ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
この世界はじめての誕生日を迎えたお嬢様へ、お母様(元花嫁様)からの花束2
a0042928_2220464.jpg


それは1歳の誕生日のための花束。
天使のような双子ちゃんへ、お母様から。

お母様は、一会の元花嫁様です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘たちはもうなんというか、天真爛漫です(笑)。
笑えば天使、泣けば怪獣。
本当に心身共に2人に鍛えてもらっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしもこの写真を見て、あまりにかわいすぎてかわいすぎて、
ずるい!ずるすぎる!と思われた場合には、
よろしかったら、ご注文くださった時の記事もご覧ください。

「どんな幸せにも、少しだけ
哀しみと苦しみが隠されている」と、以前、
別のある花嫁様に教えていただいたそのお父様の言葉を、
このお写真を見ながら、思い出しています。

a0042928_2221158.jpg


a0042928_22211455.jpg

双子ちゃんそれぞれのお名前は、とてもかわいく、
お父様とお母様がそれぞれにつけられたのだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘たちが付けている花冠は、
私の結婚式の際に岩橋さんに作っていただいた
プリザーブドを2つに分けたものです。

こんな風にまた花冠が活躍してくれたことを、嬉しく思います。

a0042928_22323254.jpg

ミニブーケは今思うと、当日が一番きれいに
咲いてくれていたように思います。
やはり暑さのため、当日を過ぎると
少しずつ元気がなくなってしまいましたが、
当日が一番きれいな状態でお花がいられるよう
ブーケを作ってくださった岩橋さんに、
改めて感謝しております。

1歳を過ぎ、娘たちはさらにパワーアップし、
ますます我が家は賑やかになってます。
娘たちに日々鍛えられながら、
私も心身ともに成長したいと思っております。


また、是非七五三頃にご連絡をさせていただきたいと思っております。
その頃、娘たちが元気いっぱい成長できているよう、
また成長した姿をお伝えできるよう、子育てに精を出したいと思います。

季節の変わり目、くれぐれもご自愛ください。


この度は本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0042928_22213195.jpg


それはとある夏の日、
暑い一日でした。

その暑さに宅急便を使うのは難しく、
一度は生花でのご注文をお断りしたものの、ぜひと、
お誕生日の前々日に直接駅で受け渡しさせていただくことに。

2日後のお誕生日までなんとかきれいに持つように、
真夏用のエコゼリーを使いました。
http://ichiecarpe.exblog.jp/18407902/

a0042928_22214630.jpg

念が通じたのか、
お誕生日当日まで、なんとかきれいにもってくれました。


自分が一会としてこの花の仕事をして14年目になります。

ある元花嫁様からは、
出産後の数時間で亡くなってしまった
赤ちゃんへの花を頼まれたこともあります。

また別のある元花嫁様からは、
一度さずかった赤ちゃんについての、
とてもつらいお話を伺ったこともあります。

あるいは、一度もお会いしたことはない方から、
どうしてもと請われて花をお送りした数年後、
そのご友人の方から、
彼女は亡くなったので彼女が大好きだった一会さんの花を
頼まれたこともあります。
http://ichiecarpe.exblog.jp/15666502/

「どんな幸せにも、少しだけ
哀しみと苦しみが隠されている」
その言葉を教えてくださった、今は亡いお父様のお言葉を
また一度、ここに記しながら、
ああ本当にそうだ、と思います。
http://ichiecarpe.exblog.jp/13483442/


どうか皆様に、
天使のような双子の赤ちゃんに、
それでもなお、たくさんの幸せが降り注ぎますように。
と、お祈りしています。


では、今日もお疲れ様でした。



ここまで書いておいてなんですが
今日の記事、リンク先まで全部読むのは結構、
体力気力時間が要ります。
そこらへんひとつよしなに。
あらかじめお詫びします。


自分が花で独立した当初、14年前、
こんなに長く続けられるとは思わなかったし
(今もあんまり思えませんが)
こんなお客様の深いお話をいただけるとは全く思わなかった。

でも今、こうして書いていて、これこそが一番自分が欲しかったものだ、
とは如実にわかります。
自分は、実はこういう仕事がしたかったんだな、と思う。

たった一日の花、数日で咲いて枯ちて捨てられていく花、
でも一生、記憶に残る花を。
見るたびに、一生幸せになれるような花。

こんな小さな花の事務所にわざわざ花を頼んでくださった方へ、
せめてお礼に、ここにその足跡を、確かな記憶を、
記したいと思います。



では今度こそ本当におつかれさまでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
挙式当日の素敵な花嫁様のお写真です。こちらもどうぞご覧ください♪






一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/


一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-09-18 22:41 | ギフト | Comments(2)
Commented at 2014-09-19 04:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-19 15:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 歩く道の幅2 5月の装花 日比谷パレス様へ ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。