ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 椿山荘東京さまへ 一年越しに
a0042928_21304524.jpg

その手元にあるブーケは、

a0042928_21314320.jpg

なんとご新郎様の、手作りです。

a0042928_21331237.jpg


髪飾りも、

a0042928_21351155.jpg

花時計も、

a0042928_21352921.jpg

ウエルカムボードも、

a0042928_2136349.jpg


ご両親への贈呈花も、

お二人が一会のレッスンに何度もいらして、
手作りされた花たちです。

a0042928_2137072.jpg

しかし何といっても
ご新郎様の手作りのこのブーケは、
一会の単発プリザーブドレッスンの歴史に残る、
金字塔という気がいたします。

花婿さんの手作りのブーケとは。

「究極の一つの夢じゃない?
てか、すごくない!?」
とか思わずアシスタントさんに熱弁。

そのご新郎様から、一年後、ご依頼されたサプライズの花束です。

a0042928_2148131.jpg


一会Facebookでアシスタントさんが一足先に
花の名前解説をしていますが
本当に「うらやましい」の一言につきるかと。


この美しい花嫁様と、かっこいい花婿様は
今からちょうど一年前の今日に、結婚式を挙げられたのでした。

それをなぜ一年後の今日に、やっとブログでご紹介しているかというと
極めて言いたくないのですが、
ごめんなさい、私のポカミスなのでございます。

ちょうど去年自分がナミビアに行っている時
お写真をいただいていて、
アシスタントさんがひとまず返信してくれてたのを
「返信済み」と勘違いして「済みフォルダ」に入れてしまって、
すっかり、そのままだったのです。
懺悔のしようもありません。

今回改めて許可をいただいて、
やっと一年越しに、お写真をご紹介させていただきます。

私のような大ばか者のポカミスを、
笑って優しく許してくださった花嫁様に、
最大級、最大限の感謝を、ひれ伏して申し上げます。

いただいたメールは、明日に続きます。


a0042928_21585561.jpg


でもいつも思う、
誰もが知っているような仕事をすることも
一流の人と仕事をすることにも
憧れるけれども、
自分は自分が本当に好きだと思える仕事をしたい。

今回私の平謝りのメールに
心からあたたかなメールを返してくださった花嫁様の言葉を
読み返しながら、あらためてそう思いました。

なんて素敵なお二人だろう、
心からそう思える、自分が好きだと思える、
このお二人のお仕事をさせてもらえて、よかった。

ありがとうございました。


では皆様今日もお疲れ様でした。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-05-06 22:06 | ブーケ | Comments(0)
<< 新郎新婦様からのメール ホテル... ピンクの芍薬のブーケ ザ・ペニ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。