ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 二つのブーケ、アグネスホテル様へ 良い買い物
a0042928_21221377.jpg


長い、メールをいただきました。
ようやくながら、ご紹介させていただきます。
昨年12月のアグネスホテルの花嫁様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式が終わって早1週間。
翌月曜日は休暇をとって手続きに奔走し、
火曜日からは仕事に復帰しました。
a0042928_21232858.jpg

もう同居を始めてからは3年目なので、
至って普通の生活に戻ったようですが、
結婚式の1日の記憶が、
何か特別な気持ちにさせてくれているように思います。
a0042928_21234230.jpg


写真を眺めては、その瞬間の気持ちが蘇り、
泣いたり笑ったり忙しくしております(笑)
結婚式って、本当にいいものですね。


アシスタントさんたちがブーケの搬入にいらしたとき、
まだ支度に入ったところで
大変無防備な格好で失礼いたしました。
(しかもバスルームから登場したし…笑)

梱包が本当に丁寧で、
早速いい仕事を見たと思いました。
この梱包資材のおかげで、
ブーケ・ブートニアとヘアピースと
元気な状態で全て持ち帰ることができました。
a0042928_2126297.jpg

(中略 会場の花ともマッチしていたとのお話でした)

ブーケ、何度も言いますが本当に素敵でした。
a0042928_21253520.jpg

白ブーケはまさに思い描いていた通り。
小さいお花が雪の結晶のようだと思いました。
ホワイトスターや、アジサイも入っていたでしょうか。
メイクさんやアテンドさんとも、
ずっとかわいいですねぇと言い合っていました。
お色直しに中座するころには、少し花が開いたようで、
より香りが強くなっていました。

a0042928_21263439.jpg


お色直しの方もですが、
ブートニアの緻密さにも感動しました。
小さいながらもやはり小花がたくさん入っていて、
ブートニアにもこんなに丁寧な仕事をされるとは…。

(中略)
a0042928_2131349.jpg

何かで読んだのですが、
「買わない理由が値段ならそれは買うべきもの。
買う理由が値段ならその買い物は考え直すべき」ということ。
この日にしか手に出来ないお花、
よい買い物をしたと思います。

a0042928_2132458.jpg


お色直しのブーケは本当に圧巻でした!
最初見たときは、思いのほか渋い?と思ったのですが、
ドレスに合わせてみると、
これ以外ないというくらい
バッチリドレスにマッチしていました。

ぴょんぴょんしているランの花
(ブログにありました
シャーリーベイビーでしょうか?)の
色といいフリフリ具合といい、
ドレスのスカートのフリルにぴったりでした。

白ブーケとお揃いで、
アジサイと赤いレースフラワーが入っていましたね。

ブログのタイトルに「芳香を束ねて」
とありましたが、本当によい香りで、
今も自宅で香りを振りまいています。

毎朝起きるとまず香りを嗅ぎにいきます。
ゲストから、「ヒトヅマの色香がプンプンだね」と
お褒めの言葉を頂いた(笑)お色直しですが、
ブーケの力が多分にあったのではないかと思います。

ウェディングドレスは嫁ぐ娘として着る衣装ですが、
お色直しは妻として最初に着る衣装ですから、
バッチリですね。
(と、衣装選びの最初に漠然と
考えたのを思い出しました。忘れてましたが)

ヘアピースもたくさん入れてくださって、嬉しかったです。
写真の通り、乗せられる限り乗せてもらいました。
アジサイの小束ひとつくらいしか残らなかったかと。

おかげさまで、シェアブーケが
小さくなった後もまったくさびしくなりませんでした。
a0042928_21325714.jpg


シェアブーケも大成功でした!
高校時代の友人2人にお渡ししました。
たぶん彼女らの部屋でも、まだ綺麗に咲いていてくれると思います。

分けてもひとつひとつがちゃんとブーケとして成立していて、
こちらでもいい仕事を見たと思いました。

彼女らは部活の友人なのですが、
部活で始めたマンドリンが結婚につながり、
当時の泣き笑いを一緒に過ごし支えてくれた
友人にプレゼントができて、
本当によかったと思います。
2人の顔を見た時、自然と涙が出てきました。
a0042928_21332376.jpg


祖母へのプレゼントとして
作っていただいたアレンジも、
とても喜んでくれました。

ドライだよと母がちゃんと教えてくれたので、
水は掛けないでいてくれると思います。。
やや天然ボケですが、かわいいおばあちゃんです。
(当日あまりじっくり見ることが
できなかったので、今度祖母の家で見てきますね!)
a0042928_22342570.jpg

単発レッスンで作成させていただいた、
両親への贈呈用とウェルカムリースも大活躍でした。
a0042928_22293888.jpg


実はうさぎ大好きなので、
うさぎさんにゲストの皆様を
お出迎えしてもらえてよかったです。
母たちも、「こんなにたくさん作って、
よく頑張ったね」と喜んでくれました。


a0042928_2134538.jpg

結婚式の準備は、
本当に自分たちのこれまで人生や好きな物を
切り出して行くような作業でした。

一会様のブログ記事を
たくさん参考にさせていただきました。

ご自身の結婚準備過程を掲載されている
ブログなどはたくさんありますが、
これほど多くの花嫁さんについて
語られたものは他にあまりないのではと思います。
(一会の花を選んだ、という共通項でくくられますので、
特に共感度は高いのかも…。)

食事も音楽も衣装もお花も、
自分たちにとって全て意味のあるものを
揃えることができたと思います。

あれもやりたかった、ということが
全くないわけではないですが、
今は満足感でいっぱいです。

私たちの結婚式に文字通り花を添えてくださいまして、
本当にありがとうございました!

a0042928_21343376.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さすがにブーケのお花たちも
だいぶ元気がなくなってしまったので、
ドライにできそうな花は吊るしてみました。
先日のブログの花嫁さんの真似をしてみました)

ほどいてみると、お花たちが
やれやれといった風に花びらが数枚落ち、
ブーケだったときと違って
普段着の顔になったようでした。

アジサイが土台を支えていたのかとか、
ナチュラルに束ねているようで、
実はしっかり計算されているんだなぁとか、
改めて感心してみたり。

シャーリーベイビーの
甘い香りはまだ残っていて、
こちらは最後まで香りを楽しもうと
花瓶に残しています。

この香りのブーケは、
やっぱり手元に残してよかったです。

一会様のブーケはどれも素敵だと思っていましたが、
やはり自分のブーケは格別ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このたくさんのお写真をいただいて
たくさんのメールをいただいてから、
ずっといつ載せようかと思いつつ、
今日はまだ、
もう少し・・・と
長らくひっぱってしまいました。

なんだかこれでもう
この花嫁様とのやりとりが
終わってしまうような、
ちょっと寂しい気持ちでさえいます。


結婚式は自分の気持ちを切り出す作業であること、
一会のブログは、一会の花を好きな花嫁さんで
共通項が多いとおっしゃってくださったこと、
自分のブーケは格別だと最後に評してくださったこと、

それぞれの言葉をいただいてから
たくさんの花嫁様とやりとりするたびに
何度も、反芻しました。



心に残る
たくさんの言葉を、
ありがとうございました。




では皆様今日もお疲れ様でした。





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/

一会ブーケ instagram
https://instagram.com/bouquet_ichie/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-04-02 22:30 | ブーケ | Comments(0)
<< 繋がる日々と、猫の手と、ブーケ... プリザーブドブーケ 福井まで ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。