ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール ブーケと涙、その理由 山の上ホテル&神田教会の花嫁様より2
a0042928_2202522.jpg

ブーケを見て号泣してくださった山の上ホテルの花嫁様、
昨日ご紹介の続きです。

もちろん、作り手の自分にとって精根込めたブーケだった。
渾身で作ったブーケだった。

でも、たかがブーケじゃないですか。

と自問する、そしてもう一度考える、
その日、その小さな花に、
こんなにも共鳴してくださったこと。

a0042928_22184995.jpg

「一会さんの花嫁さんってみんな感動してるの、
なんでなんですかね?」
ちょうどそのころ、そう人に聞かれたこともあって、
後日、一会の花嫁会に参加してくださったときに
思い切ってたずねてみました。

 どうしてそんなに感動してくださったんですか?

その質問に、
「その時はうまく答えられなかったので」、と、
後日、わざわざメールをくださったのです。
a0042928_22193548.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーケを見て、ただお花がきれいただけでなく、
そこに至るまでのストーリーがあったので
涙が出たのだと思います。

初めは別のお花屋さんにお願いしていたこと、
でもmakkyさん経由で一会さんを知り、
歯ぎしりするような思いでブログを見ていたこと
(新郎曰く、見なきゃいいのにと言われていました…
でも可愛いのでやめられず)
a0042928_2227127.jpg

紆余曲折あり、お願いできるよう になって
天にも昇る気持ちだったこと、
毎日ブログを見まくって
PCのフォルダが一会さんだらけになったこと、

打ち合わせでは苦手なお花を散々お伝えしたのに、
makkyさんから浅草で結婚式をあげた
ダリアが苦手な和婚の花嫁さんに
岩橋さんが素敵なダリアのヘッドセットを届けた話を
聞いて感動して、
結局NGなお花はなしにしてすべてをおまかせしたこと、

それでも毎日ブログを見ては、
やっぱりさし色でピンク入っていた方がいいな~とか、
すずらんやライラック可愛いな~、
イブピアッチェ可愛いな~とあれこれ思いを巡らせていたこと 、

実はお色直しのテーマが
東京事変の「女の子は誰でも」のPVの世界観だったこと、

今思えばさし色とかテーマとかメールしろよ!って
思うのですが、そういうことも全部飲み込んで、
岩橋さんにすべてお任せした方が
絶対に素敵なブーケがくる!と思ってお任せにしました。
a0042928_22201138.jpg

そして当日届いたブーケが想像以上に素敵で、
岩橋さんが悩み抜いて
一生懸命作ってくださったことが、
ブーケを見てびしばし伝わってきて、
ライラックを見つけたときは、
泣きながら「なんで?ライラック入れてって
お願いしてないのに入ってる」と号泣していました。
a0042928_22203346.jpg

新郎やmakkyさん、accoさんたちと、
岩橋さんにはいったい何が見えていたのだろうか… と
語り合っていました。

お砂糖菓子みたいな淡い色に、
ベル鉄線やライラック、
イブピアッチェがアクセントになっていて、
お願いしてなかったのにPVっぽい感じでまとまっていると
後々写真を見ても感慨深いです。

この前ブログに書かれていた花嫁さんの
一会さんにお願いしたらお金を積んでも
得難いものが得られる

とは本当にその通りだと思います。
a0042928_22223859.jpg

きっと他の花屋さんに頼んでいたら
ここまで号泣するほど
ブーケに感動することはなかったと思います。

花嫁の手紙で号泣していた父には
本当に申し訳なくなるくらい、
結婚式当日で一番泣いたと思います…。
a0042928_22234355.jpg

(そして号泣する父を見て爆笑する
母の写真が残っていて
しみじみこの親にしてこの子 ありだなぁと…笑)

これからたくさんの花嫁さんが
岩橋さんのブーケを受け取って、
幸せな気持ちになるんでしょうね。
大変なお仕事だと思いますが、ささやかながら応援しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_22242361.jpg

そうして、後日、一会のために
わざわざブーケのアルバムを作ってくださったのでした。

私は当然のようにいつものように
そのPVも歌い手さん自身も存じ上げないのですが、
結局、突き詰めていくと
結婚式でこだわったもののどこをどう切り取っても、
全部にその花嫁さんの「好き」が
勝手ににじみ出るんじゃないか。

そういう経験を、よくします。

そしてそのひとつに、
自分のブーケが入ったことを、
作り手として誇りに思います。

a0042928_2215962.jpg

ちなみにこの日、お届けを担当したのは
登録アシスタントのEYEちゃん。

つられて、泣いてしまったそうです。

なんだかいっつも思うのだけど、
こういう時に思わず泣いてくれるような
アシスタントさんは、
またひとつの一会の宝物。

顔出しOKというので
後日、アルバムを持ってもらって記念にパチリ。

a0042928_22524068.jpg

ちゃっかりアルバムの右上写真に
写っております。

a0042928_22345140.jpg

えっと一会にきてからもう5年目?6年目?
え、マジで。そんなになるの。
・・・年とるわけだよ自分。
と、ついつぶやいて自分でぐっさり。

でもこんな私に、一会に、
長くながくつきあってくれて
ほんとうにありがと。

そのEYEちゃん自身の結婚式の写真も
数年越しにやっと持ってきやがった きてくださったので
そちらもまた改めて後日に。

では皆様今日もお疲れ様でした。

a0042928_22503342.jpg

おまけ
アルバムをあえて遠くに持ち
小顔効果を狙いつつ
うっかり爆笑している、のにつられて、
撮ってるこっちもブレてる写真。


ホワイトデーギフト
http://ichiecarpe.exblog.jp/22447361/

3月4日金曜夜 単発男気生花レッスン(&ちょっとおしゃべり会:希望者)
http://ichiecarpe.exblog.jp/22474723/

3月21日祝日午後(満席キャンセル待ち)
および
4月2日土曜午後
単発のプリザーブドレッスン開催
ご両親へのギフトの花や、ブーケを手作りできる一日教室です。
花かんむりやウエルカムボードなどの結婚式アイテムでも、
ご自宅用やお友達へのプレゼントなどそれ以外でも
4時間で、何を何個作ってもOKです。
単発レッスンお問い合わせ



ブーケ、装花のお問い合わせ


一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/

一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2016-03-03 22:42 | ブーケ | Comments(0)
<< 一歳のお誕生日に プリザーブド... 新郎新婦様からのメール ブーケ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。