ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
クラッチブーケ 帝国ホテル様へ ブーケを二つの押し花に クランベリーレッドのドレスに
a0042928_012743.jpg


一昨日の帝国ホテル様へのブーケ
そのお色直し用のブーケはこちらでした。

真っ赤ではない、
クランベリーみたいな赤のドレスにあわせたブーケです。


今日、押し花の手配の伝票がFAXで手元に届き、
それを見たアシスタントさんが
「ブーケふたつをふたつとも、それぞれ押し花にしてくれてます・・・」
とつぶやきます。

そのFAXを「ほんと?」と茶化しながら
しばし凝視して、
また、胸がぎゅぎゅぎゅとつまります。

ほんとだ。


挙式と披露宴と、どちらのブーケを保存加工するか
あんなに迷っていらした、
なのにふたつともそれぞれ保存することにしてくださったんだ。

(押し花の中には、二つのブーケを一つのフレームとして
保存加工できるタイプがあるので、
それを選ばれるのだと思っていたのです。)



なんて言ったらいいんでしょう。
この気持ちを。

長い長い間、砂漠をたった一人で歩いていて
もうどのくらい歩いたかもとうに忘れたくらいに歩き続けて
疲れたとかのど乾いたとかおなかすいたとか、
そういうの全部通り越して、
ただもう、もくもくと歩く。
ただ、歩くだけです。


なのに、たまたまその日、ふと目に入って
拾い上げたらそれが砂金だった、というような。

たった一粒、
なのにその一粒の砂金で、
この歩いてきた道のりの、全部が一瞬で報われる。

それで全部があがなわれるほど、
自分にとっては高価な高価な、一粒です。


翌日に、花嫁様から
お礼のメールをいただきました。
一粒の砂金を、いただきました。


きっとどんな仕事もそうですが、
華やかに見えるのはほんとに瞬間風速で、
そこにいたるまでは気の遠くなるほどの
些細な雑用の積み重ねです。
くだらない、つまんない、雑用ばっかり。

でもそれをしなかったら、
そのくだらない雑用ひとつを
とばしてしまったら、
こんな砂金の一粒は、
絶対に得られない。


ありがとうございました。

花嫁さんの手の中で、花嫁さんを励ませるような
そんなブーケを作りたい。

それが私の夢です。

夢がかなう瞬間はいつも、小さいけど
きらきらと確かに光る、金の粒です。

今、そのいただいた報酬を手のひらにのせて、
言葉もなく、ただいつまでも見ています。


早朝の納品、冬の朝、光がまだ十分ではなく
自分の腕ではライティングがうまくできなくて
写真がいまいちでごめんなさい。

では皆様今日もおつかれさまでした。






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2015-01-21 00:14 | ブーケ | Comments(0)
<< 披露宴最後にご両親への花 帝国... 一会の特徴;仕入れについて1 >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。