ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
セミキャスケードブーケ 2シェア マリオットアソシア様、名古屋まで
a0042928_21162177.jpg



名古屋の有名なホテル、マリオットアソシア様へ
お届けしたセミキャスケードブーケ。
2シェアです。

とてもとても大切な人に、ブーケをシェアしたいから。
そうおっしゃる花嫁様は一会のレッスンにも参加して
結婚式で使うお花を自分で手作りなさいました。


今日、その週明けの月曜日。
何十通とためまくったメールを
せっせと書いていると、
一会のチャイムがなって
花嫁様が、そこに立っていらっしゃいます。

a0042928_21182983.jpg


私が結婚式でこだわりたかったのは、このお菓子と
そして、お花だったんです。


そうおっしゃって、差し出されたマカロン。


とっさのことで何もできなくて申し訳ない、という気持ちも
感謝にかえて、ここから改めて、
本当にありがとうございました。

梱包しながら、
「このブーケ2シェアとは思えん、いやー我ながらすごいすごい」と
自画自賛する自分に、
アシスタント新人くんは「はあ・・・(うざ!)」とつれない返事。
ちっこれだから最近の若いもんは。
とぶつくさ言いながら梱包した先日も
また懐かしい思い出です。

Facebookではアシスタント山田花子商店さん
記事をあげてくれてて感謝。
新人さん「山田花子商店さんて、一会の花がほんとに好きって感じですよね」。

うーん。

それは、もともともちろんそうだとは思うんだけど、
彼女は、好きでいようと努力してくれてるんだと思う。

何かを好きになることも、
好きになった何かをどんどん好きになることも
どっちもきっと無意識で、あっというまです。

でも好きになった何かひとつのことを
ずっとそのまま、好きでい続ける、
という場合には、
本人のなにがしかの努力が
割と要る。と思う。

自分が好きになったものを、ずっと好きでいること。
それは結構難しく、
過去にそんなものを好きでいた自分がちょっと恥ずかしかったり、
もうそんなんじゃない、とかっこつけたかったりします。

それはそれでアリで、成長でもありますが、
せっかく一度好きだと思ったものがずっと自分の宝であるように、
大事に磨いて、温存するというのも
一つの手です。

大人になればなるほど、心から好きと思えるものは
少なくなってくるので。

でも、好きなものに囲まれて過ごす世界のほうが
キライなものの多い世界より
絶対、楽しい。

だから好きなものを好きでい続けるために、
意識してそうしようとする気持ち。

自分にとってはそれが花であり、花の仕事です。
この仕事が好きなので、
できる限り、ずっと好きでいたいと思う。


とかなんとか、つい演説してると、
新人さん
「・・・なんかスプレーバラって
長さをそろえるのが難しいですよね~」(ウザ!)


ちっこれだから最近の若いもんは。

と、やさぐれたい今日です。



では皆様今日もおつかれさまでした。
by ichiecd | 2013-11-18 21:24 | ブーケ | Comments(0)
<< セミキャスケードブーケ 可憐な... 秋の装花 小さい頃、お花屋さん... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。