ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
初夏の装花 ひとつの夢 新宿スカイギルド様へ
a0042928_2292640.jpg


新宿住友ビルの49階、
スカイギルド様へお届けしたゲストテーブルの装花です。

a0042928_2294774.jpg


高層階の窓からの光。

a0042928_2210286.jpg

事前に写真で拝見した店内の雰囲気にあわせ
器はシンプルなものにと悩んだ末に

a0042928_22101641.jpg

数年前のフィレンツェの有名な食器メーカーで
買い込んできたマフィンの焼型を使っています。

いつか役にたつかなあと思ってた
そのいつかは、今日。


a0042928_22105870.jpg

お二人は、単発プリザーブドレッスンにいらして
ケーキの前の装花と

a0042928_2211658.jpg

ナイフ装花まで作っていかれました。


a0042928_2212018.jpg

それもあってお届けしたのは
ブーケのほかには、
メインテーブルの花とゲストテーブル装花だけ。

a0042928_22115093.jpg


でも、「全部岩橋さんにおまかせで」。
そうおっしゃってくださいました。

花も色も、おまかせで。

もしもう受注の受付を終わってるのなら、
装花はダメでも、ブーケだけでも
どうにかお願いしたい、と
おっしゃってくださいました。


利益だけを考えたら、
こういうお仕事は、ざくざく儲かるかというと
確かにそうではないかもしれませんが、
確かに、
これは自分のひとつの夢です。

お二人のウエディング。
お二人の大切な一日。

そこで、少しでもお役に立てたなら
こんなにうれしいことはない。
そう思います。

小さなウエディングパーティの仕事、
それを「是非に」と乞われて、
「全部おまかせで」と言っていただいて、
だから旬の花を一生懸命考えて仕入れて、
別にすごく高いわけじゃないけど大事にとっておいた器を使って、
ひとつずつ、丁寧に仕事をする。

それは自分には、確かに一つの夢です。



一つの夢みたされて眠る人の如くけふの入日のしずかなる色

                                片山広子


見る人を、優しくする花を。
見る人をその瞬間に幸せにする花を
活けたいと思う。


では皆様今日も本当に、お疲れ様でした。
by ichiecd | 2013-05-18 22:24 | 会場装花 | Comments(0)
<< クラッチブーケ ガーベラと紫 ... クラッチブーケ風 プリザーブド... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。