ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール ひらまつレゼルブさまへ 感謝
a0042928_18233376.jpg


素敵なお写真をいただきました。

a0042928_18272982.jpg

実は、数年前のひらまつレゼルブで
ご結婚式の際にブーケを持ってくださった御二人です。

なんと実は、数日前にご紹介した、
青山サロンの装花の方の御友人なのだそうです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/19662039/

そしてさらに実は、青山サロンのこちらの花嫁さんは、
以前一会さんのブーケを持ったこのご友人から
「一会さんいいよ。」と聞かされていたのだそうです!
(「実は」多すぎ)

わー!びっくり!!!

そしてその御友人の方へお礼のメールをお送りしたところ、
遅くなりましたが・・・と
いただいたのがこの3枚の写真なのです。

なんてご縁でしょうか。
本当にありがとうございます(涙)・・・

そしてお式の数日後に頂いたメールを
許可を得て掲載をと思いながら
私が最後のお返事をしていなかったことも
あわせて発覚し、もう青ざめたり赤面したりでした。

気にしないでください!と優しいお言葉をいただいて、
数年越しになりますがやっとご紹介させていただきます。

ケーキの空き箱に詰めて、
札幌まで持って帰ってくださったというくだりが
かわいくて嬉しくて、花屋冥利につきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当日は何度も緊張する場面があったのですが、
特に挙式入場前の緊張がものすごくて、
心臓が早鐘のようでした(笑)

ベールを下ろした状態で、
ブーケをベールに入れ気味で持っていたので、
入場前にはお花の香りを感じながら、
「すーはーすーはー」と何度も深呼吸していました。

あのときは、ブーケが頼りの綱のような存在でした。

挙式用ブーケを生花にして良かったです。
お花にパワーをもらっていた感じでした。

挙式用ブーケを持っていた時は、
慌ただしすぎて
ブーケの全体像をじっくり見られなかったのですが(残念)、
あとで友人が撮ってくれた写真を見たら、
ドレスとのバランスも雰囲気もバッチリでした~。

きっと今頃は、出席できなかった
祖母のお家で香りを放っていると思われます。



また、お色直し用ブーケは女性ゲストの反応が良くて、
可愛いと評判でした。
http://ichiecarpe.exblog.jp/13899264/

当初はブーケの柄にハンカチを巻いて持つ予定でしたが、
リボンの色がドレスのカラーベルトと合っていて素敵だったので、
そのままで持たせていただきました。

本当に可愛くて、アジサイの色もバラとピッタリで、
まさに私の思い描くブーケでした。
披露宴の終了後に、カメラマンさんに
「ブーケと写真が撮りたい」とリクエストした位です。

それと、ヘッドドレスを
まさかあんなに沢山用意して頂けるとは思っていなくて、
当日はバランスを見ながら
ヘアメイクリハ以上にモリモリ付けてもらいました。

それでも二次会終わりに「予備の予備」という箱を見つけて
岩橋さんのお気遣いの細やかさにのけぞった次第です。


ブーケはすべてあげてしまったので、
手元に残ったのはブートニアとヘッドドレスとリストレットだけだったのですが、
全てホテルに持って帰りました。

ブートニアはホテルに帰ってから
ゆっくり写真を撮ろうと思っていたのに、
彼が友人と抱き合いすぎて2つともぺしゃんこ状態で、泣けました~。

ブートニアとはいえ、小さなブーケのような完成度で感動です。

ヘッドドレスはもちもあまり良くないだろうなと思っていましたので、
一部はセレブ気分でバラ風呂にして、
残りはもったいないけれど
ホテルのお部屋に置いていこう・・・と思っていました。

しかしながら、残りのお花も、
あまりに可愛く元気な様子だったので置いていくのは忍びなくて、
チェックアウト間際に名残惜しいな~と
ずっと花弁をなでていたのですが(変)、
「やっぱり持って帰る!」と
機内持ち込みの手荷物に忍ばせて札幌まで持ち帰りました。

部屋を出る直前に
たまたま手元にあった
ケーキの空き箱の中にお花をこそっと詰めていたら、
彼に笑われましたが。

今はワイヤーを外してお皿の上に浮かべています。
こんなにもちが良いとはビックリ。

もう少し楽しめそうです。


岩橋さん、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、

a0042928_1824497.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出席できなかった祖母へのプレゼントとなった挙式用ブーケですが、
その後の様子を母に尋ねたところ、
あまりに素敵だったので残したくなり、
祖母から奪って(笑)、立体保存加工することにしたそうです。

式から2日ほど温かい静岡で飾られていたので、
お花の状態はあまり良くなかったはずなのですが、
地元の加工業者を調べて駆け込んだとか。

母が「本当に可愛くて、イイ匂いがして、
生命力があって素敵なブーケよね」と絶賛していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今こうしてお二人のお写真と
お言葉をやっとご紹介できて、
本当に・・・
この気持ちを、
なんて書いたらいいんだろうと思います。

感謝、としか。

本当に本当にありがとうございました。

では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo


by ichiecd | 2014-04-15 21:36 | ブーケ | Comments(0)
<< 定期レッスン3月 春の花木の花... スズランのネックレス ハワイま... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。