ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
クラッチブーケ パレスホテル様へ 当日を思い返すたびに涙が出てしまう、という一日
a0042928_22172273.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は素敵なブーケをありがとうございました。
とても幸せな時間を過ごすことができました。

ブートニアもどちらも素晴らしくて、新郎が目を輝かせていました(笑)

ブログ拝見させていただいたのですが、
本当にお忙しい1日だったのですね。
それなのに2つもお願いしてしまって、、

また写真が届きましたら、送付させていただきますね。

とりいそぎ御礼まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな嬉しいメールをいただいたのは
この週末のパレスホテル様の花嫁様でした。

最初にお打合せをしたときは、物静かでおとなしい女性らしい方で、
ヒアリングが十分にできなかったような気がして
不安に思っておりましたところ、
後日、メールをいただいて、
好きなブーケの写真を何枚かと、
一会さんにお願いできてうれしいと
書いてくださいました。

いただいたその時の参考写真を
ぷすぷすと火が出るくらいに何度も何度も見返して、
春らしくとおっしゃっていたので、春の花を、
ブルースターが好きとおっしゃっていたのでブルースターを、
でも甘くなくとおっしゃっていたのでもうちょっとおとなっぽく、と
何度も何度もつくりかえたブーケ


当日の夜に送ってくださった写真。
二つのクラッチブーケもブートニアも夜までちゃんと
きれいにもっていて、ほっとしました。

たまに、会場の花屋さんから
「クラッチブーケはもちませんよ、と断られました」
という花嫁さまもいらっしゃるので
こういう写真をいただくたびに、本当にほっとします。

てるてるぼうずが、かわいすぎです。
前日の金曜は、都内には珍しく大雪。
このまま凍ったらどうしよう、
何度も何度もアシスタントさんに外の様子をみてもらう、
でもこのまま凍ったらどうしようと、思うことしかできない。
が、当日は快晴でした。

お届けしたアシスタントさんが言うには、
パレスホテルの方が一緒にエレベーターで
運ぶのを手伝ってくださりながら、
「今日のお二人はほんとうにいい人たちね」と
お話なさっていたそうです。


いただいた、ブーケの写真とメールを、このブログに
ご紹介していいですか?とお伺いしたところ、

a0042928_22173663.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーケのお写真も嬉しいです。
私のメールと写真、ご使用いただいてかまいません!
むしろ、私のブーケもついにブログに、、、と、とても嬉しいです。
不要かもしれませんが、翌日もホテルのテラスで
写真を撮りましたのでしつこく送ります(笑)

式後に2つのブーケを持って撮ってもらった写真もついでに。。


和装前撮りの日に雨予報を吹き飛ばし、
快晴にしてくれたてるてるぼうずは
式当日もいい働きをしてくれました。

(中略)
パレスホテルのスタッフさんが
私たちの事について話していたことについては、
とてもびっくりです。

どのあたりを見てそのように言ってくださったのか
全く見当がつかないのですが、
私も新郎も性格が悪いと評判な二人なので、
きっとうまく猫をかぶれたんだろうなと思います。
とはいえ、そのような裏話が聞けてよかったです。
ありがとうございます。

私は結婚式の準備を始めたころからずっと、
両親への手紙を読まないと言い張っていました。

「両親への気持ちをみんなの前で読むこと」の
意味をどうしても見いだせなかったからです。

ですが、準備を進めていく中で、
少しずつ読んでもいいかなと思えるようになり、
その決心が固まったのが、一会のプリザーブドレッスンでした。

あの時、母親の事を想いながらフォトフレームを作っていて、
「これを渡しただけでも想いは伝わるかもしれないけど、
せっかくなら言葉で伝えたい。
そして、いつもスポットライトを浴びる事がない
母の素晴らしさをその場にいる人に伝えたい。」
と思ったのです。

結婚式を終えて、心の底から手紙を読んでよかったと思いました。
私の父は2年前に亡くなっているのですが、
その父への感謝の気持ちもきっと伝えられたと思っています。
手紙を読む勇気をくださって、どうもありがとうございました。

ブーケについては、新郎が理想どおりでよかったね、
としきりに言っていました。
どちらのブーケも、かわいくてかわいくて。
特に女性のゲストは、ブーケも一緒に写真を撮りたいと言ってくれて、
本当に誇らしかったです。

式を終えてから、ブーケをまじまじと観察させていただいたのですが、
葉を使って固定しているのですね。
すごい技術だなーと感動しました。
お色直しのブーケは、本日押し花屋さん宛てに送りました。
(別れ難くて、動画で360度撮影してから)
白のブーケは、しばらく家で楽しみます。

なお、自作のエンドロールの最後に
プランナーさんなどのお名前を入れたのですが、

ゲストのみなさんに、ブーケを岩橋さんに作っていただいたと伝えたくて、
そこに岩橋さんのお名前も入れさせていただきました。
不快に思われたらすみません。

結婚に際して、ご協力いただいた方々は、
岩橋さんを含め、本当に素晴らしい人ばかりで、
私たちはなんて幸運なんだろうと思います。

当日を思い返す度に自然と涙が出てしまいます。
私にとって素晴らしい1日の大切な一部分を作り上げていただき、
本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015年、一月の最後の一日の花嫁様がくださった
たくさんの言葉を
また一会の礎に。

思い返すと涙がでる、というような
大切な一日に、
花をお届けさせていただいたことは、
一会の誇りであり勲章です。

作り手として、これ以上の報酬はありません。
何度も何度もこのブログで書いていますが
何度も何度も書いてしまう、
たった一言今言えるとしたら、
「本当に、ありがとうございました」。



では皆様今日もおつかれさまでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白ブーケの記事はこちらです♪





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo

by ichiecd | 2015-02-02 22:41 | ブーケ | Comments(0)
<< ラウンドブーケ ヒルトン東京ベ... 冬の装花とブーケ リストランテ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。