ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
ウエルカムボードの装花 シェ松尾青山サロンさまへ ジャスミン
a0042928_221986.jpg

今年最後のウェディングのお仕事は
ご新郎様がデザインしたウェディングドレスの
花嫁様でした。

かわいくてついつい写真を撮りすぎてて
またブログ掲載OKですかと聞き忘れてしまい、
ひとまず、この一枚だけで。


今日は一会の単発レッスンもありましていろいろと並行して
てんてこまい。

アシスタント見習いさんも、奮闘中ながら
かなり間違った計算をしてしまいまして、
レッスン終了後に
ご返金のお電話をお一人ずつに差し上げる次第。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

まあ最初は仕方ないので、ひとつずつひとつずつ、
丁寧に、確実に。

たった一言「ありがとう」をもらうための、
気が遠くなるほどの些細な細かい確認の繰り返し。

全部ひとつずつ階段を金槌でたたいて、
一段ずつのぼって
やっとその日、無事に花を届けることができます。
何度も何度も指差し確認、何度もレ点をうってチェックして、
忘れ物がないように。間違いがないように。

そうして届けた花が、笑顔でよかったねと言ってもらえる、
その自分が費やした工程に、
そして得られる結果に、
胸をはって誇りを持とう。


アシスタント見習いさんは
当然ながらまだできることよりできないことのほうがずっと多く
毎日たくさんのやり直しの連続です。

でもレッスン前に自分で気づいてトイレを掃除してくれます。
私が助手席に放っておいた市場用のコートを
自分が運転してた時に、きちんとたたんでくれます。
最初は、みんなできないことだらけだったのだから
できなくても仕方ない、だから、
できることから一歩ずつ。

それは今の自分も一緒です。
何もかも順調にいく仕事など絶対になく、
いつもいろんな制約があり、いろんな障害があります。

だってこんな制限があったから、とか
だってこんなトラブルがあったから、とか
つい言ってしまう、言いたくなる気持ちに
蓋をして、重しをのせて
それがいつかうまい漬物になることを祈りつつ、
では今日もお疲れ様でした。


途中からなんか漬物の話になっております。
村上重の柴漬け食べたい。
ほんとは千枚漬けの季節ですが
個人的には柴漬け大好きです。

今年もあと10日となりました。

どちらさまもほんとうにお疲れ様でした。





一会facebook https://www.facebook.com/ichie.WeddingBouquetTokyo
by ichiecd | 2013-12-22 22:16 | 会場装花 | Comments(0)
<< ラウンドブーケ オペラピンク セミキャスケードブーケ 帝国ホ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。