ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
花時間夏号 「夏色の花あしらいレッスン」
a0042928_22432354.jpg


青いクラゲとかではなくて、
夏の花を、夏、それぞれの色でどう飾るか、
というご提案の一例です。

6月7日発売の
花時間さん夏号に掲載いただいた作品です。

a0042928_22435719.jpg

(昨日の撤収から帰ってきたチェアフラワーのひまわりを添えて
一緒に撮ってみるあたりが我ながらウザい)

冒頭の写真は、青、緑、黄色、赤というお題をいただいた中の
青の夏の花、というテーマです。

もし自分が、夏に青の花を自宅に飾るんだったら、
手軽にできて花代もあんまりかからなくて、
かつ暑さがちょっと忘れられるような・・・

とあれこれ考えて
「もともとあるアイビーの吊鉢とかを利用して、
そこに青い花をからませて、
ついでに風鈴をつるしたら、
わりに簡単でかつ楽しいんじゃないかなあ」、
と思いついたものの、
撮影時期はまだ春、時期外れのせいか
なかなか思うようなシンプルな青い風鈴が見つからず。

ついにネットで作家ものの琉球ガラスの
なんだか立派な風鈴を取り寄せました。
かついつもウエディングの仕事柄、
「ガラスを使うなら、万一に備え必ず予備をひとつ」
という習性で、この風鈴二つどうしよう。

そこへ、折よく立て続けにプリザーブドギフトのご注文があり
ギフトは通常「一会にお任せ」なので、
勝手に「地球風の風鈴仕立て」にして発送させていただきました。

a0042928_22473544.jpg

ひとつは、お孫さんのご出産のお祝いへ、
もうひとつは、一会が好きとおっしゃってくださる
お母様へ、お嬢様からのプレゼント。

梅雨があけると、じきに風鈴の季節ですね。
(つまりそしたら使ってくださいねーとここから強引に言っております)


a0042928_22434171.jpg

そのほか、グリーンのバスケット仕立て(上の作品です)など
緑や黄色や赤の作品も担当させていただきました。
写真は山本正樹先生、実物の誌面はこんな写真が申し訳ないくらい
ものすごく美しいです。
ぜひ実物をお手にとっていただければ。


ちなみに、
今日もその山本先生の元へカメラのレッスンに通いまして
つたない写真をせっせと量産しています。

オンシーズンまっただ中、ここでこの2時間を仕事できれば
その分仕事がはかどるのは百も承知ですが、
「お稽古というものは休むものではない」、と
以前、花の師匠にならいました。

真面目に地道に土着に、
月に一度、2時間、自分の手を磨く時間をもつこと。


何かを学ぶということは、
教えられたことを、ともかくもそのまま飲み込んで、
まずは言われた通りにやってみる、ということです。

なかなかうまくいかなくても、すぐに成果が出なくても、
よく意味がわからなくても、いまいち違和感があっても、
何度も、何年も、意味が分かるまで、地味に愚直にやってみる、
アタマじゃなくて、手のひらでわかるまで。

それではじめて稽古だと思います。

逆にそこまで腹をくくって稽古をするもんだと思う。
そこまで腹をくくって取り組めないのに、
結果を期待するのは人任せすぎる。

簡単に結果が得られるとは、最初から思わないくらいで
ちょうどいいと思う。
だって簡単に結果が得られるものは、
他の人も同じく簡単に得られるし、
また簡単に離れていくものですから。

いつものフレーズ、つまり、
「時間はかかるだけかかるもの」です。


(念の為に書き添えますけれども
上は私自身の「稽古」の話でして、
誰かに押し付けようとたくらんでのものではございません。
記事を書いた後になって
あ、明日一会のレッスンだと思い至り
あわてて書き足す次第です。)


しかし、それにつけても
もうちょっとは写真、
うまくなってもいいよねえ・・・と自分のこのブログを見ながら
思うことは100万回。


ウエディングの現場で
カメラ6Dなんですね、いいカメラですね」と
分不相応な高級機種を使っているところを
プロのカメラマンさんに見つかったときの恥かしさと言ったらば、
「わああTHE豚に真珠&猫に小判でごめんなさい!」

穴をほってブラジルまで逃げたいこと、
まさに100万回です。
くー。


では今日もおつかれさまでした。



一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-06-09 23:13 | carpe diem | Comments(0)
<< 初夏のブーケ 一重のバラで オ... 初夏の装花 ひまわりと未来 レ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。