ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール プリザーブドブーケ、椿山荘様へ ドレスの次に大事なのはブーケ
a0042928_20331429.jpg


うっわー!!
ちょーかわいー!!!

a0042928_20335615.jpg

って思わず本音で書きだしてしまう
このお写真は、先週お届けしたブーケの、
椿山荘の花嫁花婿さんからいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無事、5月4日に挙式・披露宴を終える事が出来ました。
素敵なブーケをお作りいただきどうも有り難うございました!
a0042928_2041751.jpg

岩橋さんのブーケに出会うまでは、
あまりブーケへのこだわりが無く、
予算をかけずに手配しようと思っておりました。

しかし、岩橋さんのブーケを見て以来すっかり魅了されてしまい、
このブーケ以外考えられなくなってしまい、
今回お願いさせていただきました。
そして、お送りいただいたブーケや、結婚式の写真を見て、
改めて岩橋さんにお願い出来て良かった、と心から思いました。

披露宴の最中も、友人や親族からブーケを何度も褒めてもらい、
お作りいただいたヘアアクセサリーもとっても好評で、
素敵なブーケだと、こうして人の記憶に残るんですね。

今回結婚式を挙げるにあたり、
ドレスやアクセサリーをすごく悩んだのですが、
出来上がった写真を見て、
ドレスの次にブーケって重要だったんだなぁと実感しています!

撮影したお写真を添付させていただいておりますが、
白メイン、水色メインと、
挙式/披露宴でリバーシブルに使える仕様にしていただき、
それぞれの場に合わせて
ブーケがとっても素敵なアクセントになっていて、
とても嬉しい限りです^^
a0042928_20413256.jpg

これからも大切に保存して、
毎日初心を忘れないようにしたいと思っています♪
とても素敵なお花を、本当に有り難うございました^^
ブーケのおかげで、1日中とっても幸せでした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0042928_20415573.jpg


お色直しはミニスカート、
かわいすぎです!!!ずるい!!!
て言いたい!


ゼクシィとかの広告に載ってそうな素敵な
お二人の写真なのに、

「初心を忘れずに」という最後の一言に
お二人の、真面目な、真摯な、
とてもピュアな一面を目の当たりにしたような
気がします。

そう、これから始まる何十年というお二人の未来。
そこに、手の中に、ひともとの花がありますように。

自分にできることはそれだけですが、
自分にできることはそれだけなので、
なので、
せめて最善を尽くしたいと思います。


今日はじめてメールをくださった方、
「結婚が決まる前からブログを見ていました、
やっと問い合わせをします」


そんな、花屋冥利に尽きる言葉はありません。

でも今日は、数日遅れの母の日ギフトを
それでもと頼んでくださった方に、
アシスタントさんは休みにしてたので
全部自分で水揚げから梱包までフルコースでやって
めいっぱいでございまして
お返事はまた明日、ごめんなさい!

では今日もおつかれさまでした。
あと6月7日のレッスンは既に満席で
受付終了しております、
ごめんなさい!
記事を訂正しなくちゃと思いつつ
Facebookの反映不具合にも悩まされて
ここらへん全部後手後手。

あーもう面倒くさー!
といってそぞろ神のものにつきて心狂わせ
道祖神の招きにあいてとるもの手につかず
とか逃避したい。

しかしダメダメ、こんな花屋に
大事な一日の花を頼んでくれる花嫁さんに
どうか少しでも意に沿う花を届けなければ。


ある花嫁様からいただいたメールには、
「花の予算について、上限は
無いものと考えてくださって、結構です」

とか、さらりと書かれていたりして
ふつーこういう場合、花屋としては燃えるのでしょうが
小心者の自分はどきどきです!
心臓がちょっとあの、不整脈っていうか・・・

また別の、ある花嫁さまからいただいたメールには、
「せっかくなので、ブーケだけではなく
ブートニア2つと会場装花を
全部立体保存加工にしたい」、

と書かれていて
ふつう、こういう場合、だから花屋としては燃えるのでしょうが、
小心者の自分は、ドキドキというか
既に腰がひけかけてるというか、
その、立体保存加工に総額10万円は
いくらなんでもちょっとかけすぎ、というか、あの、
申し訳なさすぎるような・・・
口の中カラカラ。


そしてまた別の、
ある花嫁花婿さんが打ち合わせにきていう事には、
「ブーケを二つどうしても持ちたいけど
和装にしてしまったので、一つしか持てないかも」

「じゃあやっぱり、二次会する?」
「そしたら二次会用のブーケを頼めるよね?」
と顔を見合わせるお二人を
制止することしばし。
あの、ブーケのために、二次会をするなんて
・・・プレッシャーすぎなんですけれどもバクバク。

あのですね、自分も好調不調があります。
あんまり期待しすぎないでー!
と声を大にしたい、したいけれども

とりあえず、出来る限りで
がんばろー!

でも冒頭の一枚の写真、
笑顔の写真こそが、
一会の、要。
そう、これが扇のかなめとなるよな真髄、



自分もまた、初心を忘れずにいよう、
お二人が笑顔になれる手元の花を、作る事。
それはとても貴重な機会をいただけたということを。


ではみなさま、今日も本当にお疲れ様でした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-05-11 20:38 | ブーケ | Comments(0)
<< ショートキャスケードブーケ 明... セミキャスケードブーケ カラー... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。