ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ピンクの芍薬のブーケ ザ・ペニンシュラ東京さまへ 春酔
a0042928_1945296.jpg



芍薬の季節になって、芍薬のブーケ。

はらはらとこぼれるような満開の一歩手前、
うっすらと酔うような、
匂い立つような。

指で押せば柔らかく、しかし圧倒的な存在感があって、
たおやかで豪奢な、
芍薬という花。

その特別な花だけで作る、
淡いピンクのブーケです。

持ってくださった花嫁さまの写真はこちら
http://ichiecarpe.exblog.jp/20162527


では皆様今日もお疲れ様でした。



芍薬の歌を探してたらあっというまに1時間が過ぎ
気付くと写真だけアップしてました。失礼しました。



立ち憂き花のもとなれば 帰ることこそわすれぬれ 
尊の前にはなさけあり 酔ひをすすむる春の風
寂然

「気の合う人同士の花下遊楽の宴、その心楽しさを詠む」
(「第四折々のうた」大岡信)

・・・なんだそうです。


a0042928_208196.jpg


追記:「この記事Twitterに反映されてないよ」とご指摘アリ。
いつもMさんありがとうゴザイマス・・・

再追記:
そして花嫁様から先ほど、お礼のメールをいただきました。
添えてくださった当日の写真の手元には、
この写真より少し開いてきた芍薬があって、
ほんのり香りまでが、伝わってくるかのようでした。
ありがとうございました。
ご多幸を、心からお祈りしています。




一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-05-05 20:53 | ブーケ | Comments(0)
<< 新郎新婦様からのメール 椿山荘... 手作りのブーケと、教会の装花 ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。