先に目に入りました。受付装花も会場も着々と準備が進んでいました。
あんなにも早い時間から…本当にありがとうございました。
a0042928_22442433.jpg

朝一番で見せていただいたブーケがとても素敵で、
お伝えしていたイメージが200%で再現されていて、
一気に気持ちが高まりました。

控え室での準備中、先に会場の様子を見たプランナーさんや夫から
口々に「お花がすごいことになっている」と聞かされ、
早く見に行きたくて仕方がありませんでした。
ヘッドドレス用のお花も、たくさんのご用意をどうもありがとうございました。
どれも可愛らしく、メイクさんと「かわいいー!」と盛り上がりました。
せっかくなのでとメイクさんからご提案いただき、
挙式と食事会で2パターンに分けてつけていただきました。

そして支度が終わって会場入りする時、
変貌を遂げたウェルカムボードにまず驚きました…!
まさか、フレームの下の方からあれほど華やかになっているとは…。
今までに見たことのない、彩りと勢いが溢れたウェルカムボードでした。
この時期のお花ではミモザも好きですとお伝えしそびれた…と思っていましたが、
ボードにもドアにも使ってくださっていて、それもとても嬉しかったです。

そして会場に入った時の感想は…なんと言ったらいいのでしょう。
わー!と叫んだことだけ、憶えています。
まさに春満開で、可愛らしく、でも可愛らしすぎず…
曖昧なイメージをとりとめもなくお伝えした、たった1回の打ち合わせで
あれほど完璧に、思い描いていたものをかたちにしてくださるなんて…。
いえ、思い描いていた以上の空間でした。
a0042928_22342242.jpg

本番中も、もうずっとこのお花の中で過ごしていたい気持ちでした。
私たちのテーブルの、こちら側にだけ入っていたオレンジのチューリップが
パッと色鮮やかで、本番中とても元気をいただきました。
a0042928_22415034.jpg

当日は夫の方が色々な挨拶等のお役目も多く、
朝からカチカチに緊張していましたが、会場の春爛漫なお花で
気持ちが柔らかく明るくなり、緊張が和らいだそうです。
a0042928_22423381.jpg

両親に渡したお花も、まさに春の庭という感じで
とても喜んでもらえました。

ボリュームたっぷりでご用意くださった装花は、
ゲストの皆さんが喜んで持って帰ってくれました。
お渡しした時の「わぁ、もらっちゃっていいの?!」という皆さんの笑顔、
岩橋さんにもぜひ見ていただきたかったです。
それぞれのお家に、春を届けてくれていることと思います。

a0042928_22433096.jpg


我が家にも少しだけ持ち帰ることができましたので、
ブーケとともに、一部は自分で押し花にしてみたいと思っています。

何から何まで、本当にどうもありがとうございました。


親族だけの小さな会で、披露宴というほど豪華なものにするつもりもなく、
何をどこまでするのか、しないのか、一つ一つ話し合いの連続でした。
スライドショーはやめよう、司会者さんはお願いせず自分たちでやろうか、
いっそ衣装もドレスではなくてもいいのではないか…。
そんな中、お花は一会さんにお願いしたいと夫に切り出すのに
ためらう気持ちもありました(すみません…)。
ですが思い切って、以前から憧れていたお花屋さんがいる、と話したところ、
「ぜひ頼もう。」と二つ返事で決めてくれました。

その後、ドキドキしながら岩橋さんに日程の空きを伺うメールを
お送りしてから本番までの時間は、本当にあっという間でした。
a0042928_2243757.jpg

岩橋様をはじめとして、一会の皆様のお仕事ぶりは
プロフェッショナルそのものでした。
ブーケも、装花も、どのお花を見ても満足しかなく、
丁寧で真摯なお仕事に今も心が温かく、胸がいっぱいです。
私たちも、それぞれの仕事で、お客様にそう思っていただけるような
プロフェッショナルでありたいねと話しています。

本当に、ありがとうございました。

本番の様子など、またカメラマンさんからデータをいただきましたら
お送りさせていただければと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


花嫁様は、結婚が決まる前から、
いつか…と思って一会のブログを読んでくださっていたそうです。

一会のブログからレストランFEU様を知って、
お願いすることになったそうです。

そうして、このいただいたメールの言葉たちの中にあるように、
華美にする結婚式ではなく、
何をすべきなのか何を捨てるべきなのか、
ひとつひとつ一生懸命考えていきながら、
一会の花を頼みたいと、思い切って言ってくださったこと。

それに、ご新郎様が二つ返事で
「ぜひ頼もう」とおっしゃってくださったということ。

きっと男性にとっては花なんてどうでもいいこと。
それを、これから結婚する大事な、大事にしようという相手が
相談してくる、「できれば、花はこうしたいんだけど」
というひそやかな願いを、
瞬時にくみ取って、
瞬時に「ぜひ頼もう」とおっしゃってくださる、
その漢気に、

自分の仕事が応えられたら嬉しいと思います。

結婚が決まる前から、ブログを見てくださっていた、
花嫁様にも。



このFEUの花嫁様も花婿様も、自分にとっては
なんの関係もない赤の他人です。

結婚式のたった数時間の花に、
けして安からぬお金を出していただいて、
そうして、頼んでよかったと感謝までしてもらえる。

ありがたいなあと思います。


これが、自分の仕事なので、
お金もいただいて
その上に感謝もしてもらえる。

プロフェッショナルであるということ、は、
自分にとって最も重きを置くことのひとつ。

一会は店舗でもありませんし、
独立したウェディング専門の花の事務所です。
広告も出さない、
宣伝費はかけない、
それでなんとか17年細々と商いをしています。

そんな地味な一会にたどりついてくださるのは、
こういう花がいいなといって、
調べて、
調べて、
やっとたどりついてくださるほんの一握りの方々。

だから、せめて、満足していただきたいと思う。

でも自分もまた拙いので、未熟なので、

たった一度「花がよかった」と言ってもらうことは
むしろ、たやすいけれども、

それを毎週「花が良かった」と言ってもらうことは、
言ってもらい続けることは、
どんなに大変なことか。


自らの羽根を抜いて機を織る作業。
いや自分も人間だから
好調不調はありますよ。
という言葉を言わずに、
精一杯を込めて織りあげて、
差し出す一折の錦。


自分は17年間このウエディングの仕事をしているのに、
毎週、毎回不安です。

花嫁様に気に入ってもらえるだろうか、と絶えず
どきどきしております。


正解はない。
その日その時にできることを精一杯やるということ。



では皆様今日も本当におつかれさまでした。


1DAY単発レッスンのご案内
プリザーブド


4月15日土曜午後、満席です。
5月14日日曜午後
午前も追加開催決定しました。
ご参加を募集中です。




そのほかの日程はお問い合わせください

単発プリザーブドレッスンは、ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-04-11 22:54 | 会場装花 | Comments(0)
<< 新郎新婦様からのメール アイス... ラウンドブーケ ホテルニューオ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。