ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
秋の装花 クラシカル&ガーデン風 シェ松尾青山サロン様へ
a0042928_11382869.jpg

シェ松尾青山サロン様へ、秋の入口の装花。

a0042928_1139949.jpg


キャンドルを使いつつ、イングリッシュガーデン風に
バラのほかにメドゥセージやラベンダーを飾っています。

a0042928_1140395.jpg

メモリアルテーブルには2枚のパネルを飾ります。

a0042928_11401721.jpg

お二人がお持込になったレコードジャケット「Definitely Maybe」、
その逆サイドにもう一枚、

a0042928_11403117.jpg

Will you marry me?と問いかけるご新郎様と
Definitely Maybe、と答える花嫁様。

かっこいいアイディアなので、
それが一番生かせるように、ひきたつように、
当日、現物を確認して、その場で花とキャンドルの配置を考え、
ガーデン風にしあげていきます。

a0042928_11404826.jpg

ただぽんと置いて飾るアレンジと違って、
こういう装花はとても時間をくう。

通常の2倍の納品時間をかけ、
入口棚とあわせ花の配分を考え、全体をコーディネイト。
最後は汗だく。

a0042928_11411963.jpg

メインテーブルは、クラシカルに。
最後に紅茶色のバラをどっさり足して仕上げます。
このバラはとても傷つきやすく、
できれば現場で加えたほうがきれいなので。


a0042928_11413142.jpg

ケーキの装花はグリーンと洋ナシ、

a0042928_11414788.jpg

卓上装花も、低めのアレンジでというリクエストでした。

でも低めだと花が目立たなくなる分、
緑を多用して全体に寂しくならないように。


正直、そこまでしなくてもいいんじゃないか。

と、自分でも思うときはあります。

何も、そこまでは求められていないのかもしれない。

でも、目の前に「こうすればもっとよくなる」
という可能性がぶらさがっていて、それを採らない、
ということは、
ありえない。

それは、つまり自分で自分の仕事を貶めることなので、
結局頭で分かってても、手を抜くことなんかできやしねえ。
に、してもだ、この利益率の低さったら・・・・と
やさぐれつつ、ふと手元のipadを見ると、
通知マークが点滅していて、

それは、「昨日の装花をありがとうございました」、という
花嫁様からのメールでした。

とても素敵で、とても良かったと。

私は、その時、所用で銀座のど真ん中にいたのですが、
人込みの中立ち尽くし、
ちょっと泣きそうでしたとも。



 こんしんのいちげき!!

毎週、そんな気持ちで花を作ります。
時間をにらみつつ、できるだけのことを全部したい、
好きな仕事だからここは手をぬけるとわかってても、
できれば全部、手をぬかずにやりたい。

うまくいくときも、うまくいかないときもあります。

でも渾身の一撃が、花嫁様花婿様に伝わる一瞬はある。

多くの場合、お二人とは
打ち合わせで一度、1時間程度お話ししただけ、
当日はすれ違って顔をあわせるタイミングもありません。

でも、飾られた花を見て、お二人に何かが伝わる瞬間がある。

それは、砂漠の中の砂金です。


先日軽井沢の花嫁様からもメールとお写真をいただき、
許可を得られたので追記しました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/21655835/


こうして喜んでもらえることが
唯一で最大の目標。

という基本を今日もなぞり、

では皆様今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-09-28 19:02 | 会場装花 | Comments(1)
Commented at 2015-09-29 12:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 前撮りのためのブーケ 代官山鳳... ナチュラルクラッチブーケ 多肉... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。