ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
写真を撮らなかった花
a0042928_22114935.jpg



数年前の、元花嫁様からのご注文でした。

お嬢様が、ピアノのコンサートに出るのに毎年連弾していたのに、
今年は海外出張が重なって、どうしてもそれにでられない。
そう、伝えたら、ぎゃん泣きされてしまった。
せめてコンサートに、花束を送ってあげたい。
とっておきの、一会さんの花束で。

そんなオーダーでしたが、
直接届けに行くには距離も時間も難しくて、
宅急便で送るとなると、コンサートの前日にご自宅へ。
きわきわのタイムスケジュール。
一会では
花の写真を撮りそびれました。

そして、ご注文主のお母様が「唖然とし」(原文ママ)たことに、
お嬢様が花束を持った写真を、その場にいらした
ご親族一同撮り忘れてしまったそうです。
先生に送りたかったのに、
一枚も花束を持っている写真がないんです、


という顛末を、
この花束を贈った数週間後に、
笑い話に混ぜてうかがう自分は、


いやそれは、素敵な話でしょう。

と、お母様へお返事を書き終えたところです。


きっと、吐きたいくらいの緊張の数時間.

まぶしすぎるライト、
注目、
弾き終えて、終わって、ほっとして、
そこに
お母さんからだよって花束をもらって、

きっとめっちゃ笑顔のお嬢様と、

それを倍増めっちゃ笑顔で取り囲むご親族の方々と、

まるでその場面が、目に浮かぶようです。



スマホで写真を撮って、
SNSにアップする。
それが日常な時代。

目の前の素晴らしい景色とか料理とか、
しかし目でみないで、すぐ食べないで、
写真を撮る。

その写真を撮り忘れるくらいに、
目の前のその相手を愛でる事。

それもまたよし!


て、思う、自分はガラパゴスだと思うけどさ。

冒頭の写真の花は、もうこの世にないけれど、
「あの時ねえ、写真忘れたんだよね」
って大事な人たちの間で笑いあうことは、
無二の輝きであって、
それはそれで、素敵なことなんじゃないかと思う。
写真は撮り忘れちゃったけど、
瞼の裏の景色。

大事な人からつぶさに聞いて思い描く、景色。


雪の世の紅茶の色を愛しけり
草城


では皆様今日もおつかれさまでした。






1DAY単発レッスンのご案内 

2月519日日曜午後 プリ 満席 受付終了しました
2月26日 フォトレッスン&ブーケレッスンブーケは満席になりました
3月12日日曜午後 プリ 午後は満席です。午前は追加開催検討中

単発のプリザーブドレッスン
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも4時間で、
何を何個作ってもOKです。
レッスン料2160円 花材8640円~
お申込み、お問い合わせはこちらから

by ichiecd | 2017-02-13 22:46 | carpe diem | Comments(0)
<< バレンタインギフト 一会VI... クラッチブーケ アルカンシェル... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。