ウェディングの花の演出とブーケ。たった一日の花、でもいつまでも残る花を。
ホームページ : http://www.flowers-ichie.com/      お問い合わせ : info@flowers-ichie.com
information
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
セミキャスケードブーケ 朝の鈴の音 八芳園様へ
a0042928_21143238.jpg


今日、八芳園様へお届けしたブーケです。
一会からは歩いて10分もかからない距離、
新婦様は単発プリザーブドレッスンに参加してくださって
大変素敵なウエルカムフォトフレームを仕上げていかれました。


三連休の最後の一日。
直前の花の仕入日は先週の金曜日、
まだ暑いし、まだバラはそんなに立派ではないこの時期、
普段仕入れる量の2倍を仕入れて、
いいとこどりをして作ったのですが
やっぱり、あとひと声、あとほんの少しという気がしてならず、
今朝もう一度市場へ往復して、
足りないバラを買い足して仕上げたブーケ。

朝の中の鈴みたいにころころとしたバラ、
手に持った時に香ってくれるように
芳香たつバラも少し加えて仕上げました。

お届けしたアシスタントさんによると
花嫁様はとても喜んでくださったそうで
あーよかった・・・とほっとしております。

(ちなみに、八芳園の皆様もとても親切だったと申しておりました。
一流の会場様はどこもそうですが
持ち込みの花屋にまでもきちんと対応してくださいます。)



a0042928_21205423.jpg




生きている花は、不完全です。

咲きすぎたり咲かなかったり、
花弁の薄い美しいバラほど、ボトといって茶色いしみも出やすい。
でもそうした変化が一切許されないなら、造花のほうがいい。
完璧な花のフォルムを求めるならば、造花のほうがずっといい。

でも生花は常に必ず、不完全なものを伴います。
その美しさは一瞬のもので、
極めてもろく、うつろいやすく、
わずか数日でなくなってしまいます。

たくさん仕入れた中でブーケに使えるのは半分強、
花びらが傷ついていたり、ほんの少ししみがあったり、
花びらの巻き方が使うにふさわしくなかったり、
せっかくの花が最後の工程で、たくさんたくさん
はじかれていきます。

生きている花。

生きている花は必ず、いつも不完全です。

ただ、自分は
その不完全さをいとしいと思います。

そう、ある花の生産者さんから教えてもらったのです。
http://ichiecarpe.exblog.jp/5592000/

自分は、この先、花の仕事をしている限り、
いつも迷ったらここに立ち返ろうと思う。
揺るがない一点。
花は万全ではない。
万全ではない、完璧でもない、造花ではない、
あっというまにうつろうほどの、
はかなくてくだらなくて、つまらない、でもゆるぎない、
そのたった一瞬の美しさを、
生産者さんから花嫁さんへ、
その手から手へ、
渡したい。

つなぎたい。

そのはざまに、身を置きたい。





では皆様、今日もお疲れ様でした。
by ichiecd | 2012-09-17 21:31 | ブーケ | Comments(0)
<< プリザーブドのラウンドブーケ ... 緑に白を挿し色に グランドプリ... >>


ウェディングの花
新郎新婦様からのメール
Pinterest /写真集
色別/アイテム別 索引
お問い合せについて
ウエディングの花について
+ブーケ価格について・
アクセサリのみのご注文


+会場装花の価格について

お問い合わせフォーム
*ブーケ・装花お問合せ


レッスンについて
++ブーケやご両親の花を
自分で手作りするレッスン

*月一定期レッスンのお問い合せ

*単発レッスンお申込み




*宅急便でお届けするプリザーブドフラワーお申込み

そのほかのお問い合せは
info@flowers-ichie.comまたは
03-3443-7122へ
12時~19時 原則無休ですが、
事務所のため不在にしている場合があります
検索
最新の記事
最新のコメント
ブログジャンル
copyright
Copyright©2003-2007 ichie All Rights Reserved.
このブログに掲載されている全ての画像・テキストその他を無断使用 (転用・転載等を含む)することをお断りします。