ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
リングピロー うさぎが持つ場合 プリザーブドフラワーで ななじさんじゅっぷん
a0042928_2354339.jpg


ウサギが指輪をささげ持つ
というシチュエーションでございました。

アシスタントみずいろさんの作成。

では、皆様お疲れ様でした。


ブログの穴が開いたのをごまかすために
一週間くらい帳尻をあわせようと頑張ってみたものの
今日あたり放棄。





先日、既知のプランナーさんからお電話があって
「この見積りこれで大丈夫ですか?」、という心配そうなお声をいただきました。

「これはこれこれこうなので大丈夫です」
と説明すると
「ああごめんなさいちょっと不安になって、お忙しいところをお邪魔して」
と恐縮されるので
「こちらこそいえありがとうございます、その方がありがたいので是非これからも」
と、恐縮合戦。




7時半、
という時間を、自分は口頭で
「ななじ、さんじゅっぷん」、といいます。

今日は、ななじさんじゅっぷんに、打ち合わせがあるからね。


もしメールとか何かにアシスタントさんが「7時半」と書いていたら
「7時30分と表記しろ」、とアシスタントさんに口うるさく言います。

これが夜の話なら
「19時30分と表記しろ」と言いつのり、訂正するまで言い続けます。


うるさいったらありゃしねえ。

しかし、
「7時半」より「7時30分」のほうが、
それが夜なら「19時30分」のほうが、
間違いはひとつ少なくなる。

半は見落とすかもしれないし、
7時を朝と思う場合もあるかもしれない。



勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし、

ミスをするときは、必ずそれなりの理由があって
その多くは過信から来るということを
身をもって学んでおりますので、

夜の七時半は、一会では19時30分です。

午後1時、を「13時」、と言い直して、
ひとつ石を積む今日です。


では皆様今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-07-26 23:22 | アクセサリ | Comments(0)
<< ナチュラルなホルダーブーケ 緑... クラッチブーケ 紫をさし色に ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。