ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
9月一会定期スクール 花瓶を並べたゲストテーブルフラワー 実況中継:前編
花の事務所って何?
店舗じゃない花屋さんでどういう花のレッスンをしているの?
という疑問にお答えすべく、
レッスンの流れを追ってみます。
練習中のインスタグラム写真流用。

a0042928_2140228.jpg


まず市場で花を仕入れます。

原則、すべての花を自分で目で見て仕入れたい派。
レストランのオーナーシェフが築地に通っている感じというと
伝わりやすいでしょうか。
一会では、羽田空港近くにある大田市場から仕入れています。
日本で一番大きな花の市場だそうです。


a0042928_21402499.jpg

10時過ぎ、事務所に戻ってきたら
水揚げ、という作業をします。
要は花に水を吸わせるのですが
花を、仮眠状態から起こすのにも似て、
それなりに気合いが入ります。一会では結構重視しています。

a0042928_21404382.jpg

水揚げが終わって花が水を吸って元気になったら、
生徒さんの人数にあわせて小さな束にわけます。
一会のレッスンは、自分で花を選んで組み合わせることに
特徴があり、そのために欠かせない作業です。
これも1~2時間はゆうにかかります。

a0042928_2141779.jpg

いよいよレッスン開始。
まず生徒さんにそれぞれ束を選んでもらいます。
この時点で、自分の好きな傾向が結構決まってきます。

今月のお題は、結婚式の卓上装花、
ガラスを使ってのテーブルフラワーアレンジ。

a0042928_21413674.jpg

自分で選んだ花をでは小瓶にどう組み合わせるか
講師は相変わらず何も言わず
生ぬるく見守っているだけの役立たずなので、
みなさん仕方なく自分で考えて、配置を決めて花を活けていきます。

でも考える力が大事だからね。
黒板にこの花は何センチ、この角度は45度、
と決めてもらうほうが作るのは楽かもしれませんが
自分でうんと悩んで、
悩んだ末の答えを自分で選び取るところに、意義がある。
というのが基本スタンスです。


a0042928_21415128.jpg


だいぶ出来上がってきたところ。


ここからの続きは、
実は来週もまた同じレッスンが別のクラスであるので
完成形は秘密です。
見たら影響されちゃうから。

来週もまた写真を撮ろうともくろんで、
後編に続きます。(予定)

今日ふむふむと聞いた
生徒さんインタビュー第三弾もまた次回!

ではお疲れ様でした!





一会ブーケ写真集Pinterest
http://www.pinterest.com/ichiebouquet/



一会facebook
https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-09-08 21:39 | ブーケ&装花スクール | Comments(0)
<< 6月一会定期スクール作成レポート ミックスカラーのクラッチブーケ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。