ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール クラッチブーケ ザ クラシカ ベイリゾートの花嫁様へ
a0042928_2125527.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日はおかげさまで青空の下、夢のような素敵な1日を過ごす事ができました。


a0042928_2143724.jpg

ブーケは想像以上に素敵で、手に取った瞬間の感動は今でも忘れられません。
a0042928_2145146.jpg


本当に贅沢なブーケで、新郎からもゲストの方々からも大絶賛でした。
特に印象に残っているのが、

a0042928_215660.jpg


「こんなにもずっしりでお花がしっかりしたブーケは今まで見たことない」の、
ヘアメイクさんの一言でした。
a0042928_2152195.jpg

一着目、二着目用のヘアードのお花も沢山用意してくださり、

a0042928_2153723.jpg

ヘアメイクさんとその丁寧な作りに感動していました。
a0042928_2175686.jpg

カラードレス用のヘアードも色合いが
本当に可愛くてドレスにピッタリで…感謝しています。
a0042928_2184962.jpg

二着とも、これ以上付けられないってくらい付けてもらいました。
こんな贅沢一生に一度ですね。
a0042928_2183568.jpg




当日、ブーケとヘアードを持ってきて下さったアシスタントの方は
単発レッスンの時にお世話になった方でしたね。

またお会いできて嬉しく思ったのと同時に、
素敵な笑顔に緊張が和らいだのも覚えいます。
ご丁寧に一つ一つ説明して下さりました。

更に非常に丁寧な梱包とお水のボックスのおかげで、
早朝から夕方の二次会の最後の最後まで
美しい状態のままブーケを
カナックスさんにお渡しすることができました。

a0042928_2195272.jpg


単発レッスンで作った両親へのフォトフレーム
ブートニアもとても喜んでくれました。
a0042928_21105276.jpg

急遽お願いした贈呈用のブーケも、
色合いがとても素敵で可愛くて、
式後も暫くお花を眺めながら余韻に浸れたよ、と喜んでました。
たくさんのお花を束ねてくださり感謝しています。

会場装花は残念ながら持ち込み不可だったのですが、
会場との打ち合わせの際にピンタレストで集めていた
一会さんの作品や
ブーケのイメージ画も見ていただきながら希望を伝えていました。

打ち合わせの最後に担当の方が
どちらでブーケを頼まれるのですかと聞かれたので、
岩橋さんのことをお伝えしたら、
「お花の雰囲気からきっとそうなのではないかと思っていました。」
とおっしゃったのです。
こんなにも有名な方にお願いしてる自分が
身の丈に合っていないのではと思いつつ…、
岩橋さんのファンの方なら間違いない、と確信しました。

当日はブーケやドレスにぴったりな装花に仕上げてくださいました。
a0042928_21121728.jpg


結婚が決まって、ブーケを考えているとき、
「素敵…」と思うものは必ずといっていいほど
岩橋さんのブーケでした。

憧れだった一会さんのお花に包まれて
1日を過ごすことがてき本当に夢のようで幸せでした。
岩橋さんにお願いしてよかった と心から思っています。

改めてまして岩橋さんをはじめ、スタッフの皆様に感謝申し上げます。
厳しい暑さが続きますが、どうかお身体ご自愛ください。

また、長い文章を最後までお読みくださり
ありがとうございました。


a0042928_21134731.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに、私は
なんて付け加えたら、いいんだろうと自問します。


2015年秋、一会は最後の修羅場モードにはいります。
ここから11月末までの2週間、
精根こめた仕事をしなければ。


という今日、

この花嫁様の笑顔が
必要だ。


厳しい暑さがというメールの一文が示す通り
この素敵な、素晴らしい、お写真をいただいたのは
今年の夏。

すっかり遅くなってしまい、五体投地で恐縮中です。


なんでかっていうとですね。

えっと言い訳していいでしょうか。

わたくし、
だいしったいを演じまして。
ええだいしったいとひらがなで書いてごまかしたいんですが
大失態なのは違いなく、

それはある花嫁様の会場名を
このブログに書くときに思いきり間違えていたわけです。

ありえない。と。

ええふざけんな。
という事態でございます。

それにふと気付くのに、数か月。
目を疑ったというのはこのことかと
腹落ちしました。

勇気を振るって
花嫁さまに平謝りで謝ったところ、
「実はブログに載ったときから気づいてましたが、
大丈夫ですよ」と
泣きたくなるよな優しいお言葉が。

ああ、くだらないことにいちいちひっかかる自分も
もっと寛容でいなければなりますまいと
切実に思わされた出来事でした。

しかしながら以後、
寝不足のときに花嫁さんの写真を載せて
書くのはやめよう、と。
でも寝不足じゃないときがあんまり無い。

というのでしばらく滞っておりました
いわゆるお客様の声的な
新郎新婦様からのメール、

その日、ブーケを持ってくださった花嫁様からの
実際の感想が、
今日こんなにも、作り手の自分を励ましてくれること。



おふたりが一会の単発レッスンにいらしてくださった日のことを
思い出します。
ご新郎様が作ったリストレットを二人でみている写真、
大好きです。
あのレッスンの一日が、当日こんな一瞬になったんだと思うと、
きゅんとします。

こんな素敵な笑顔をくださって、
ありがとう。

一会に花を頼んでくださって、
ありがとうございました。



どうか、お二人の未来が、
毎日大変なこともありますが、
お二人の折り合いをつけて
日々、万国旗がはためくような毎日でありますように。

私は結婚式の一業者にすぎません、
でも願うことはいつもひとつ、
願うことはいつも無限大。


たった一日という今日に、
一会のブーケを持ってくださった花嫁様に、
どうかこれから、未来永劫
しあわせが降り注ぎますように。



では皆様今日も本当におつかれさまでした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-11-13 21:35 | ブーケ | Comments(0)
<< シャワーブーケ ホテルニュー... 新郎新婦様からのメール 挙式装... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。