ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
代官山プティ・ブドン様への装花 ジュリアと秋色あじさい、ろうけつ染めにあわせて
a0042928_19113833.jpg


メインテーブルの中央にぴたっと入れてみた
バラのジュリア。

背景の大きな布は
a0042928_19114683.jpg


なんと、
ご新郎様の趣味という、草木染めの大作です。
草木染めの板染めという、完全天然素材の作品なのだそうです。
(最初ろうけつ染めと間違っておりました、申し訳ありません!)

代官山にあるプティブドン様にお届けした会場装花でした。

a0042928_19143729.jpg


バラのジュリアの紅茶と、白と、秋色あじさい、
という組み合わせは昔から大好きですが
まだ残暑の厳しい折、市場に出回るジュリアは小さくて今一つ。

発注をかけて高くてイマイチなジュリアが来たら
それで予算をくってしまう。
一会では必ず自分自身が市場で仕入をしますので、
歩き回って代わりになりそうな手頃な茶系のバラたちを探すこと千里、

a0042928_1912085.jpg

テディベアとか(@シャンパングラス装花)

a0042928_19121272.jpg

セピア:左側の黄のかかった茶色のバラ とか(@クロカンブッシュ装花)

a0042928_19155416.jpg

マホガニーヴェール:右側の赤みを帯びた芯のあるバラ(@階段装花) とか

a0042928_19122497.jpg

チョコレンジ:右の開きかけのバラ(@受付装花、
お二人のイニシャル入りのマグカップに) とか

a0042928_19134052.jpg


いおり:中央のごく薄い茶色のバラ(@階段装花)とか


あと一番上の写真に戻って
テナチュール:ジュリアの左、花弁の多いバラ(@メインテーブル装花)
とかとかとか。


a0042928_19182429.jpg


しかし最後の最後で
顔見知りの市場の人がぽんと肩をたたき、
「あの店の裏で見ましたよ」、と
他社さんなのに教えてくれました。
感謝。

ていうかもうほぼ仕入は終わっていて
ここでジュリアを買い足しちゃうと予算オーバー。
なのは解っていてもこれが仕入れずにいられるでしょうか。

a0042928_1918336.jpg

なので、
いおりとマホガニーヴェールとテディベアの階段装花。
なんて贅沢な。(花屋的に。いずれもなかなか悪くないお値段がいたします。)

a0042928_1921177.jpg


こちらもお持込のウエルカムボード、
階段のてっぺんに飾りました。

プランナーさん「今日の新郎新婦様、とってもセンスがいいですよね」
というご意見に、賛成1。

お二人は、一会のレッスンにいらしてブーケまで作っていかれました。
そのお話はまた後日。

では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-09-29 19:43 | 会場装花 | Comments(0)
<< キャスケードブーケ ダリアとバ... シェアリングブーケ 3シェア ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。