ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
新郎新婦様、そのご友人様からのメール クラッチブーケ 白とデザート 滋賀まで
a0042928_21173233.jpg


白のバラの中に、デザートという名の不思議なバラを
少しだけさし色に。
砂漠の中の水、というのは今も変わらず
自分のひとつのテーマです。

宅急便で滋賀までお届けした
「虹のように」の花嫁様の、白の挙式ブーケです。

もともとなぜ一会を知ったのですかという問いに
「泊まりに来る時にいつも一会さんのブログを見ている友人が
紹介してくれたのです」
という、うれしいお返事でした。

その、ご友人の方から、数日前にメールをいただきました。
許可を得て結局ほぼ全文を掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は以前からお花が好きで、
少しだけお花屋さんで働いたことがあることから、
友人のプレゼントなどに簡単な花束やアレンジメントを作ることがあるため、
友人たちの中では「お花好き」が定着しています。
そのため、今回、滋賀の友人が結婚するということで
結婚式のお花で何かアドバイスとか、参考になるものはないかな?
という相談を受けました。
その際、迷うことなく一会様のブログを紹介させていただきました。
(一会様のブーケが掲載されている
花時間さんの雑誌も友人宅へ何冊も送りました(笑))

ブログを読んでいて、岩橋様のお花に対する姿勢とか、
新婦様からのお礼のメールやお手紙、
実際に新婦様の笑顔に寄り添うブーケを見ていて、
お花の種類や色合いが好きだなぁと思うだけでなく、
この方になら大切な日のお花を任せたい!
と思えることが出来たから、
大切な友人にも自信をもって紹介できたんだと思います。
(本当に写真の中の新婦様とドレスの色に
合っているブーケばかりだと思います!)

もちろん、友人は滋賀へ嫁ぐわけで
一会様のアトリエの東京からならば宅配便になってしまうわけですが、
「お式は9月下旬だし、
気温的にはギリギリ生花のブーケも大丈夫…かも???
プリザなら事前に宅配で届くから絶対大丈夫だよ!!」
という情報も事前に伝えていたおかげか、
始めは「ブログを参考にしよう!」ぐらいに思っていたはずの友人が
「ブーケ…一会さんに頼もうかなって思ってる」に早い段階で
変わった時には思わず笑顔になってしまいました。

結婚式の1ヶ月前に直接電話連絡する機会があり、
宿泊の件とか色々な連絡のために電話してきてくれたのですが、
その際、「ブーケ、2つとも一会さんに頼んじゃった♪」って言ってて、
「本当??」と驚きつつ喜んだことを今も覚えています。

友人が「お花、楽しみにしててね!」と言っていたとおり、
結婚式当日に見た生花のブーケもプリザのブーケも本当に綺麗で可愛くて、
なにより友人にとても似合っていました。
きっと、この日の友人をずっと笑顔にしてくれたものの1つだと思います!

私からも「友人に素敵なブーケや花鎖・ヘアセット等を
作ってくださって、ありがとうございます」とお礼を言わせてください。
本当に素敵なブーケ達です!!!!

そして、生花のブーケは友人が今も家に飾っていることと思いますが、
ブログに掲載していただいたプリザの虹色のブーケは
二次会で私にプレゼントしてくれました。
(中略)

ブーケを頼んだ段階で、そのことは決めていてくれたそうで、
実物を見た時には手放したくないと思った(笑)と笑いながら語っていました。

友人にとって、とても思い出深い結婚式になったことは
言うまでもありませんが、私にとっても特別なものになり、
その思い出が写真や記憶だけでなく、
ブーケという形に残るもので手元にあることは凄く嬉しいことです。

どうぞこれからもお花を介して、
たくさんの方々に笑顔や喜びや嬉しさを運んでくださることを祈っております。
そして、いつか、自分の結婚式の時には、
岩橋様が作るブーケを私自身が持てることを夢見ております。
(まずは、お相手を探すところからなので、しばらくは無理かもしれません…(笑))

追伸
プリザのブーケは、本当に友人と友人が着ていた
ドレスの色に似合い過ぎていましたし、
ウエルカムわんちゃんのブートニアとブーケも
サイズや仕様がマッチし過ぎていて、
「絶対、一会さんのスパイが全国にいて実物を見に来てるよね!!!!」と
友人と話しておりました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お会いしたこともこれからもすることもないかもしれない
仲の良いお二人が、自分の知らない場所で
こんなふうにお話してくださっていて
そうして喜んでくださったこと。

かけがえのない大事な記憶になりました。

遠方で、直接のお打合せができないばあいには
いただいた写真を目を閉じても思い出せるぐらい
超・ガン見しながらブーケを作ります。

全国にスパイ網は配置できなくても
ガン見してるドレスの写真に突然
黒い焦げた点ができてあっというまに
ぷすぷすと煙が出てくるんじゃないか、
というくらいには。



自分は経理も英語もスポーツも料理も人付き合いも全部苦手、
「灯台守になりたかった」といまだに少しは思うほどに
非社交的で、実にとるにたりない人間ではありますが、
こんな、仲の良いご友人のお二人の間に流れた
ほんの一日、
そこに花をお届けできたことを
心からお礼申し上げます。


では皆様今日もお疲れ様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際に新婦様がブーケをお持ちになられたお写真はこちらです。
by ichiecd | 2013-09-27 22:27 | ブーケ | Comments(1)
Commented at 2013-09-28 12:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ミニキャスケードブーケ カスミ... 9月一会定期レッスン 秋の気配... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。