ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
クラッチブーケ こころと涙 ホテルコンラッド東京様へ

a0042928_2003950.jpg

アシスタントシルキーちゃんが
ブーケをお届けしたところ、
花嫁様は、
はらはらはら、と両の目から
涙をこぼしてくださったのだそうです。

それを見て、思わずもらい泣きしちゃって、
と帰ってきてシルキーちゃんが
説明してくれました。


とても、こだわりのある花嫁様でした。

ほっとしています。

生の花というもので食べてく仕事をしていると
なんというか、それはオカルト的かもしれませんが、
「世の中は予定調和」だと思うときがあって、
万物帳尻がとれてるなあと思うときがあって、
想いがその形通りではなくても、まったく実らないことはないと思うし
腐らないで努力することもいつか形を変えて実を結ぶと思う。

人生万事塞翁が馬というか
禍福はあざなえる縄のごとしというか
人生楽ありゃ苦もあるさーというか。

はらはらはらと涙を流してくださったその光景を
私は実際に見たわけではないけれども
アシスタントシルキーちゃんが送ってくれた
携帯メールで読んだ一瞬のことは
この先ずっと、うれしい記憶になると思う。


「こころ」、という名の
臓器はないけれども
まるでそういうものがあるかのように感じる時があります。
むしろ、毎日逐一のことが
こころに支配されている。



心から心にものを思はせて身を苦しむるわが身なりけり

惑ひきて悟り得べくもなかりつる心を知るは心なりけり

西行

えっと、何の話だったっけ。
収拾がつかなくなってきたので
西行とかで適当にお茶を濁して、
では皆様今日も本当にお疲れ様でした。


ためておりますメールはまもなくお返事を。
by ichiecd | 2013-05-11 20:25 | ブーケ | Comments(0)
<< 初夏の装花 ユリの門柱 シェ松... クラッチブーケ ライラックとス... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。