ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
はじめてでも簡単!造花の白バラブーケ、ブートニア、ヘッドドレスの作り方 東京堂ウェディング展示
a0042928_18495916.jpg


やっとながらこの造花白バラブーケの作り方記事です。
誰だ8月中旬とか言ってたの。ご、ごめんなさい・・・。

a0042928_18501558.jpg

1 花あわせ。
ここでブーケの7割が決まるといっても過言ではない。
とは言ってもどんな花があうのかよく分からない!という場合は、
ヘタにあれこれいれるより、
バラは同じシリーズでまとめたほうがきれいです。たぶん。

a0042928_18502930.jpg

2 まず、葉やつぼみを、茎から切り分けます。

a0042928_1850439.jpg

ごつごつした節とかも、なるべくとって、
茎を、すべらかな状態にしておくと組みやすいです。
切り取った花や葉はワイヤリングしておきます。

a0042928_18505580.jpg

「ワイヤリング?何それ?!」
という方は、
おとなしくこのアミュゼローズのシリーズを使いましょう。

バラ一輪ずつにすでにワイヤーがかかって
テーピングされてるという、優れものです。

上記のように、他のバラや芍薬を混ぜるのは
より動きや複雑さを出すためですが、
アミュゼシリーズも大小のバラがあるので
花はこれだけでも十分です。

あ、あじさいは必須です。
ぐんと組みやすくコストもおさえられます。
このブーケの花材で約15000円です。(税別、リボン別)

a0042928_18512510.jpg

花の下のガクは、大きいのは切り取ります。
きれいな白っぽい花をあわせたときに、
この濃い緑がジャマなので。

a0042928_18514194.jpg

3最初にあじさいを持って、
そこに大きな花から寄り添わせていきます。

花がある程度入ったら逆側にもあじさいをいれます。
(この写真を撮り忘れた。ごめんなさい。)
こうすれば勝手に花が中央に、両側はあじさいで埋まります。

足りない部分に残りのバラを足して完成。
a0042928_18515563.jpg

4葉っぱもこんな感じでワイヤリングしておきます。

「だから、ワイヤリング?何なのよそれ?!」という方には
別の裏技を

a0042928_1852813.jpg


これでブーケの後ろ部分を隠し、バック処理をします。
より持ちやすく、裏から見ても
ワイヤーなどが見えないように仕上げる作業です。



a0042928_18521913.jpg


ブーケを裏からみることなんてあるの?と思われるかもしれませんが
意外にいろいろな持ち方をしますので、
ここはひとつ真面目にやりましょう。

特に、近年のウェディングシーンでは、
カメラマンさんからお二人への要求ポーズが
どんどん凝ってきている傾向が。

いやいやそのバック処理も面倒だ!というお急ぎの方には、
バック処理専用のチュールも、東京堂さん7階に売ってます。
(しまった、ひとつくらいそれ使ったブーケを作っとけばよかったなと
この記事を書きながら反省中・・・)

a0042928_1853186.jpg

バック処理が終わったら、
ワイヤー部分を茎の半分くらいでカットします。
(そして、ハサミを新品のものを使わなかったことも反省中)


このワイヤー部分を隠すように、
フローラルテープを巻いて、
上からリボンを巻けば
外から見えるのは茎のみに仕上げられます。


a0042928_18524736.jpg

ついでにヘッドドレス。

これはアミュゼローズに
茶色のフローラルテープを巻くだけでOKです。
一輪ずつにこのようにワイヤーがついてテープを巻かれたものを
パーツといいます。

ヘアメイクさんがこのパーツを頭に挿してくれます。

長さは、一会基準だと、花の下から
8センチ~10センチです。

事前に作っておいて、ヘアメイクリハーサルに持って行き、
実際に頭に挿してもらうのも手。
感じがよくわかります。

a0042928_18534218.jpg

ついでに一輪だけのブートニア。
上の2で切り取っておいた花に
葉っぱをあわせて、余計な葉を切り取ります。


a0042928_18535390.jpg

同じく半分あたりで
葉っぱの足のワイヤー部分だけをカットし、
テープで巻いてリボンを巻く、と。

ワイヤリングをしたことがある方なら
ここまで、所要1時間~2時間くらいじゃないかと思います。


最後に、ブーケを美しく仕上げるコツですが、

それは、いい花を使うこと。 以上。



造花(と、一般の方に分かりやすく書いてますが
「アーティフィシャルフラワー」といいます)の場合、
まさにピンキリで
最近は100円ショップにも売ってますが、
実際に見れば、その差は歴然。

受付などの小物アイテムならまだしも、
ブーケは最初から最後まで人目にさらされ続けます。

ドレスが上質なら
なおさらブーケの素材が安物なのは目立ちますし、
ご列席の方が多ければ、
一人や二人はお花に詳しい方もいるはずです。

ここはひとつケチらずに、
上等なアーティフィシャルを使いましょう。

逆に言えば、いい花を使えば
勝手にいいブーケに仕上がります。


・・・
「とは言っても不安だよ!」
「大事なブーケだから気合を入れて作りたいんだよ!」
「ブーケ以外に花冠も!リストレットも!」という方は
一会の1DAYプリザーブドレッスンへどうぞ!

次回、9月13日午後に空席が出ました。
9月22日祝日は午後は満席ですが
午前に空席が少しあります。
10月はおそらく4日日曜の予定です。

では皆様今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他東京堂様シリーズのまとめ記事はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-09-01 19:09 | ブーケ | Comments(0)
<< はじめてでも簡単!ブーケの裏面... 3シェアブーケ 軽井沢有明邸様... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。