ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール ひらまつ様へ 奇跡の集まり
a0042928_22334969.jpg

a0042928_2235065.jpg

「一会のブーケを知ったのは、
結婚式準備を始めるよりずっと前でした。」

a0042928_5432072.jpg

という一文から始まる、
長いメールを、ご紹介させていただきます。
昨年5月にレストランひらまつで、ブーケをもってくださいました。
最初の一枚は、前撮りの長野でのロケフォトだそうです。


a0042928_22341313.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当時、親に会いに行く話などが出始め、
「こんな結婚式をしたい!」という妄想は止まるところを知らず、
式場やドレス、ケーキやブーケ、
招待状に至るまで情報収集に励んでいました。
そんな中、同じひらまつ系列で挙式をされた方のブログで
岩橋さんのブーケに出会い、
すてきだなぁ、好みだなぁと思って一会のブログを読み始めました。

結婚式というと、エレガントで、おしゃれで、
隙のない女性らしさ、というイメージを持っていて、
そういう人がブーケを作っているとしたら、
自分が依頼するのは気が引けるな~と思っていました。
けれど、ブログを読んでいると
岩橋さんが旅行好きということがわかって親近感を覚えました。
a0042928_5183113.jpg

レッスンでウェルカムボードやリングピローを
夫と一緒に作れたことも、とてもいい思い出です。
a0042928_5201945.jpg

レッスンには2回参加しましたが、
最初の時夫は少しめんどくさいと思っていたようです。
ところがやってみると意外とおもしろかったようで、
2回目のウェルカムボード作成の時はかなり張り切っていました。
(その結果、イスから降りてしゃがんで作業をすることになってしまいました…)
グルーガンを使いながら
「こんなおもしろい道具があったなんて!」との発言もあったので、
花好き男子の一人になれるんじゃないかと思います。

a0042928_22344470.jpg

結婚式当日、準備期間が長かったこともあって、
いまいち実感が湧きませんでした。
けれど控え室でブーケを見たときに
「ああ、とうとうこの日がきたんだ。
これが私のためのブーケなんだ。」と感動しました。
白とグリーンのセミキャスケードブーケは
イメージ通りのすばらしさ。
でも今まで写真で見たどのブーケよりも
花が輝いて見えるような、そんな感じがしました。
a0042928_22353822.jpg

開ききってはいない、でも固く閉じてもいない
あのバラのかわいらしさ、写真撮影の間に
何度も何度も見つめてしまいました。
a0042928_5255765.jpg

カラードレスは打ち合わせまでは具体的なイメージもつかめず困っていましたが、
岩橋さんの提案してくださった淡いパープルの色合いは
こちらも想像以上に美しくて、涙が出そうでした。
担当のプランナーさんもこのブーケは
「とってもかわいいですね~!」とべた褒めでしたし、
友人たちにも好評でした。

どちらのブーケも本当にいつまでも持っていたいと思える、
最高のブーケでした。
a0042928_527981.jpg

カラードレスのブーケは友人にあげようと思っていたのに、
当日見て少しその気持ちが揺らぎました。
a0042928_2240742.jpg


家に持ち帰って眺めていたい…
でも友人にも幸せな気持ちを味わってほしい、
何とか迷いを吹っ切って渡すことができました。

a0042928_5295249.jpg


ブーケと共にお願いした両家母のコサージュも
ボリュームがあってすてきでした。
私もあれもほしい、なんて思ってしまうくらいでした。
淡い色でお願いしましたが、
どちらの母にも似合っていて、
岩橋さんにお任せしてよかったと思いました。

a0042928_22382013.jpg

そしてヘッドドレス用のお花は、
ヘアメイクさんも驚くくらいたくさんあって、
もうつけられるだけつけてもらってしまいました。

ちょっと頭が重いような感じもしましたが、
あんな贅沢一生に一度しかできないですね。
ベールを自分で作ったので
挙式後に外すのがもったいない気がしましたが、
お花もつけたかったし、お花を外すのもまたもったいなくて、
あの日だけ時間がのびてくれたらいいのに~と悔しい気分でした。


a0042928_22391630.jpg


当日持ち帰れたのはブーケブートニアの儀式に使った
ブーケとヘッドドレス用のお花だけでしたが、
とてもいい香りを放っていて、何日も楽しませてもらいました。
水に浮かべたり、茎を切り戻したりしてみましたが、
暑くなってくる時期だったため、
1週間もするとほとんど萎れてしまいましたが、
いつまでも保てないからこそお花は美しいんだと
自分に言い聞かせてお別れしました。

オールドローズのあの絶妙な開き具合、
ほんとに一瞬のことなのですね…。
そんな最高の状態のお花を集めたブーケは、
奇跡の集まりみたいなものだよなぁ、
なんて考えていました。

a0042928_22395323.jpg

また機会があればレッスンに参加させていただきたいと思います。
メールの文面、なんだかおかしなところがあるかもしれませんが、
最高の一日を飾っていただいて本当にうれしかったです。
何度言っても足りないくらいですが、
本当に素敵なブーケをありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日全部が終わって、ほっとして、満たされたような
お二人の表情がなんともいえず素敵です。

書いてくださったように
たくさんのたくさんの花から、
きれいなところだけを集めて作るブーケ、
それが伝わって嬉しかったです。

きっと同じように、
ウエディングもまた奇跡の集まりのような一日。
a0042928_5405628.jpg

長胃間、準備をかけていらしたお二人。

これからのさらに長い長い時間、
たくさんの幸せに包まれますようにお祈りしています。
ありがとうございました。

うーん。いっぱい書きたいことはあるのですが
これ以上悩んでたらいつまでも掲載できないので、
お二人のお写真と、メールだけで。
でもそれで十分なのかも。

ではみなさま今日もお疲れ様でした。




一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-02-20 20:41 | ブーケ | Comments(0)
<< 冬の装花 雅叙園 鷲の間様へ ... 2015年ホワイトデーフラワー... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。