ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様からのメール 代官山PACHON様への装花 絵本と収穫祭
a0042928_2291785.jpg


昨年の秋、代官山のフレンチPACHON様へお届けした
ブーケと装花のお写真です。
http://ichiecarpe.exblog.jp/18827512/

a0042928_2294915.jpg

美しい写真の数々は
藤田努さんの手によるものです。
http://www.boztsutomu.net/wedding/


a0042928_22103521.jpg


その日お届けした日のことを

a0042928_22134799.jpg

まるで昨日のことのように思い出します。
その日、ブーケを控室にそっとおいて
せめて最後にできることと
霧吹きを一生懸命かけたこととか、

a0042928_22114968.jpg

花嫁様がどんなふうにおっしゃるか
どきどきしながら息をつめていたこととか、

a0042928_22124156.jpg



a0042928_2211224.jpg


それは、「収穫祭」のような。

あれから半年がたちまして
今は当然ながらその時の花の影もなく、
名残もなく、

でもこの日、ここに活けれらて咲いていた
いくつかの花が、
お二人のこの日に文字通り花を添えられていたならば、
そう、頑是ないことを思います。
a0042928_22251663.jpg

むしろ、
結婚式に関わるいち業者としてそれ以上の幸いはない、
とさえ思っております。

自分はいつもそういう仕事をしたい。

せっかく、いろんなリスクを込みで
自分で好きな仕事をしてるわけなので、
だから自分が本当に好きなお客様のために、
自分がしたいと思う仕事を、
自分の背中を預けられるよな好きな人と、
仕事したい。
そうして今日という24時間を終えたい。
と思います。

昨日と同じ今日が必ずしも明日また来るわけではない、と
ここで、自分に言い聞かせております。
一会の後に続くカルペディエムというのは
今日という花を摘みとれというラテン語です。
いつもモモの話を思い出します。

って相変わらず長くなったので
(昨日の空白がキー口惜しい!そのうち埋めてやる)

このお二人のお写真、もう一話明日に続きます。

では今日もお疲れ様でした。


一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2014-02-19 22:30 | 会場装花 | Comments(2)
Commented at 2014-02-20 22:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-21 22:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 新郎新婦様からのメール ヘッド... プルズブーケ パレスホテル様へ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。